misc@Y - 日々の徒然

気がつけば50台前半のビジネスマン。今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

京都洛西世界遺産めぐり

8月10日(土)、京都散策。今回の訪問場所は『金閣寺』を中心に洛西にあるお寺。
9時半頃にJR京都駅に到着。まずは観光案内所に立ち寄りバス路線図をもらう。案内所は大賑わい。猛暑にもかかわらず外国人観光客も多く、さすが京都の観光地としての魅力は別格。

京都で路線バスに乗ったのは初めてだったが、バス網の充実ぶりはすごいです。しかもお客さんの大半は観光客。自分たちも一日乗車券(500円)を買って金閣寺方面へ行くバス乗り場へ。長い列・・・
バスに揺られること35分、かなり乗って『金閣寺道』というバス停で下車。ほとんどの乗客がここで下車。

舎利殿「金閣」が有名で金閣寺と呼ばれているが、正しくは「鹿苑寺」と言い、臨済宗相国寺派の禅寺。足利三代将軍義満が西園寺家から譲り受け、山荘「北山殿」を造り、金閣を中心とした庭園・建築は極楽浄土をこの世に現わしたといわれる。
欧州がバカンスシーズンのためか、ヨーロッパから訪問者が多いようでフランス語もあちこちで耳にした。

2013081001.jpg
2013081002.jpg

それにしても暑い・・・この日の京都は38度だったらしい。

金閣寺前のバス停からバスに乗り次に向かったのが「龍安寺」。バスの中は我々と外国人ファミリー二組。皆さんバス路線マップを睨んでどこで降りれば良いのか悩んでいるのだが、このバス立命館大学前が終点だった。そんなこと日本語がわからない彼らは理解できずに困っている。彼らに説明してあげて、行先も同じ龍安寺だったので一緒に歩いていくことに。本当こんなに暑い中、日本訪問してくれてありがたい。

「龍安寺」、臨済宗妙心寺派に属する禅苑の名刹。方丈の前庭は枯山水の石庭として著名。しばし石庭を眺めて涼をとる。
2013081004.jpg

鏡容池は特大寺家によって築かれた見事な蓮池で、池の周囲を歩いていると少し涼しく感じる。
2013081003.jpg

お昼は龍安寺のすぐ近くのカフェレストラン山猫へ。龍安寺から一番近くたまたま通りがかったので入ったが、落ち着いた店内でランチもおいしかった。

さらにバスに乗り「仁和寺」へ向かう。平安時代に創建され、明治維新まで皇子皇孫が仁和寺の門跡となられ、仁和寺は御室御所と呼ばれてきたそうだ。現在、真言宗御室派の総本山。二王門にはご紋。
2013080508.jpg

宸殿を見学、案内によると王朝の雅を今に偲ばせているとのことで、確かに白書院、黒書院と立派な庭園は御所のよう。
2013081006.jpg
2013081007.jpg

衣笠山の麓に沿って金閣寺から始まり石庭で有名な龍安寺を経て御室の仁和寺に至る2.5kmの「きぬかけの路」を歩き(暑いのでバスだったが)、世界文化遺産を巡った洛西の散策はそれにしても暑かった。
スポンサーサイト
  1. 2013/08/14(水) 21:16:36|
  2. 旅の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ピロリ菌の検査 | ホーム | 家族会議のようなもの>>

コメント

No title

中学校の修学旅行で訪れた際は、金閣寺は修理中で拝観出来ませんでした。
京都をゆっくり旅してみたいです。
  1. 2013/08/15(木) 08:13:07 |
  2. URL |
  3. 才 梅太郎 (Sai Umetaro) #-
  4. [ 編集]

>梅太郎さん

金閣寺は美しすぎて模型のようでした。他の2寺は落ち着いた感じで対照的。
岡様の実家からだと日帰りで遊びに行けますね。
  1. 2013/08/15(木) 17:32:37 |
  2. URL |
  3. Yoshi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miscyoshi.blog87.fc2.com/tb.php/885-2bab42ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

My Profile

Yoshi

Author:Yoshi
気がつけば50台前半のビジネスマン。
今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Counter


無料カウンター

Links

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

JogNote

Recent Commnets

Recent Entries

Category

Monthly Archives

Click here for Bicycle Blog

FC2ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 自転車ブログへ