misc@Y - 日々の徒然

気がつけば50台前半のビジネスマン。今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Musee de l'Orangerie: オランジュリー美術館

21日(日)は朝から冷たい雨が降りしきる。エッフェル塔も霧の中。ランニングも出来ないので、こういう日は美術館巡り。
        DSCN3081.jpg

チュイルリー公園の一画にあるオランジュリー美術館に向かった。ルーブル、オルセーと並んで語られることも多いが、建物はとてもこじんまりとしている。日曜日だというのに並ぶこともなくチケット購入し入館することができた。
         DSCN3079.jpg


屋根はガラス張りで中に陽が入り込むように設計されている。この日は生憎の天気だったが。
ここにはモネの『睡蓮』が楕円形の二つの大広間に壁いっぱいに展示されている。睡蓮の池の周りを歩いているような感覚になるように設計されているようだ。
              DSCN3076.jpg
         DSCN3065.jpg

地下のコンコースにはルノワールやセザンヌが展示されている。ここもガラス屋根まで吹き抜けの構造。
              DSCN3070.jpg

そして、作家ごとにセパレートされた空間は壁の色が作家ごとに違ったりする。
マリー・ローランサン。
         DSCN3073.jpg

ユトリロ。ユトリロの絵は暗い白色が主体で陰鬱だが、冬のパリはこんな印象だ。
         DSCN3074.jpg

ゆっくりと回っても一時間半ほどで見ることができる小規模な美術館だ。晴れた日に見学するとまた印象が違うかもしれない。


帰りにコンコルド広場に立ち寄ると、レトロカーのオフ会が開催されていた。手入れの行きとどいたMORGAN達。パリらしい風景だ。
         DSCN3082.jpg
スポンサーサイト
  1. 2010/11/22(月) 21:17:37|
  2. 美術館・博物館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<la neige:雪 | ホーム | 中小企業診断士 休止申請>>

コメント

No title

昨夜、NHKプロフェッショナルで
日本人絵画修復士をやってました。凄い技術です。
大切な絵画はああやって守られてるんだと感心して見てました。
  1. 2010/11/23(火) 09:32:07 |
  2. URL |
  3. きもけん #-
  4. [ 編集]

>きもけんさん
タイムリーな話題だったですね。技術者や職人の技に支えられて文化遺産が守られているんですね。
  1. 2010/11/24(水) 05:21:08 |
  2. URL |
  3. Yoshi #-
  4. [ 編集]

No title

蓮ごらんになったんですね~~!!
私が4年前に見に行った時は、何故か休館日で見ることが出来ませんでした・・・(T_T)

そちらの美術館は、展示品の質&量が多くて、しかも入館料も手ごろで本当に羨ましいです!!!

voice guideがあれば、、1日楽しめますしね♪
  1. 2010/11/25(木) 12:33:25 |
  2. URL |
  3. coisumi #-
  4. [ 編集]

>coisumiさん
行ってきましたよ~。
蓮の絵をバックに写真をとる日本人観光客が多かったのには参りしました(笑)
日本と違って並ばないで入館できるのが良いですね。
  1. 2010/11/27(土) 05:30:16 |
  2. URL |
  3. Yoshi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miscyoshi.blog87.fc2.com/tb.php/607-25386860
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

My Profile

Yoshi

Author:Yoshi
気がつけば50台前半のビジネスマン。
今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Counter


無料カウンター

Links

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

JogNote

Recent Commnets

Recent Entries

Category

Monthly Archives

Click here for Bicycle Blog

FC2ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 自転車ブログへ