misc@Y - 日々の徒然

気がつけば50台前半のビジネスマン。今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

ロードバイク修理入院

先週突然不具合の起こったSTI(FR側)の修理で武蔵小山にある『HiRoad』さんに行ってきた。このANCHORを組んでもらってすぐにフランスに赴任したので、実に5年ぶり。
事前にメールで症状を伝え、店主の青山さんから取りうる対処法をいくつか教えてもらっていたので、今日は実車で症状を確認し対処方法を決めてバイクを預けてきた。
お店が開店した日に自分と家内はお祝いに参上したのだが、開店最初の訪問客であったことをずっと記憶に留めていてくださり、今日はその頃に戻ったようで懐かしかった。
       写真は店主青山さん。
       2014011801.jpg

診てもらったところ、「STI内部ラチェット周りのグリスの固化が原因で寒いときに良く起こる症状。一般的に発生する症状で修理可能」とのこと。

対処方法としては
①現在のSTI(105)を修理して、ケーブル類も劣化しているものは交換する方法。
②STIを105新品に交換する方法。
③STIをULTEGRAにグレードアップして交換する方法。

③はULTEGRAは11速化されているため互換性無く、搭載メカをほぼ全て交換する必要があり結構な金額になる。自転車組みなおすようなもの。
②は物理的にはSTIとケーブル変更で可能。ケーブルをハンドルに這わせられるので見た目はすっきりする。ただし、現在の105のSTIは非常に太くて、握らせてもらったが大分違和感あり。またシフトケーブルがスチールではなくPTFEになりデリケートになるので、余りおすすめではないとのこと。

結局お薦めは、①の現在のSTIを修理ということになり、それでお願いをしてきました。
自分の体重や踏力、距離ではメカ類はまだまだ大丈夫。ホイールも問題はないので、当面このまま使い続けて、駄目になったら電動化するのがベストとのアドバイス。電動アルテは良いらしい。
11速化が105にまで及んでくると現行10速との互換性パーツがどんどん入手困難になっていき、修理=>コンポ組み換えとなっていくのだろう。素晴らしいマーケティング戦略だ。

久しぶりにロードバイクのブログらしい記事を書いたなあ・・・
スポンサーサイト
  1. 2014/01/18(土) 17:38:37|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<強風のよこはま月例マラソン | ホーム | 今年の初ロードバイクは出ばなをくじかれた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miscyoshi.blog87.fc2.com/tb.php/925-b812741e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

My Profile

Yoshi

Author:Yoshi
気がつけば50台前半のビジネスマン。
今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Counter


無料カウンター

Links

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

JogNote

Recent Commnets

Recent Entries

Category

Monthly Archives

Click here for Bicycle Blog

FC2ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 自転車ブログへ