misc@Y - 日々の徒然

気がつけば50台前半のビジネスマン。今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Morocco:モロッコ 6

12月27日

最終日。
午前中はモロッコ最大のモスク、ハッサン2世モスク(Mosquee Hassan Ⅱ)を見学する。ホテルからは港に沿った道を歩いて15分と言われたが、どんなに速く歩いても15分で着くような距離ではなかった。それに観光客はこの道を歩いていないようで、かなり緊張しながらの道のりだった。
途中、映画「カサブランカ」に出てくる「Café American」に似せて作られた「Rick’s Cafe」を目にする。旧メディナ内の北端にあるのだが、この建物の壁だけが際立って白く塗られている。
          DSCN3168.jpg

目の前にモスクが現れる。太平洋に面した9ヘクタールの敷地に2ヘクタールの広さの建物。ミナレット(尖塔)は200mの高さ。
              DSCN3172.jpg

1986年から93年まで8年で建造されたモロッコ国家プロジェクトだったそうだ。
モスク内部を見学するためのガイドツアーが一日4回礼拝の合間の時間に行われている。英語、フランス語、イタリア語、スペイン語に分けてガイドさんが案内してくれる。入場料は一人120DHと少し高いが、建設費や維持費の一部になっているのでしょうか。

内部には2万5千人の人が収容可能。イスラムの重要なお祈りの日には、モスク内に2万5千人、外に8万人がお祈りをするそうだ。
         DSCN3182.jpg
お祈りをする方向は、メッカに向かった方向。モロッコからは東にあたる。
            DSCN3188.jpg
また、このモスクの天井は開閉式になっている。
地下には参拝客が手や体を清める泉も設けられている。
         DSCN3193.jpg



さて一時間の見学ツアーが終了しホテルに戻りチェックアウト。
空港に向かうためにタクシーを呼んでもらいます。空港まではグランタクシーという乗用車タイプのタクシー。すべての車両が古いベンツ。乗る時に料金を確認。
途中でガソリンスタンドに寄ったりもする。
         DSCN3197.jpg
日本では客を乗せたタクシーが給油するなんてことはないが。
このタクシーは25年走っているそうだ。不思議と、モロッコではタクシー以外にベンツを見かけなかった。高級車といえばBMW、ベンツといえば古いタクシーのイメージかも。

約一時間、空港に到着。運転手に250DHを渡そうとすると「俺は300DHだ」という。ふっかけてきた・・・ポケットにあった小銭を少し足すと「OK」だった。
すると、いきなり別の人が寄ってきて、航空会社はどこだと聞いて自分たちのスーツケースを勝手に運んで行く。「自分でやるからいい」と言っても、「No problem, no problem」と繰り返すだけ。空港の入り口のセキュリティ(何のためにあるのか不明)まで勝手に通過していく。「これ以上触るな」というと「じゃ50DHだ」と言ってくるし。50mスーツケースを動かしただけだぞ・・・こういう風に外国人から金を取って生活をしている人が多いのか?

無事チェックイン。
             DSCN3199.jpg
フライトは1時間近く出発が遅れたがパリ到着。ホッとする。


4泊5日のモロッコ旅行。初めて見るイスラム文化、貧富の差、喧騒と匂い、ちょっとびっくりのチップ要求。異文化体験の旅だった。

これで本編終了。ながばがと駄作にお付き合いいただきありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2011/01/15(土) 17:39:36|
  2. 旅の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<le week end | ホーム | Morocco: モロッコ 5>>

コメント

No title

フランスともアメリカともまた違った異文化なんですね。ラマダン直前だったらもっと危っかしかったかも、、、
ところどころ登場した奥様の画像が面白かったです(笑)
  1. 2011/01/16(日) 04:29:51 |
  2. URL |
  3. 西院梅太郎 #-
  4. [ 編集]

どうもです~!
それにしても、ぼったくりばかりですね!
他にやる事ないんでしょうね~!
現地の人はどうしているんでしょうか?

モロッコから帰国され、バリの良さがわかりますね?!
  1. 2011/01/16(日) 12:40:25 |
  2. URL |
  3. NOB #-
  4. [ 編集]

>梅太郎さん
北アフリカは旧宗主国のフランスの影響が強いのですが、それでもやはり全くの異文化体験でした。
ラマダン中は明るい間は食事できないから、梅太郎さんには無理だね。

>NOBさん
こういう国の観光地のサービスには、現地の人と外国人向けの価格が存在しているそうです。それが暗黙のシステムだそうですよ。ちなみにモスクは公共のものなので料金は明示されていますが、入館料はモロッコ人と外国人で倍違いました。
  1. 2011/01/16(日) 22:32:15 |
  2. URL |
  3. Yoshi #-
  4. [ 編集]

No title

モロッコ記楽しく読ませてもらいました。
いろんな国があるんですね~
  1. 2011/01/17(月) 05:42:22 |
  2. URL |
  3. きもけん #-
  4. [ 編集]

>きもけんさん
長い文章にお付き合いいただきありがとうございました。
日本ほど平和な国は無いかもしれませんね。
  1. 2011/01/18(火) 06:30:57 |
  2. URL |
  3. Yoshi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miscyoshi.blog87.fc2.com/tb.php/627-966cc90b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

My Profile

Yoshi

Author:Yoshi
気がつけば50台前半のビジネスマン。
今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Counter


無料カウンター

Links

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

JogNote

Recent Commnets

Recent Entries

Category

Monthly Archives

Click here for Bicycle Blog

FC2ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 自転車ブログへ