misc@Y - 日々の徒然

気がつけば50台前半のビジネスマン。今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

『坂の上の雲』 ようやく・・・

NHKで大河ドラマ化された『坂の上の雲』。ようやくだがDVDで観始めた。
放映された2009年-2011年は丁度パリ赴任中で、本当に残念でならなかったが、しばらく前にレンタルDVDに置かれているのを見つけて先週から見始めた。
週末悪天候なのでまとめて借りてきてすでに6本目。

坂の上の雲

原作を読んだのがおよそ10年前。
ドラマの冒頭で、
『まことに小さな国が、開化期を迎えようとしている。』と始まると自分は司馬遼太郎の世界に入り始める。
そしてナレーションは続く。
『小さなといえば、明治初年の日本ほど小さな国はなかったであろう。
産業といえば農業しかなく、人材といえば三百年のあいだ読書階級であった旧士族しかなかった。
明治維新によって日本人は初めて近代的な「国家」というものをもった。
誰もが「国民」になった。
不慣れながら「国民」になった日本人たちは、日本史上の最初の体験者として、その新鮮さに昂揚した。
この痛々しいばかりの昂揚が分からなければ、この段階の歴史は分からない。
社会のどういう階層の、どういう家の子でも、ある一定の資格をとるために必要な記憶力と根気さえあれば、博士にも、官吏にも、教師にも、軍人にも、成り得た。
この時代の明るさは、こういう楽天主義から来ている。
今から思えば、実に滑稽なことに、コメと絹の他に主要産業のない国家の連中は、ヨーロッパ先進国と同じ海軍を持とうとした、陸軍も同様である。財政の成り立つはずがない。が、ともかくも近代国家を作り上げようというのは、元々維新成立の大目的であったし、維新後の新国民の少年のような希望であった。
この物語は、その小さな国がヨーロッパにおける最も古い大国の一つロシアと対決し、どのように振舞ったかという物語である。
主人公は、あるいはこの時代の小さな日本ということになるかもしれないが、ともかく我々は三人の人物の跡を追わねばならない。
四国は、伊予松山に三人の男がいた。この古い城下町に生まれた秋山真之は、日露戦争が起こるに当って、勝利は不可能に近いと言われたバルチック艦隊を滅ぼすに至る作戦を立て、それを実施した。
その兄の秋山好古は、日本の騎兵を育成し、史上最強の騎兵といわれるコルサック師団を破るという奇跡を遂げた。
もう一人は、俳句短歌といった日本の古い短詩形に新風を入れて、その中興の祖となった俳人・正岡子規である。
彼らは明治という時代人の体質で、前をのみを見つめながら歩く。
上って行く坂の上の青い天に、もし一朶(いちだ)の白い雲が輝いているとすれば、それのみを見つめて、坂を上っていくであろう。』

そして高揚しながらドラマに見入るのである。
スポンサーサイト
  1. 2013/10/26(土) 18:02:40|
  2. DVD・映画・TV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<タイヤ交換 4年半ぶりに | ホーム | 今日はしっかりDNS・・・>>

コメント

そういえば!

Yoshiさんの為にBDにしてあったの忘れてました!これからでも必要なら言ってください。全話セットでさしあげますので。

自分も司馬作品の中では3本の指に入るくらい好きな作品です。ドラマも司馬ファンにもすんなり受け入れられる良い作品ですよね。
民主党政権下の閉塞した時代にあって、なおのこと心に響くものがありました。
  1. 2013/10/27(日) 22:53:00 |
  2. URL |
  3. hori #Qky26As2
  4. [ 編集]

No title

horiちゃん
次はオイラに貸してくださーーーい。
  1. 2013/10/28(月) 10:17:52 |
  2. URL |
  3. moo #-
  4. [ 編集]

No title

mooさん:10回コピーできるので差し上げますよ。
  1. 2013/10/28(月) 12:09:12 |
  2. URL |
  3. hori #Qky26As2
  4. [ 編集]

No title

やったぁ〜!

文庫本も買ってきたぞい。
♪~(´ε` )
  1. 2013/10/28(月) 15:20:46 |
  2. URL |
  3. moo #-
  4. [ 編集]

気が付いたら、何か盛り上がってますねえ。

horiちゃん
是非よろしくお願いします。
  1. 2013/10/28(月) 21:30:09 |
  2. URL |
  3. Yoshi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miscyoshi.blog87.fc2.com/tb.php/902-d4fbee47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

My Profile

Yoshi

Author:Yoshi
気がつけば50台前半のビジネスマン。
今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Counter


無料カウンター

Links

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

JogNote

Recent Commnets

Recent Entries

Category

Monthly Archives

Click here for Bicycle Blog

FC2ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 自転車ブログへ