misc@Y - 日々の徒然

気がつけば50台前半のビジネスマン。今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

救命講習

長い間、自分の中でもやもやしていたことの一つに「いざという時に自分は何かできるのか?」、「あのAEDという機器が近くにありながら、自分はどうするのか?」という疑問。これに一度決着をつけておきたくて、以前から救命講習を受けようと探していた。赤十字社や消防局が一般市民を対象に開催していて、日程の合う講習があったので申し込んでいたのだが、それが今日。朝起きた時は日程変更してもらおうと思ったのだが、この雪の中を遭難しそうになりながら歩くのも悪くないと心を決して「横浜市民防災センター」へ。横浜駅から徒歩15分くらい。雪に強い市営地下鉄は時刻表通りの運行で無事到着。
2014020801.jpg
沢渡中央公園の奥が防災センター。誰も踏んでいないパウダースノーの上を歩くのは気持ちがいい。夕方、帰りは遭難しそうになったけど。

13:30-16:30の3時間の講習に今日は13人が参加されていた。サービス業に勤める人は勤務先からの要請もあるのか、女性も複数名。
半分程度の時間が講師の方の説明と実演。残り半分が受講者が大人サイズのモデルを使って実際に行う。呼吸有無の確認、心肺蘇生(胸骨圧迫、人工呼吸)、AEDの使用など。
実際にそういう状況に遭遇したら、まず自分がその場と向きあえるのか、落ち着いて順序通りできるのか、などなど新たな次元の不安が生まれてくる。
横浜市消防局から「普通救命講習を修了し、救命技能を有することを認定します」と書かれた修了カードまで頂いてしまった以上、自分が役に立てることがあれば最善を尽くすしかないですね。
2014020802.jpg

帰りは足首まで沈む雪に遭難しそうになりながら何とか無事帰宅。
スポンサーサイト
  1. 2014/02/08(土) 18:32:33|
  2. その他の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<『ヒトデはクモよりなぜ強い-21世紀はリーダーなき組織が勝つ』 | ホーム | 神奈川マラソン完走>>

コメント

どうもです。
10年ほど前に受講しました。
あの頃はAEDなるものはなかったですが
結構大変ですよね
雪の降る中、お疲れ様でした
  1. 2014/02/09(日) 22:42:44 |
  2. URL |
  3. NOB #-
  4. [ 編集]

>NOBさん

どうもです。NOBさんも受講されていたのですね。5年ごとにガイドラインが見直されているそうで、最近は心マが中心だそうでした。
想像していた以上に大変な講習でした(^^)
  1. 2014/02/10(月) 22:01:54 |
  2. URL |
  3. Yoshi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miscyoshi.blog87.fc2.com/tb.php/933-e4a80bd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

My Profile

Yoshi

Author:Yoshi
気がつけば50台前半のビジネスマン。
今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Counter


無料カウンター

Links

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

JogNote

Recent Commnets

Recent Entries

Category

Monthly Archives

Click here for Bicycle Blog

FC2ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 自転車ブログへ