misc@Y - 日々の徒然

気がつけば50台前半のビジネスマン。今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

DVD:『山桜』

機内で観た映画。久しぶりに日記に残しておきたい作品でした。
Yamazakura2.jpg

<解説>
藤沢周平の短編小説を映像化。藤沢文学生誕の地、山形・庄内の美しい四季と澄んだ空気の中で、一人の女性が失望を超えて人生の光明を見つけ出す物語。

北の小国 海坂藩に生きた男と女
江戸後期、吟味役百二十石・浦井家の長女 野江は、最初の夫に先立たれ、勧められるままに磯村家に嫁いだが、家風になじめずつらい日々を送っていた。叔母の墓参りに帰り道、山桜の下で一人の武士に出会う。山桜を手折ってくれたその男は、かつて野江を妻に望んで果たせなかった手塚弥一郎であった。
この年も飢饉が続き、重い年貢で農民たちの生活は困窮していた。その窮状を目の当たりにした弥一郎はある決断をする…。それは野江の運命までも変えるものであった。



ラストシーンで感動し、エンディングの殿様が帰国する参勤交代シーンを見ながら、弥一郎に寛大な沙汰が下り、弥一郎と野江のハッピーエンドな展開を想像すべきなのか、それとも武士の面目を保つ切腹という沙汰がおり二人は互いの気持ちを確認することができずに終わるのか、行く末の想像を膨らませるエンディングでした。
スポンサーサイト
  1. 2010/03/27(土) 21:16:32|
  2. DVD・映画・TV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<l'heure d'ete - 夏時間 | ホーム | Le primtemps est venu:春が来た>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miscyoshi.blog87.fc2.com/tb.php/526-82935ec4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

My Profile

Yoshi

Author:Yoshi
気がつけば50台前半のビジネスマン。
今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Counter


無料カウンター

Links

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

JogNote

Recent Commnets

Recent Entries

Category

Monthly Archives

Click here for Bicycle Blog

FC2ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 自転車ブログへ