misc@Y - 日々の徒然

気がつけば50台前半のビジネスマン。今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Prague: プラハ 3日目

8月15日 月曜日

パリに帰る日だがフライトは夕方。ホテルで朝食をとったが、レストランで日本人をたくさん見かけたので人気のホテルなのだろう。初日に予想もしないハプニングがあったが、立地も良いし部屋も綺麗なホテルだった。

夕方の空港までのタクシーをホテルにお願いしておいてチェックアウト。再び街の散策に出かける。とは言え、昨日、一昨日で主な観光スポットは回ったのでどこに行くかに悩んだが、ムハ美術館に行ってみた。
                mucha.jpg

アルフォンス・ムハ(ミュシャと発音?)はチェコ生まれのアールヌーボを代表する芸術家。昨日のムハレストランはこのミュシャをイメージしたアールヌーボ雰囲気のお店。かなりファンの人は多いようで小さい美術館(本当に小さい)は混んでいた。ミュシャファンには外せない場所なのだろう。司馬ファンにとっての司馬遼太郎記念館のようなものか?

見学を終えさらに時間が余っていたので、カヴァールナ・オベツニー・ドゥームというプラハで最も美しいと言われるカフェへ。ガイドブックを見て来る観光客の多いこと。広いホールに高い天井、明るく気持ちの良い空間。
         WEBDSCN3892.jpg
(写真暗すぎる・・・残念)
ここでビール、スープで軽いランチ。そして最後に大きなケーキ。ケーキは何種類ものケーキを載せた大きなワゴンをギャルソンが押しながらテーブルを回って歩く方式。これ見たら食べずにはいれない。

カフェでのんびり過ごした後、タクシーで空港に向かう。
ドライバーは、われわれが日本人であることを確認したら日本の懐かしいポップスのCDをかけて楽しませてくれた。英語も堪能だったので、色々とチェコの話が聞けて良かったのだがしっかり多目のチップを入れた額を請求された。しっかりしてるな。

空港はターミナルが2つあり、ヨーロッパ域内(入出国手続き不要な国々)への便はこのターミナル。
WEBDSCN3894.jpg
3年前に出来たそうで機能的な感じ。係員は皆さん対応良くパリの空港とは違う・・・ そして、パリに向けて飛び立った。
WEBDSCN3896.jpg

初日と最終日は生憎の雨だったが、歩きまわった2日目は晴天に恵まれた。プラハの街の雰囲気を楽しむなら2日間あれば十分だと思う。もし建築物を丁寧に見て回ると多分相当時間をかけることもできるだろう。
スポンサーサイト
  1. 2011/09/04(日) 18:57:49|
  2. 旅の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<読書記録:『100分de名著 マネジメント:ドラッカー』 | ホーム | Prague: プラハ 2日目>>

コメント

No title

写真暗いですね。奥様の写真で雰囲気がよく伝わってきました(笑)
  1. 2011/09/06(火) 09:52:18 |
  2. URL |
  3. 西院梅太郎 #-
  4. [ 編集]

>梅太郎さん
カメラのせいなのか、写真へのこだわりのせいなのか?
  1. 2011/09/08(木) 03:06:46 |
  2. URL |
  3. Yoshi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miscyoshi.blog87.fc2.com/tb.php/687-2e488f6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

My Profile

Yoshi

Author:Yoshi
気がつけば50台前半のビジネスマン。
今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Counter


無料カウンター

Links

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

JogNote

Recent Commnets

Recent Entries

Category

Monthly Archives

Click here for Bicycle Blog

FC2ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 自転車ブログへ