misc@Y - 日々の徒然

気がつけば50台前半のビジネスマン。今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Voyage en Allemagne: ドイツ紀行 終章

8月10日(火)

ドイツとフランスの国境を超え、フランスの高速道路でパリを目指す。こちらは最高速度制限は130km/h、パリまでは5時間ちょっと走ることになる。順調にパリまで戻りPeripherique(環状高速道路)に入ると事故渋滞。やっぱりパリは車が多いし走り方に秩序が無い。ドイツでは一度も聞かなかったクラクションの音もよく耳にする。
都会で暮らすフランス人がヴァカンスで数週間パリを離れて生活したい気持ちが分かるような気がした。


さて今回の旅行でよく見かけた自転車。しっかりとした造りのツーリング用の自転車でロマンチック街道を移動する人、MTBでトレールライドを家族・仲間と楽しむ人、ほんの少しだがストイックにロードバイクでトレーニングしているサイクリスト。
ドイツは自転車の裾野が広く、生活の一部としてしっかり根付いているような気がした。
スポンサーサイト
  1. 2010/08/20(金) 16:25:51|
  2. 旅の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<横浜美術館 | ホーム | Voyage en Allemagne: ドイツ紀行 5>>

コメント

No title

ドイツの町並みは絵葉書のようだ、と聞いた事がありますが本当に綺麗な写真がたくさんありましたね。
学生時代に所属してワンダーフォゲル部はドイツ語で渡り鳥という意味です。自分達の力で自然の中を歩こう、というドイツで起こった運動がその名前の由来だそうです。
いつか訪れたいと思います。
  1. 2010/08/21(土) 23:34:40 |
  2. URL |
  3. 西院梅太郎 #-
  4. [ 編集]

No title

ドイツはクラクションが中国並みに鳴っているのでしょうか。
日本では極力クラクションを鳴らしませんからね。

バイクの楽しみを知っているドイツのサイクリスト、嬉しいですね。
  1. 2010/08/22(日) 12:20:27 |
  2. URL |
  3. 湘南浜童 #AO3aw3u6
  4. [ 編集]

>梅太郎さん
いつも読んでいただきありがとうございます。
ドイツの町並みは木組みというのが多いですね。だから可愛いという印象を持つのかも。
ワンダーフォーゲルはドイツ語でしたか。いつの日かアルプスを歩いてくださいね。

>湘南浜童さん
ドイツは静かでしたよ。日本と同じく、みなルールを守っているように見えました。
ラテンの国はクラクションがうるさいです。
ドイツは緑が多いので自転車で走ると気持ちがよさそうでした。機会があれば自転車持参したいと思います。
  1. 2010/08/23(月) 00:53:49 |
  2. URL |
  3. Yoshi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miscyoshi.blog87.fc2.com/tb.php/580-b9b127e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

My Profile

Yoshi

Author:Yoshi
気がつけば50台前半のビジネスマン。
今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Counter


無料カウンター

Links

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

JogNote

Recent Commnets

Recent Entries

Category

Monthly Archives

Click here for Bicycle Blog

FC2ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 自転車ブログへ