misc@Y - 日々の徒然

気がつけば50台前半のビジネスマン。今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Paris au temps des impressionnistes

土曜日にパリ市庁舎へ初めて行ってきました。前を通ったことは何度かありましたが入るのは初めて。
歴史的価値の高い建物です。

Hotel de ville

目的は "Paris au temps des impressionisstes"という展覧会を見るためです。
『モネ、ドガ、カイユボットなど、印象派の画家たちが捉えたパリ風景。オスマンがパリを大改造し、鉄道が開設されるなど、19世紀後半から20世紀初頭にかけてのパリは、画家たちにとって新しいモチーフの宝庫だった。劇場、カフェ、公園の散策などが、都市生活に欠かせない要素となったこの時代の市民の姿も捉えられた。普仏戦争やパリコミューンといった戦いの記録的な作品も集め、1850年から1914年までの、パリと関った美術作品を広範囲に見せる。7/30迄(日祭休)。』(ovninavi.comより)

DSCN3670.jpg

これだけのパリをテーマにした絵画、デッサンが市役所の展示室でしかも無料で見れるとは、さすが芸術の都です。
スポンサーサイト
  1. 2011/07/12(火) 22:07:38|
  2. 美術館・博物館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Honfleur:オンフルール | ホーム | Velo: Ce n'est pas l'ete>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miscyoshi.blog87.fc2.com/tb.php/669-07c3dd6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

My Profile

Yoshi

Author:Yoshi
気がつけば50台前半のビジネスマン。
今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Counter


無料カウンター

Links

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

JogNote

Recent Commnets

Recent Entries

Category

Monthly Archives

Click here for Bicycle Blog

FC2ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 自転車ブログへ