misc@Y - 日々の徒然

気がつけば50台前半のビジネスマン。今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Voyage en Italie (vol 4) Pisa

6日目:12月28日(日)

ピサへの日帰りトリップ。
ガイドブックを持たずだったのでインターネットでピサへの行き方を調べ駅の券売機でチケットを購入。次のピサ行き5番線と表示されていたのでホームで待つが他に待っている人もいないので変だなとは思いつつ、漸くやってきた電車に乗り込むと親切にもピサは1番線だと教えてくれたオジサンがいて、慌てて電車を降りた。「???」だが、おじさんの言葉は正しかったようだ、1番線の電車には観光客らしい人が大勢乗っていた。ピサ行きと表示された5番線はどこ行きだったんだろう。自動券売機ではなく、窓口で切符を買えばよかったのかなどと考えながらもおじさんに大きく感謝。

1時間でピサ駅に到着。ここでも駅のトイレは有料。駅に改札が無いのに、なぜ駅のトイレには立派な改札があるのだろう。イタリアではトイレ代だけでかなり払っている。
DSCN1953.jpg 【トイレには立派な自動改札】

DSCN1956.jpg 【ピサ駅は静かな住宅街にあった】

20分ほど歩くと突然、斜塔が出現。これまで写真でしか見たことがなかったものが眼前に現れ妙に気分が高ぶる。この塔に上るには45分待ち、しかも近くで見るとかなりの高さで、家内が自信を失い塔に上がるのは止めておくことに。代わりに、ピサの斜塔置物をお土産に購入。

DSCN1970.jpg 【不思議と感動を覚えます】

DSCN1960.jpg 【ここでMTBツーリスト達に遭遇】


フィレンツエに戻り、夕方、アカデミア美術館に向かう。外観は美術館を示すものは見当たらないが、ミケランジェロのダヴィデ像のオリジナルが展示されていることで有名。実際間近で見るとかなりの大きさだった。

R0010680.jpg 【入場の列がないと見過ごしそうな外観】

DSCN1952.jpg 【イタリアで良く見かけた3輪自動車・・・懐かしい】


イタリア最後の夕食をどこで食べるか・・・ネットで調べて評判のトスカーナ料理店に行ってみることに。19時半だというのにかなり席が埋まっていて、店に入るとウェスト100センチはあろうかというオジサンが予約は?と聞いてくる。予約のないわれわれはキッチンに一番近い席に案内された。お客さんが続々入ってきて行列が途絶えない。みなガイドブックのようなものを持っているので、かなり有名なお店なのだろう。ミネストローネにミートボールにチョコケーキにと味も大満足でリーズナブルな料金。行列ができるのも納得のお店。
スポンサーサイト
  1. 2010/01/23(土) 08:19:27|
  2. 旅の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Voyage en Italie (final): イタリア紀行 フィレンツエを後に | ホーム | Voyage en Italie (vol3) イタリア紀行 フィレンツエへ>>

コメント

No title

遅ればせながら、ピサの斜塔はやっぱり傾いているんですね。
知ってはいましたが、
yoshiさんの写真で信じました。(笑)
良い旅、最高ですね。
  1. 2010/01/23(土) 17:15:10 |
  2. URL |
  3. 湘南浜童 #AO3aw3u6
  4. [ 編集]

>浜童さん
ピサの斜塔は実際見てみると、写真で見ていた以上に傾いている感じでした。倒れないのが不思議ですよね。
  1. 2010/01/24(日) 14:49:58 |
  2. URL |
  3. Yoshi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miscyoshi.blog87.fc2.com/tb.php/502-a5c48dbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

My Profile

Yoshi

Author:Yoshi
気がつけば50台前半のビジネスマン。
今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Counter


無料カウンター

Links

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

JogNote

Recent Commnets

Recent Entries

Category

Monthly Archives

Click here for Bicycle Blog

FC2ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 自転車ブログへ