misc@Y - 日々の徒然

気がつけば50台前半のビジネスマン。今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

読書記録:『100分de名著 マネジメント:ドラッカー』

100 Drucker

100分de名著『マネジメント:ドラッカー』
出版社: NHK出版
著者:上田惇生(ドラッカー学会会長)

これはNHKテレビで放送されている『100分de名著』という番組のテキスト。日本の書店で目にとまり、番組を視聴できる環境にはないがテキストだけでも読んでみようと思い購入した。自分は、経営の理論はいろんな場面で勉強したが、ドラッカーの著作はおろかドラッカー関連の本も読んだことがない?というほどで、実に恥ずかしい。何かの切掛けを探していたとしたら、まさにピッタリのタイミングでこのテキストに出会ったということだ。

テキストは語り調子で書かれているのでとても読みやすい。テレビ番組を見ていないので、番組がテキスト通りに語られるのか、これはあくまでテキストであり、番組は違う編成なのかはわからないが、エッセンスをわかりやすく記述されており、素晴らしい入門書だと思う。
雑誌の特集やムック本で入門知識を得るより体系立って入ってくるのではないだろうか。

いくつかの他名著がこのシリーズで放送済み。是非テキストを購入して読もうと思う。

備忘録の為に各放送回の要旨をNHKのサイトから記録しておきます。

第1回 感動のDNA
ドラッカーは著書「マネジメント」で、“感動”を生み出す仕事を求めている。オーストリアに生まれ、ファシズムを嫌ってアメリカへと渡ってきたドラッカーは、人間を抑圧する思想に未来はないと考えていた。そのため、人間がいきいきと働き、社会に貢献できる組織とはなにか、思索を重ねて「マネジメント」を書き上げた。第1回では、ドラッカーの人生を振り返りながら、その思想の根本に迫る。

第2回 何のための企業か
1000年に一度と言われる未曾有の大震災と原発事故に見舞われた日本。企業はどうあるべきなのか、未来に向け何を準備すれば良いのか、そのあり方が厳しく問われている。第2回で取り上げるのは「マネジメント」の第1章4節の「事業の目標」。その中でドラッカーはこう語っている。「社会や経済は、いかなる企業をも一夜にして消滅させる力を持つ」。ドラッカーが放った言葉の真意について探る。

第3回 誰もがマネージャーになれる
第3回は、第5章の「マネジャー」。ドラッカーは、マネージャーの仕事にありがちな問題を指摘した上で、それはマネジャーが自らの責任で解決しなければならないと論じている。マネージャーの役割とは何なのか。そして成果を上げるには、どんな能力が必要なのか。指南役の上田惇生さんが、第5章を読みとくにあたってすすめるのは、「経営者の条件」という著作。その中に書かれている5箇条も取り上げながら、神髄に迫る。

第4回 日本よ!
2005年11月、ピーター・ドラッカーは95歳で亡くなった。そんなドラッカーが亡くなる4年前に出版した、マネジメントエッセンシャル版には、日本の読者に向けこんなメッセージが記されている。「自らの前にある機会と挑戦は何か、自らの拠り所、指針とすべき基本と原則は何かを考えていただきたい」。ドラッカーが私たちに投げかけたメッセージとはいったい何なのか。「もしも高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」を書いた岩崎夏海さんを招き、指南役の上田惇生さんと語り合うなかで、日本への提言を読み解いていく。
スポンサーサイト
  1. 2011/09/09(金) 15:11:50|
  2. BOOK REVIEW
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<TCF (フランス語学力テスト) | ホーム | Prague: プラハ 3日目>>

コメント

No title

これは面白そうですね。
自分も成田で探してみようと思います。
  1. 2011/09/13(火) 11:54:52 |
  2. URL |
  3. 西院梅太郎 #-
  4. [ 編集]

>梅太郎さん
今週日本に行っていたので、ニーチェとブッダを買ってきました。また感想書きますね。
  1. 2011/09/17(土) 02:40:08 |
  2. URL |
  3. Yoshi #-
  4. [ 編集]

No title

ニーチェって懐かしい響きです。高校生の頃、倫理の授業で習ったような気がします。
自分は来週日本です。
  1. 2011/09/21(水) 23:32:17 |
  2. URL |
  3. 西院梅太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miscyoshi.blog87.fc2.com/tb.php/688-3c07012d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

My Profile

Yoshi

Author:Yoshi
気がつけば50台前半のビジネスマン。
今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Counter


無料カウンター

Links

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

JogNote

Recent Commnets

Recent Entries

Category

Monthly Archives

Click here for Bicycle Blog

FC2ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 自転車ブログへ