misc@Y - 日々の徒然

気がつけば50台前半のビジネスマン。今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Voyage en Italie (vol 1) イタリア紀行・・・ローマ編

冬休みのイタリア旅行について日記として記録しました。かなり長文かつ駄文なのでお時間があればどうぞお読みください。何回かに分けてエントリー予定です。

Vol1:パリ出発~ローマ編

初日:12月22日(火)

5時前、パリは雨。タクシーでシャルルドゴール空港に向かう。この時間、さすがに渋滞もなくチェックインを済ませ、のんびりとAir Franceラウンジで朝食。丁度、自分たちのようにバカンスに入る人とビジネスでの利用者が重なる時期なのか、ラウンジも7時前にはかなり混雑してきた。
7時、搭乗時刻が近づいたのでゲートに行くと、隣のゲートで数人のポリスが一人のアフリカ系と見える女性を囲み尋問し始めた。しばらくするとポリスが女性をフロアーに倒し手錠をかけて連行していく。何があったのかわからないが、人でごった返すコンコースを連行されていく女性が”Laissez-moi!”とずっと叫び続けていた声が耳に残る。何だか複雑な思いがした
我々を乗せた機体は定刻よりやや遅れてローマへ飛び立った。8時過ぎを過ぎてもパリの街は真っ暗だ。


ローマ国際空港に到着。レオナルド・ダ・ヴィンチ空港と呼ぶそうだ。ここで家内にトラブル発生。右耳が聴こえなくなった。ここのところ風邪気味で鼻とのどを痛めていたので気圧の変化に追随できていないのだろう。心配だけどまずはホテルまで移動することにする。この空港、ラゲージクレームまでの距離がかなりある。おまけに、ラゲージがなかなか運ばれてこない。日本では考えられないような遅さ、フランスでもここまでは遅くないなあと、イタリアにいることを感じた。
DSCN1821.jpg   DSCN1824.jpg
【パリ シャルル・ド・ゴール空港】        【ローマ空港から電車で中心部に向かう】

空港からローマ市内までは電車で移動することにして駅に向かう。初めてイタリアで電車の切符購入にチャレンジ。”Dos personnes pour Termini”と何語かわからないような知っている単語の組み合わせを窓口で発すると、切符が2枚買えて一安心。電車はローマ・テルミニ駅まで直通ノンストップ。改札の無い駅には驚いたが、乗車前に検札機でスタンプを押して乗車。テルミニ駅はこの電車の終着駅なので全乗客が降りるし、しかも多くの人がスーツケースを持っているのに、降りる人が降りる前に大きな荷物を持った人たちが乗ってくるので狭い通路は大混雑。これがイタリアか?

ホテルは駅から300mとのことなので、スーツケースを引きながら雨の中を歩き始めるが、ローマの歩道はデコボコで至る所に段差があり歩きづらく、かなり歩いた感じがした。

Starhotels Metropole、ホテルロビーはかなり高級感があり都会的。チェックイン時刻には少し早かったので荷物を預けてイタリアでの初ランチに出かける。ローマの中心駅の周辺、且つツーリストの多い場所なので至る所にホテルとリストランテがある。お店の前でメニューをチェックしていると、かなりの割合で日本語メニューが記載されているので、よほど日本人観光客が多いのだろう。一軒のリストランテに入ると高齢のやさしいおじいさんがフロアーを担当していて、何だか癒された感じのお店。前菜とメインを食べて一人10ユーロとは安い。パリの半分以下・・・

ホテルに戻りチェックイン。部屋も広くセンス良し。今回のローマのホテルはかなりお奨めです。

夕方、時間もあるのでコロッセオまで歩く。夕刻の雨のコロッセオ。
DSCN1830.jpg 【コロッセオに灯りがともる】

その後、夕食もテルミネ駅周辺のリストランテでMenu Touristeという前菜+メイン+フルーツ+飲み物のセットメニューで済ます。
2日目:12月23日(水)

雨予報だったのでヴァチカン見学予定だったのが、朝起きると雨が上がって晴れ間が覗きそうな様子もあり、フォロ・ロマーノあたりの散策に出かけた。

パラティーノの丘から入り、フォロ・ロマーノの遺跡に降りた。フォロ・ロマーノが遺跡が密集している観光スポットであるのに比して、パラティーノの丘は古代ローマの貴族の居住地域だった場所。公園のような雰囲気が落ち着いていて良かった。
コロッセオに入る。これだけの大きな石を切り出し、運び、積み上げ、地震にも耐えうる巨大な建造物を作り上げたローマ人の土木技術と統率力に感嘆する。
DSCN1847.jpg 【サトゥルヌス神殿】
DSCN1848.jpg 【フォロ・ロマーノ】
DSCN1837.jpg 【繁栄の象徴コロッセオ】
DSCN1862.jpg 【最大73000人収容とか】

午後はトレヴィの泉、そこからスペイン広場まで歩き、ブランド通りを抜けてポポロ広場まで散策。古代ローマの遺跡への感動に比べると、こちらはヨーロッパの普通の街角、映画に出てきた広場の光景を見たというだけかもしれない。
ブランドショップの立ち並ぶ通りには驚いた。ヨーロッパのほぼ全ての高級ブランドが数百メートルの通りに並んでいる光景は、銀座を凌ぐ密集度ではないかと思う。

DSCN1863.jpg DSCN1866.jpg
【映画の舞台として有名、トレヴィの泉(左)とスペイン階段(右)】
DSCN1869.jpg 【ブランドストリート】
スポンサーサイト
  1. 2010/01/06(水) 21:39:42|
  2. 旅の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<Voyage en Italie (vol 2) イタリア紀行:ヴァチカン編 | ホーム | Velo et la première course (自転車と初ランニング)>>

コメント

No title

待ってました!フランスにいる間に
EUぐるっと旅行しちゃって下さい。
旅行紀行楽しみにしてます!
  1. 2010/01/07(木) 17:14:55 |
  2. URL |
  3. きもけん #-
  4. [ 編集]

No title

切符にスタンプ押さないと、とんでもない罰金を払う羽目になるそうですよ!!
フォロロマーノ、とってもステキですよね♪ イタリアはビジネスには不向きでしょうが、観光ではあのいい加減な感じが逆にほっと&心地よかったりします。。。少なくとも女性には優しい国ですので(^^;
  1. 2010/01/07(木) 22:15:53 |
  2. URL |
  3. coisumi #-
  4. [ 編集]

なつかぴ~

コロッセオ、いい雰囲気っすね~~^^
もうあれから12年も経つのか・・・。また美味い料理を食べに行きたいっす^^
美味しいお店と料理の写真もお願いしま~す^^次行くときの参考にさせてくださいネ~^^
  1. 2010/01/07(木) 22:34:31 |
  2. URL |
  3. まこた #-
  4. [ 編集]

No title

お隣どうしで全然お国柄が違うんですよね。

そういえばイタリア人が日本人の人の良さに付け込んでやりすぎちゃって日本からの観光客が激減してるらしいですね。

でもイタリアは一度は行ってみたいです。でも当分無理なので...
Yoshiさんの旅行記で楽しみます。
  1. 2010/01/08(金) 18:33:07 |
  2. URL |
  3. hori #Qky26As2
  4. [ 編集]

>きもけんさん
やることがたくさんあって自転車に乗る時間が無くなっちゃいそうですよ。

>coisumiさん
切符のスタンプのこと最初は解らなくって、押さずに乗るところでした(汗) イタリア人はきさくですね。女性に対する情熱は半端じゃないしね。日本人女性がイタリアが好きなのわかるよ(笑)

>まこたさん
今回の旅行前にまこたさんの旅行のHPを参考にさせてもらいました。レストランの写真撮ってこなかったんですよ・・・まずいっすね。

>horiさん
同じラテン系でもかなり違いますね。それはビジネスの場面でもよくわかるし・・・
日本人の旅行先としてならイタリアは楽ですよ。大体英語でOK,レストランのメニューは日本語あったりしますから。
続きもアップしますね。
  1. 2010/01/09(土) 06:15:50 |
  2. URL |
  3. Yoshi #-
  4. [ 編集]

No title

いよいよ連載開始ですね。
トレビの泉よりもフォロ・ロマーノに惹かれるYoshiさんの感性に、
思わずニヤリ!!です。

レストランのメニューに日本語。。。 すごい変化ですねぇ。
25年前にはお店のヒトと英語で意思疎通できない状況で、むこうが
機転をきかせて大きなお盆に素材を並べて持ってきてくれたことが
ありました。
これを指差して料理の注文をしたのが、今では良い思い出です。
  1. 2010/01/09(土) 07:24:26 |
  2. URL |
  3. kopa #-
  4. [ 編集]

>kopaさん
やはり解って頂けましたね(笑)石の文化は風化しながら形を残すから迫力があります。
日本語メニューには自分もびっくりしました。中には??という日本語もありましたが、観光でしっかり稼ごうという姿勢がはっきりしてて微笑ましいです。
  1. 2010/01/09(土) 19:02:40 |
  2. URL |
  3. Yoshi #-
  4. [ 編集]

イタリアですか…

仕事でトリノに数回行ったことがあります。でもローマは乗り換えだけ。いやぁ観光でぜひローマに行きたいものです。

スイスの南の方のイタリア語圏にルガノという保養地があり、ここには数回行きました。スイスの文化だけど、イタリア気質の人が多くて、とても過ごしやすかったです。
  1. 2010/01/14(木) 20:57:11 |
  2. URL |
  3. こうちゃん361 #-
  4. [ 編集]

>こうちゃんさん
ルガノという場所、知りませんでしたが少し調べてみます。のんびりバカンスもよいですね。機会があれば行ってみたいと思います。
  1. 2010/01/15(金) 07:26:40 |
  2. URL |
  3. Yoshi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miscyoshi.blog87.fc2.com/tb.php/498-788d5a14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

My Profile

Yoshi

Author:Yoshi
気がつけば50台前半のビジネスマン。
今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Counter


無料カウンター

Links

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

JogNote

Recent Commnets

Recent Entries

Category

Monthly Archives

Click here for Bicycle Blog

FC2ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 自転車ブログへ