misc@Y - 日々の徒然

気がつけば50台前半のビジネスマン。今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

MEGANEの窓が。。。

 MEGANEで出張に行き、帰ろうとしてエンジン掛けて空気の入れ替えに窓全開。。。。と思ったのですが助手席側がピクリとも動きません。

 モーターが死んでますね、きっと。ガラス落ちでなくて良かったとか、窓全開時に壊れなくて良かったとか良いように解釈しましょう。

日曜日は久々にディーラーに行ってきます。
スポンサーサイト
  1. 2007/08/02(木) 21:55:20|
  2. RENAULT MEGANE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<ヤビツ峠 無事生還!? | ホーム | 週末の自転車日記>>

コメント

私の場合

昔H社製セダンに乗っていた頃、これと同じようなことがありました。その時はモータ自身の問題ではなくて、ドア自体の建てつけが悪くガラス窓が窓枠に押し付けられる形となって、その大きな抵抗にモーターが負けてしまっていました。ディーラーに行ったのですが、結局助手席側の負荷は大きなままで、最後までスムースな動きにはなりませんでした。購入後たった一年でのできごとでした(これが私にとって初めてのH社のクルマ)。
  1. 2007/08/03(金) 03:36:15 |
  2. URL |
  3. こうちゃん #-
  4. [ 編集]

僕の場合

一台前のカルディナでズーラシアに子供達を連れて行った時に後部座席の窓が閉まらない・・・事故にあいました。事情を話して駐車場係の方がいる小屋?の隣に駐めさせてもらいズーラシアを楽しみました。雨が降らなくて良かったぁ!

P.S.
明日はヤビツでしたっけ?
  1. 2007/08/03(金) 16:02:54 |
  2. URL |
  3. moo #-
  4. [ 編集]

みなさんいろいろと。

> こうちゃんさん

 最初のクルマで経験されたんですか、でもN社のクルマでなくてよかったです。クルマのガラスはデザイン進化に伴い丸くなってきましたから、ドアパネルの精度の微妙なバラツキで開閉時の抵抗が大きくなることがありますよね。その一方、モーターは小型、軽量、高出力が求められて、結構シビアな部位なんですよ。
 自分はこれで2回目です。(T T)

> mooさん

全開したら上がらないというのもありますね。自分も経験あります。雨や寒い時でなかったのでよかったのですが。。。

へへ、明日はヤビツです。
でも月曜夜から出張先で熱出て大変でした。まだ喉がイマイチなんで明日はのんびり千切られてきます。
  1. 2007/08/03(金) 21:36:59 |
  2. URL |
  3. YOSHI #-
  4. [ 編集]

実は…

私の専門はボデーの溶接設備でして、この辺りには極めて明るいのです。私にとって「初めてのH社製のクルマ」でしたが、それまではT社しか乗ったことがありませんでした。T社はボデーの精度が高い作り方をしているので経年劣化にめっぽう強いのです(実は今までN社製のクルマを所有する機会がありませんでした。ごめんなさい)。

もともとクルマのボデーというのは「もともと精度の悪いプレス部品を寄せ集めてきて、最後の組み付け工程で精度を出そうとする」しろものですから、この最後の組み付け工程(一般にフレーミングと呼びます)がいい加減だと建てつけが悪くなります。

あまり言いたくないですが、このH社のセダンAははずれでして、半年くらい経ってから内装のビビり音が発生し、ドアの昇降の問題、トランクの水漏れと続きました。手放すまでエンジンだけは快調でしたが…。
  1. 2007/08/03(金) 22:44:01 |
  2. URL |
  3. こうちゃん #-
  4. [ 編集]

直ったのでしょうか?

Yoshiさん、とても気になっていて、でも聞きづらいなぁと思っていたことがあります。Meganeの窓は無事に直りましたか?電気系の故障でしたか?それとも建付けの問題?まさかモーターの基板が焼けていたとか??
  1. 2007/08/25(土) 14:02:41 |
  2. URL |
  3. こうちゃん #-
  4. [ 編集]

モーターが死んでました。

こうちゃんさん、
ディーラーで見てもらったところ、モーターが死んでいました。全閉状態でモーターがいかれたので良かったです。丁度夏休みを挟むので交換部品が入るまでしばらくかかりますから、万が一、何かの弾みでモーターが動いて窓が下がらないように、コネクターを外してもらっています。

建付けの問題ではなかったようです。

また、修理が出来たら報告しますね。
  1. 2007/08/25(土) 16:35:48 |
  2. URL |
  3. YOSHI #-
  4. [ 編集]

プロだとは思いますが・・・

もちろんディーラーの専門家を疑うわけではないのですが、「どうしてモーターが死んだか?」っていうことも重要です。

日本製と違って外国製(日本人が信頼しているドイツ製も含めて)の部品は個体差が大きくたまたま悪いのにあたったという可能性もあるのですが、私が疑ったように「本当はドアの建て付けも良くなくて、窓の開閉の度にモーターに基準以上の負荷がかかってしまい、寿命を縮めた」という可能性も否定できません。私は自分のクルマがこの問題にあたった時にさんざんディーラーとやりあって分ったのですが、そのメーカーのドアの場合には窓の開閉を微妙に調整するのが結構手間がかかるようでした。ですからサービスマンがやりたがらず(要するに一旦触りだしたら、どこが基準かが分からなくなり、かえっておかしくなっても簡単に復元できなくなりたくない)、直して欲しい私との間でもめました。

この際に感じたのは、ディーラーのサービス料の設定に問題があるということです。このディーラーの場合(H系列だけかも知れません)にはサービス工数をきっちりと自身のミスで調整に時間がかかったような場合には上司から非常にとがめられるようでした。ルノーさんの場合にはそこまではないでしょうが、原価意識が行き過ぎるとお客様のためという原点から大きくはずれてしまいますね。
  1. 2007/08/25(土) 20:57:55 |
  2. URL |
  3. こうちゃん #-
  4. [ 編集]

訂正

先のコメントの「サービス工数をきっちりと自身のミスで調整に」は間違いでして、「サービス工数をきっちりと管理されており、万が一サービスマン自身のミスで調整に時間がかかったような場合に」と訂正します。
  1. 2007/08/25(土) 21:02:32 |
  2. URL |
  3. こうちゃん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miscyoshi.blog87.fc2.com/tb.php/78-98ff324b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

My Profile

Yoshi

Author:Yoshi
気がつけば50台前半のビジネスマン。
今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Counter


無料カウンター

Links

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

JogNote

Recent Commnets

Recent Entries

Category

Monthly Archives

Click here for Bicycle Blog

FC2ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 自転車ブログへ