misc@Y - 日々の徒然

気がつけば50台前半のビジネスマン。今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Bourges:ブールジュ

翌日パリに戻る途中、Bourges(ブールジュ)という街に寄った。パリから200km位の場所だ。ここにあるサン・テティエンヌ大聖堂が世界遺産に登録されている。最近では日本からのツアーに組み入れられていたりもするようだ。

どこを歩いても大聖堂に向かって石畳の登り坂になっている。
以下、NHK世界遺産ライブラリーより。
『パリから南へ200キロ、フランスのほぼ中央に位置するブールジュは、古代ローマの昔からこの地方一帯のキリスト教の拠点として栄えた街。その中心にある「ブールジュの大聖堂」は、シャルトル、ランスの大聖堂などと並び、フランスゴシック建築の最高傑作の一つに数えられています。「シリーズ世界遺産100」では、この「ブールジュの大聖堂」が現在の姿になるまでの、受難に満ちた歴史をご紹介します。12世紀の終わり、もともとあったロマネスク様式の小さな聖堂を、ゴシック様式の大聖堂に全面的に改築したのが「ブールジュの大聖堂」の始まりでした。しかし14世紀、工事の不備により南側の塔が傾いてしまいました。そこで予定にはなかった大きな壁を作り、塔を支えました。16世紀に入ると、今度は北側の塔が崩壊、この塔は、当時流行していたルネサンス様式を取り入れて再建されました。その後も、宗教戦争によって大聖堂は大きな損害を受けました。19世紀、大規模な修復が行われ、ゴシック様式を強調する装飾的な尖塔が付け加えられました。このような経緯を経て、この「ブールジュの大聖堂」は、様々な時代の様式が混在する独自の外観となったのです。
この教会のもう一つの見どころは、イエス・キリストの受難や聖人の物語を描いたステンドグラス。とりわけ「赤」の美しさが印象的です。文豪スタンダールは「この大聖堂の中にいると、自分がキリストになったような気持ちにとらわれる」と言い、バルザックは「ブールジュの大聖堂はパリ全部より価値がある」とまでたたえました。』
DSCN4138.jpg

日曜日の午前中だったのでミサが行われていた。カトリック信者ならミサに参加することもできるだろうが、自分たちは勝手がわからないのでしばしその様子を見学して大聖堂を後にした。

この大聖堂の写真の多くはこの方向から撮影されている。隣接する庭園からの眺めが美しい。(大聖堂は一部修復工事中)
DSCN4140.jpg

メインストリートのお店もほとんど閉まっていたし、観光案内所も閉まっている。
日本で世界遺産の街というと大騒ぎだが、フランスの世界遺産の街は極めて日常のままだ。

ブールジュを後にしてパリに戻った。
スポンサーサイト
  1. 2011/11/06(日) 11:19:00|
  2. 旅の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Jogging: La seine | ホーム | Limoges:リモージュ>>

コメント

どうもです~!
フランス在住、苦しいことも多いかもしれませんが、こういった観光ができるのは羨ましい限りです!
それにしても、ノートルダム寺院によく似ていますね!
ユーロ圏はフランスとドイツが懸命に頑張って、破産寸前の国を何とかせんといかんと頑張ってますけど、ギ国は? これが世界経済にとんでもない余波をもたらすと大騒ぎしてますが、フランスはどうなんですか?
  1. 2011/11/07(月) 20:05:02 |
  2. URL |
  3. NOB #-
  4. [ 編集]

>NOBさん
こんにちは。その通りでして、フランスはどこに行っても美しい街がありますから飽きないですね。ギリシャの信用不安、次はイタリア・・・大変です。フランスは今のところ大丈夫そうですが。
それにしても、日本も既得権益に拘ったりや増税反対などと言ってると、近い将来こうなりますよ。
  1. 2011/11/08(火) 05:27:40 |
  2. URL |
  3. Yoshi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miscyoshi.blog87.fc2.com/tb.php/705-4d6ced27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

My Profile

Yoshi

Author:Yoshi
気がつけば50台前半のビジネスマン。
今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Counter


無料カウンター

Links

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

JogNote

Recent Commnets

Recent Entries

Category

Monthly Archives

Click here for Bicycle Blog

FC2ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 自転車ブログへ