misc@Y - 日々の徒然

気がつけば50台前半のビジネスマン。今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Musee du Louvre: ルーブル美術館

2月6日(土) 午後ルーブル美術館に出かけた。過去何度か見学したことはあるけど、パリ生活を始めてからは一度も行っておらず、今回が初めて。近くにあるとつい後回しになってしまうのは、どこで暮らしても同じなのでしょう。

まず驚くのはエントランスやインフォメーションの規模の大きさ。そして、ガラスのピラミッドが明るい空間を作っている。
webDSCN2096.jpg

ルーブルは主要作品だけでも回ろうとすると数日はかかる規模。在住のメリットを活かし、何回かに分けて見学することにし、今回はリシュリュー翼の半地下と一階部分のフランス彫刻を中心に見学。
建物と建物の間の空間にガラス屋根をはった庭園を中心に彫刻が配置されている。
webDSCN2088.jpg

強く印象に残ったのが、『フィリップ・ポーの墓』という作品。葬送の様子を表現したものだろう。
「ブルゴーニュ公の家令フィリップ・ポーの墓は、モニュメンタルで表現性に富み、見る者に強い印象を与える。黒いマントをまとった泣き男たちのどっしりした像は、墓碑の重さに身をかがめながら重い足取りで進んでいくように見え、想像力をかきたてる。これは葬儀をまざまざと思い起こさせると同時に、有力者を讃えるものでもある。この一族の系譜は紋章によって示されている。」(ルーブルHPより)
webDSCN2091.jpg

さらにリシュリューの一画にメソポタミア美術展示がある。あの有名な『ハムラビ法典』。なぜルーブルに?と思ったが、ここで大切に所蔵されることがこの文化遺産にとっては戦禍による破壊から逃れる意味でも良いのだろう。
webDSCN2094.jpg

このようなのんびりペースでのルーブル見学。次回はいつになるかわかりませんが、時間を見つけて巡ろうと思います。
スポンサーサイト
  1. 2010/02/09(火) 22:19:40|
  2. 美術館・博物館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<Magazine; 『pen』 キリスト経とは何か。 | ホーム | Velo: Longchamp(ロンシャン)>>

コメント

No title

ルーブルが近いなんて凄く贅沢なんですけどね~
やはり近いと行かないのは日本でも同じですね。
  1. 2010/02/10(水) 09:09:03 |
  2. URL |
  3. きもけん #-
  4. [ 編集]

No title

ルーブルかみさんに連れられて行ましたが僕はイマイチ興味なしでした(笑)
大英博物館にはあと三回くらいは行きたいんですけど。
  1. 2010/02/10(水) 09:29:36 |
  2. URL |
  3. hori #Qky26As2
  4. [ 編集]

こんにちは!!

ルーブル、広いし収蔵品は多いし、で、何度もいけるのがうらやましいです。
無事にSNSで参照されてましたね!!
  1. 2010/02/11(木) 08:51:26 |
  2. URL |
  3. Q8 #SFo5/nok
  4. [ 編集]

No title

そちらは大きな美術館をゆったり観れる環境があって良いですね!

先日上野の美術館に行きましたが、やはり日本の美術館は混んでいてゆったりと言うのはちょっと難しい・・・

ルーブル美術館、一度は行って見たい場所です。
  1. 2010/02/11(木) 11:15:07 |
  2. URL |
  3. ぶち #mQop/nM.
  4. [ 編集]

No title

高校時代の美術の先生が画家だったこともあり、にわか絵画ファンです。ルーブルはゆっくり回ってみたいっす。
  1. 2010/02/11(木) 12:43:40 |
  2. URL |
  3. 西院梅太郎 #-
  4. [ 編集]

めちゃめちゃ羨ましい~~!

ルーブルは、パリ市民であれば毎週水曜日は無料だったハズですよ!!
私はルーブルは3日間もいて、結局全部まわりきれませんでした。。。(^^; メソポタミア~エジプトエリアの美術品が多いのも、ルーブルの魅力の1つですよね&また行きたくなりました♪

パリは美術館が多くて、本当に羨ましいです!
(個人的にオルセーも好きですが。。。)
  1. 2010/02/11(木) 21:17:01 |
  2. URL |
  3. coisumi #-
  4. [ 編集]

No title

>きもけんさん
混む->休日に行きたくない->平日は行けない、という流れで日本では足が向かないかもしれませんね。

>horiさん
大きな美術館はガイドブックに載ってるところが見学の中心になってしまいますが、載ってないところでいろいろと興味あるものが見つかるかもしれませんよ。特にルーブルは。

>Q8さん
広すぎます・・・収蔵品の数もすごいっすね。展示されてないものの中にも貴重なものがたくさんあるんでしょうね。

>ぶちさん
自分を日常とは違う空間においてみるのはいいものです。脳の普段使わない部分が刺激されてるかも。

>梅太郎さん
アメリカの有名美術館は巡りましたか? フィリップ美術館はお薦めです。

>coisumiさん
毎週水曜日? 確認してみます。
古代文明エリアは次回回ってみようと思います。その前に歴史の復習しないとなあ。
オルセー・オランジェリー・・いいですねえ。輪行で是非!
  1. 2010/02/12(金) 05:48:19 |
  2. URL |
  3. Yoshi #-
  4. [ 編集]

No title

05年にメトロポリタン美術館、08年に近代美術館を見学しました。フィリップ美術館はどちらにあるのでしょう?
  1. 2010/02/12(金) 12:24:50 |
  2. URL |
  3. 西院梅太郎 #-
  4. [ 編集]

>梅太郎さん
フィリップス・コレクションはDCにあります。今は雪で無理でしょうね。季節が良くなれば是非。
  1. 2010/02/13(土) 05:52:22 |
  2. URL |
  3. Yoshi #-
  4. [ 編集]

No title

DCでしたか。まだDCへ行った事がないのです。アメリカに長いこと居るのにモグリですね(笑。暖かくなったら是非とも訪れたいです。
  1. 2010/02/13(土) 11:26:16 |
  2. URL |
  3. 西院梅太郎 #-
  4. [ 編集]

>梅太郎さん
今はDC、雪で大変ですね。桜の頃が良いかと思います。
  1. 2010/02/13(土) 16:06:32 |
  2. URL |
  3. Yoshi #-
  4. [ 編集]

ルーブル・・・

パリには仕事を含めてたった3回しか行ったことがありません。その2回はルーブルを訪ね、3回全てにオルセーを回りました。でも、まだまだ観たりなかったですね。

今朝スイスから帰国しましたが、明日は天気もよさそうなので、久しぶりに自転車に乗るつもりです。春はもうすぐそこに…。
  1. 2010/02/20(土) 23:04:18 |
  2. URL |
  3. こうちゃん361 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miscyoshi.blog87.fc2.com/tb.php/513-190beac7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

My Profile

Yoshi

Author:Yoshi
気がつけば50台前半のビジネスマン。
今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Counter


無料カウンター

Links

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

JogNote

Recent Commnets

Recent Entries

Category

Monthly Archives

Click here for Bicycle Blog

FC2ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 自転車ブログへ