misc@Y - 日々の徒然

気がつけば50台前半のビジネスマン。今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

le Sud-Ouest de la France:フランス南西部 最終日

12月27日(火)

いよいよパリに戻る日だ。距離にすると700km近い。
道中のミディピレネー地方には美しい村や景勝地が点在していおり、高速道路を走っているとそれを知らせる案内標識が出てくる。

ロカマドール(Rocamadour)を目指す。高速道路(A20)を下りて一般道を走る。片側1車線の途中ほとんど村もないようなそういう景色が続く。対向車にもほとんど会わないので不安になる。気温は1℃くらいなので路面の凍結に気をつけながら1時間弱走ると突然現れた。

DSCN4302.jpg

『ロカマドールとはアルズー渓谷の断崖に築かれた要塞のような集落で、中でも目を引く礼拝堂は渓谷を見下ろす岩の頂にあり、荘厳な雰囲気に満ちあふれている。1166年、古代の墓から聖アマドールと思われるミイラ化した遺体が発掘され、それが数々の奇跡をひき起こしたといわれている。以来、歴代の国王や巡礼者が訪れるようになった。巡礼者は自らの罪を悔い改めるために 216段からなる階段をひざまずいて登ったとされている。』(フランスニュースダイジェスト)

      DSCN4309.jpg

フランス人には人気のヴァカンス地だが、オフシーズンなので人もまばら。数件のカフェは開いていた。
このような断崖にどうやって要塞が築かれたのか、何がそこまでさせたのか不思議。

DSCN4310.jpg

かなりの斜度の坂道が延々と続くのだが、一台のロードバイクがたんたんと一定のペースで上っていた。ヘルメットから足の先までCOFIDASだったので、多分COFIDISの選手だろう。他にも数台のロードバイクが走っていた。こういう場所でトレーニングしてるのか・・・


ロカマドールから高速道路に戻る途中の景色を楽しみながらパリに向けて走る。パリ近郊は大渋滞。20時にパリに到着。

楽しい5日間の南西部ドライブ旅行だった。
スポンサーサイト
  1. 2012/01/22(日) 17:47:43|
  2. 旅の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Velo:Versailles | ホーム | le Sud-Ouest de la France:フランス南西部 4>>

コメント

No title

Yoshi-san,
ロカマドール、ピレネー、夏に訪れました。エアバスの工場見学とか懐かしいです。ロカマドール、フランスには平地が広大にある中で、あれほどの絶壁に集落がある事に宗教的な物を感じますね。
  1. 2012/01/23(月) 05:16:53 |
  2. URL |
  3. monta #-
  4. [ 編集]

>montaさん
人気の観光地なので夏は人が多くてまた違った雰囲気なのでしょうね。冬は本当に静かな場所でした。
キリスト教=生活という価値観がこういうことを可能にさせたのでしょうか?すごいですね。
  1. 2012/01/24(火) 06:40:12 |
  2. URL |
  3. Yoshi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miscyoshi.blog87.fc2.com/tb.php/725-7f1c250a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

My Profile

Yoshi

Author:Yoshi
気がつけば50台前半のビジネスマン。
今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Counter


無料カウンター

Links

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

JogNote

Recent Commnets

Recent Entries

Category

Monthly Archives

Click here for Bicycle Blog

FC2ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 自転車ブログへ