misc@Y - 日々の徒然

気がつけば50台前半のビジネスマン。今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Voyage a Madrid: マドリッド紀行 Vol4

4日目 最終日

パリに戻るフライトが17時マドリッド発。ホテルに相談すると、午後2時15分にホテルを出て空港に向かえば大丈夫とのこと。
十分時間があるので、ソフィア王妃芸術センター(Museo Nacional Centro de Arte Reina Sofia)で現代アート鑑賞。苦手な現代アートだが、ピカソ、ダリ、ミロの3大巨匠の作品が一堂に集められた美術館で、このような機会はまずないのでマドリッドでは外せない場所だ。
           DSCN2405.jpg

館内はいくつもの部屋に分かれていて、館内のマップも用意されていない。持っていたガイドブックの案内に沿ってゆっくりと時間をかけて見学ができた。
ピカソ、ダリ、ミロの相当数の作品が展示されている。解説書が無ければ絵に込められたメッセージを理解するのは無理だが、これだけ多くの絵を見ると少し興味が持てたような気もする。ピカソのゲルニカの大きさには驚いた。

           DSCN2408.jpg

約2時間の鑑賞のあとは、お土産ショッピングにデパートへ。ホワイトアスパラの瓶詰やタコの缶詰・・・などなど食料品を買い込んだあと、ホテル近くのバルでランチ。何気なく通りすがりに入ったお店だったが、意外と美味しかった。

ホテルから空港に向かう。空港は、これが首都の国際空港か?という風景。のんびりとしている。
           DSCN2412.jpg


マドリッドを見る限りアメリカ文化、資本を積極的に受け入れている。
食べ物は美味しいし、日本人の味覚にあっている。
国王を君主としているところも、日本の国体に近いし・・・日本人には親しみやすい国だなあと思いながら、マドリッド空港を発ったのでした。

これでマドリッド紀行は終わります。
             DSCN2414.jpg
スポンサーサイト
  1. 2010/05/21(金) 20:04:34|
  2. 旅の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Velo: Je me suis perdu. 道に迷う | ホーム | Voyage a Madrid: マドリッド紀行 Vol3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miscyoshi.blog87.fc2.com/tb.php/548-c145238d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

My Profile

Yoshi

Author:Yoshi
気がつけば50台前半のビジネスマン。
今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Counter


無料カウンター

Links

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

JogNote

Recent Commnets

Recent Entries

Category

Monthly Archives

Click here for Bicycle Blog

FC2ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 自転車ブログへ