misc@Y - 日々の徒然

気がつけば50台前半のビジネスマン。今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

読書日記:『リーダーシップ―胆力と大局観―』

リーダーシップ 山内昌之

『リーダーシップ―胆力と大局観―』
新潮新書
著者:山内昌之

解説

為政者の覚悟を問う。時に激しく、時に臆病に、危機にこそ積極策を、人事に情けは無用。 強いリーダーシップの不在が叫ばれて久しい。それは、目先の議論にばかり惑わされ、リーダーシップの本質を考えることを避けてきたツケに他ならない。では、いまリーダーにとって真に必要な能力とは何か。吉田松陰の歴史的思考法なのか、山口多聞のような危機に積極策をとる胆力なのか、リンカーンのような戦略的思考に基づく大局観なのか……。国家と国民を守るために必要な覚悟を説く、歴史家からの警世。

感想

著者はイスラム地域研究と国際関係史を専門とする。

著者は歴史上の偉人を取り上げ、そのリーダーシップを分析する。
著者によるリーダーの条件は、つきつめると次の3点に集約される。修羅場に動じない胆力、人材を引きつけ、使いこなす人心掌握力。そして、局面全体を見通し、物事に正しく優先順位をつける総合力だ。
そしてその対極として、鳩山由紀夫・菅直人のリーダーシップの不備について語る。

日本では些細なことを政局として政権を交代させることを最大の目的とする政治家や政治システムの問題が大きいと思うし、政権が安定しなくとも大きな混乱の起きない自律した経済システムがあるので、誰が政治のリーダーになってもあまり大差はないだろうと自分は考える派。
ただ諸外国から相手にしてもらえない人が政権首座にあるのは勘弁願いたい。読書感想の主旨から逸れてしまったが。
スポンサーサイト
  1. 2012/04/21(土) 16:00:21|
  2. BOOK REVIEW
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Velo: 鶴見川 | ホーム | 東日本国際親善マラソン>>

コメント

No title

大久保利通は?西郷隆盛は?坂本龍馬は?近藤勇は?3つのポイントのうち、どこが強みでどこが弱みなんだろう?と考えるとワクワクしました。
自分も頑張ります!
  1. 2012/04/28(土) 09:47:10 |
  2. URL |
  3. 西院梅太郎 #-
  4. [ 編集]

>梅太郎さん
こんにちは。
自分で思いをはせて楽しい時間を持つのもGWの過ごし方ですね。
頑張りましょう。
  1. 2012/04/29(日) 06:54:39 |
  2. URL |
  3. Yoshi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miscyoshi.blog87.fc2.com/tb.php/737-5cda3404
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

My Profile

Yoshi

Author:Yoshi
気がつけば50台前半のビジネスマン。
今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Counter


無料カウンター

Links

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

JogNote

Recent Commnets

Recent Entries

Category

Monthly Archives

Click here for Bicycle Blog

FC2ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 自転車ブログへ