misc@Y - 日々の徒然

気がつけば50台前半のビジネスマン。今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

MUSEE: EDVARD MUNCH

パリのピナコテーク(Pinacotheque de Paris)で開催中の展覧会「Edvard Munch ou l' « anticri »」に行ってきました。日本でいえば、叫び以外のムンク展ということでしょうか。
2月から開催されていて、気になっていたのですがようやく会期終了間際に行くことができました。

              904_2.jpg


ピナコテーク・ド・パリのディレクターさんの解説によると、『ムンクといえば「叫び」を連想するでしょう。そのため、「叫び」ばかりに焦点が当たり過ぎて、私たちはムンクの他の作品のことを忘れてしまっています。あえて「叫び」以外の作品を紹介することで、新たな角度からムンクを発見してもらおうというのが、今回の展覧会の主旨です。ムンクは、色や材質、動きなどに興味を持ち、リトグラフや連作などを制作した前衛派の画家です。また、ムンクの作品はあまり多く売却されていません。今回紹介しているのは、見られる機会が滅多にない、彼が売り渡した希少な個人所有の作品ばかりですよ。』(ニュースダイジェストより)

開館10分前に到着。20人ぐらいが待っています。
            BDSCN2562.jpg

柔らかいタッチの印象派風の絵。
         BDSCN2566.jpg

マドンナ3作が並んでいました。
           BDSCN2567.jpg

心の深層に迫るようなイメージでした。
         BDSCN2568.jpg

白を使った絵が多いのですが、白が赤みや青みを帯びていて、白色とは何だろうと思ってしまう作品が多かった。
         BDSCN2570.jpg

ムンクというと『叫び』が有名で、その絵がムンクのイメージを作っているように思いますが、その作品は実に多様な作風で構成されていました。そういう意味で良い展覧会だったと思います。
スポンサーサイト
  1. 2010/07/30(金) 19:26:18|
  2. 美術館・博物館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<Velo: Bois de Boulogne ブローニュの森 | ホーム | Le Tour de France Etapes 20>>

コメント

No title

絵画は、正直よく分かりませんが、人物画はともかくこの風景画は
「ムンク作」と言われると、ちょっと驚きますね。

>白色とは何だろう
こんな素敵な科白、一度はいてみたいです。。。 (笑)
  1. 2010/07/31(土) 18:51:48 |
  2. URL |
  3. kopa #XVgCdbeE
  4. [ 編集]

ムンク

芸術に弱い浜童ですが、昨日は娘とその友達、妻で国立美術館に行ったようです。夏休みの宿題だとか。
門外漢の浜童もムンクは有名ですね。「叫び」は「耳をふさいでいる」と言う説は冗談なのでしょうか。
  1. 2010/08/01(日) 11:25:18 |
  2. URL |
  3. 湘南浜童 #AO3aw3u6
  4. [ 編集]

>kopaさん
こんにちは。
ムンクの叫びのイメージが強かった(というかそれしか知らなかった)ので、「ヘえ?!」という感じの強い展覧会でした。何事もみてみるものだなあと。

>湘南浜童さん
こんにちは。
学校はもう夏休み真っ只中ですね。国立美術館も混んでいそうですね。
「叫び」は叫び声に対して耳をふさいでいるという絵らしいですね。この展覧会でムンクのことを調べて初めて知りました。
  1. 2010/08/02(月) 03:59:23 |
  2. URL |
  3. Yoshi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miscyoshi.blog87.fc2.com/tb.php/570-ade2d5cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

My Profile

Yoshi

Author:Yoshi
気がつけば50台前半のビジネスマン。
今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Counter


無料カウンター

Links

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

JogNote

Recent Commnets

Recent Entries

Category

Monthly Archives

Click here for Bicycle Blog

FC2ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 自転車ブログへ