misc@Y - 日々の徒然

気がつけば50台前半のビジネスマン。今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Reims ランス

Reims.jpg パリから東北東150kmにReimsという歴史ある街がある。これがカタカナ表記ではランスとなる。

『シャンパーニュの中心的な都市であるランスの歴史はローマの属州ベルギーの首都であったガリア=ローマ時代にさかのぼる。498年にこの地でフランク王国を統一したクロヴィスが洗礼を受けて以来、シャルル10世まで25人の歴代のフランス王が戴冠式をおこなう政治的・宗教的に重要な土地として位置づけられてきた。このため、ランスには1991年にユネスコ世界遺産に認定されたモニュメントが4つもある。
 第二次世界大戦にはドイツ軍に占領され、壊滅的な被害を受けたが、1945年5月7日にはヨーロッパでの第二次世界大戦を終結させたドイツ降伏条約が調印されたことでも知られる。
 街の中心はフランスの三大聖堂のひとつノートル・ダム大聖堂がそびえたつ。このノートル・ダム大聖堂ではシャルル7世の戴冠式がおこなわれ、その際、ジャンヌ・ダルクも列席した。
 ランスはシャンパンの本場で、街の郊外には一面ブドウ畑が広がる。フランスで活躍した日本人画家、藤田嗣治が壁画を描いたことで知られるチャペルのフレスコ画はブドウの収穫がモティーフで地元の特徴にあふれている。街のいたるところにシャンパン専門店があり、低価格で購入できる。高級なイメージも強いシャンパンをぐっと身近なものに感じることができるだろう。』(フランス政府観光局公式サイトより)

昨日日本から戻り少し時差が残っていますが、今日は晴天予報だったので急遽思い立ち出発。朝8時半の環状高速は渋滞も無く、A4に入ると時速130kmで順調に走り1時間半でランスに到着。パーキングに車を入れて通りに出ると、「寒い」。気温はマイナス3℃。
まずは街の地図をもらいに、大聖堂の隣にあるOffice de Tourisme(観光案内所)へ。係の親切なおじさんがどこから来たのかと聞くので、日本から来ましたと言ってみると日本語の地図をくれ、丁寧に解説までしてくれた。しかもフランス語の先生よりもゆっくりと話してくれたので、自分でも結構わかったなあと思っていると、妻は「私は全部わかったよ」「・・・」
         WEBDSCN3239.jpg

さて、気を取り直して大聖堂前の広場にあるジャンヌダルク像を拝謁。意外に小さな像だった。
              WEBDSCN3241.jpg

今年で800年を迎える13世紀のゴシック建築の最高傑作。ミサの開始時間だったため、ミサに参加する方々が続々と。
WEBDSCN3246.jpgWEBDSCN3244.jpg

これはランスの南にあるサン・レミ聖堂。静かな住宅街に佇み、訪れる人も少なく世界遺産とは思えないほど地味なのですが、内部に入ると12世紀のステンドグラスから射す優しい明るい光が満ちていました。
WEBDSCN3255.jpgWEBDSCN3262.jpg

そしてランスの北には、藤田のチャペル(Chapelle Foujita)と呼ばれる画家・藤田嗣治がつくった礼拝堂があります。5月から10月までしか中には入れないのですが。
        WEBDSCN3249.jpg

このチャペルの隣には、あの有名なシャンパンMUMMのCAVE(カーブ)があります。残念ながら日曜は開いておらず見学できませんでしたが、この街には有名なシャンパンのセラーがいくつもあります。お酒好きなら是非電車で来て楽しみたい街です。
        WEBDSCN3253.jpg

滞在時間は4時間ちょっとと短かかったですが、寒さのためか観光客も少なく、静かに散策ができました。
そしてパリに比べてずっと綺麗な街です。歩く時に足元に注意しなくて良いのですから。
それにしても寒い一日でした。
スポンサーサイト
  1. 2011/01/30(日) 18:42:04|
  2. 旅の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<読書日記 『神戸大学ビジネススクールで教える コーチング・リーダーシップ』 | ホーム | Ma motivation>>

コメント

No title

こんにちは~。奥様のところで拝見して、早速お邪魔することにしました。

足元見ながら歩かなくてもいい(笑)。カメラ持参の観光客には得点高いですね(笑)。

ジャンヌダルクに関しては、科学的側面から見た面白い記事をいくつか読みました。行ってみたいです、ランス。

なんだか寒い日が続きます。お体にお気をつけて。
  1. 2011/01/31(月) 20:01:30 |
  2. URL |
  3. cocopuff1212 #/TNrsSPE
  4. [ 編集]

>cocopuff1212さん
コメントありがとうございます。いつも家内がお世話になっているようですね(笑) そして自分もcocopuff1212さんのブログのファンであったりします。

さて、ジャンヌダルクはいろいろな評価があるようですね。後世の人の都合の良い解釈もあるのでしょうか。

今週は寒さが一段と厳しいですね。お気を付けください。
  1. 2011/02/01(火) 04:51:11 |
  2. URL |
  3. Yoshi #-
  4. [ 編集]

どうもです~!
それにしても、荘厳な建物ですね!
フランス語がご堪能になられているようですな
  1. 2011/02/01(火) 21:07:15 |
  2. URL |
  3. NOB #-
  4. [ 編集]

>NOBさん
どうもです!!
ゴシック様式の聖堂は荘厳な感じがしますね。どこに行ってもこの類のものを目にするので、自分はあまり驚きがなくなってきたかもしれません。
フランス語は・・・です(笑
  1. 2011/02/03(木) 04:50:36 |
  2. URL |
  3. Yoshi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miscyoshi.blog87.fc2.com/tb.php/632-6ac52623
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

My Profile

Yoshi

Author:Yoshi
気がつけば50台前半のビジネスマン。
今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Counter


無料カウンター

Links

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

JogNote

Recent Commnets

Recent Entries

Category

Monthly Archives

Click here for Bicycle Blog

FC2ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 自転車ブログへ