misc@Y - 日々の徒然

気がつけば50台前半のビジネスマン。今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

読書日記:日本人のための世界史入門

日本人のための世界史入門

日本人のための世界史入門
新潮新書
著者:小谷野敦

解説(表紙より)
いつから日本人は世界史が“苦手”になったのだろう。“コツ”さえつかめば、世界史ほど面白いものはないのに―。「物語のない歴史は退屈である」「日本人にキリスト教がわからないのは当然」「中世とルネッサンスは何が違うのか」「フランス革命の楽しみ方」…。歴史の“流れ”を大づかみするための補助線を引きながら、古代ギリシアから現代までを一気呵成に論じる。一冊で苦手意識を克服できる、便利な世界史入門。

感想
本屋では平積みでベストセラー扱い。気になったので買ってみたが、事前にもう少し調べておけばよかったというのが率直なところ。
一冊丸ごと著者の歴史放談であり、何か主題を持って書かれているというものでもない。著者の雑学博識はすごいが、批判的な文章も多く読んでいてあまり気持ちの良いものではない。
タイトルが『日本人のための世界史入門』となっているが、これはタイトルを変えたほうが良いのではないかとさえ思う。
売れている本だけにAMAZONのレビュー数も多いが大半が星ひとつ。自分も同意。
それでも日経新聞で気軽に読める世界史の本の第6位で紹介されていたりするから、読み手によって捉え方はだいぶ違うのかも。
スポンサーサイト
  1. 2013/05/08(水) 23:04:34|
  2. BOOK REVIEW
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<航続可能距離 | ホーム | ロードバイクで皇居まで>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miscyoshi.blog87.fc2.com/tb.php/860-36676d6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

My Profile

Yoshi

Author:Yoshi
気がつけば50台前半のビジネスマン。
今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Counter


無料カウンター

Links

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

JogNote

Recent Commnets

Recent Entries

Category

Monthly Archives

Click here for Bicycle Blog

FC2ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 自転車ブログへ