misc@Y - 日々の徒然

気がつけば50台前半のビジネスマン。今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

≪読書日記≫微光のなかの宇宙-私の美術観

361.jpg
微光のなかの宇宙 - 私の美術館
司馬遼太郎
中公文庫

【内容】
密教美術、空海、八大山人、ゴッホ、須田国太郎、八木一夫、三岸節子、須田剋太―独自の世界形成に至る軌跡とその魅力を、何ものにもとらわれない、自身の裸眼で美を享受することの喜びと共につづる。(「BOOK」データベースより)
収録作品は、次のエッセイです。
裸眼で
密教の誕生と密教美術
わが空海
激しさと悲しさ―八大山人の生額と画業
ゴッホの天才性
微光のなかの宇宙
八木一夫雑感
三岸節子の芸術
出離といえるような

【感想】
この本を購入したのは1年ほど前に司馬遼太郎記念館で開催されていた「司馬遼太郎が描いた絵画展」で記念館を訪れた際に、記念館のショップで購入した。1年近く本棚で眠っていたのを発見、読み始めた。読み始めると、美術評論など全く縁のない自分にも、司馬エッセイの魅力に引き込まれるように読み進めることができました。
司馬遼太郎は、美術記者時代にどれだけ美術について勉強したのだろうと唸ってしまうような学術的内容を独自の筆致で語りかけられ、ついわかった気になってしまいました。実のところは全く理解できていないのですが。

ヨーロッパ絵画と日本絵画の違いを空気中の水蒸気の多さ(湿度と言えるのだろうか)が色彩の違いに影響すると考える。確かに、夏のヨーロッパの乾いた空気は色彩にも影響するのだろうなと思ったり。
取り上げられた芸術家で自分が名前を知っていたのは、空海、ゴッホ、須田剋太の3人のだけだったりと、この本を読む資格があるのか疑問でしたが、久しぶりに司馬評論の筆致に引き込まれました。
スポンサーサイト

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

  1. 2009/12/24(木) 16:54:38|
  2. BOOK REVIEW
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<2009年の終わりに | ホーム | ロードバイク・・・年末クリーニング>>

コメント

No title

司馬先生の新たな魅力を見つけられたようですね。
パリで美術評論書を執筆されたら購入しますよ(笑
  1. 2009/12/25(金) 14:35:04 |
  2. URL |
  3. 西院梅太郎 #-
  4. [ 編集]

No title

>梅太郎さん
近いうちにイタリア紀行を書こうかと・・・楽しみに待っていてください(笑)@Filenze
  1. 2009/12/26(土) 01:33:22 |
  2. URL |
  3. Yoshi #-
  4. [ 編集]

No title

わが家の本棚にも古い文庫本がストックしてあります。
読んで「う~む!!」と思った記憶は確かにあるのですが、肝心の内容は
あまり覚えていません。(笑)
読んだ当時の自分には、高尚過ぎたのかも。。。

もう一度、この正月にでもトライしてみます。
  1. 2009/12/26(土) 08:37:06 |
  2. URL |
  3. kopa #-
  4. [ 編集]

No title

イタリア紀行いいですね。北イタリアの自然豊かなところにいるんですね。楽しみにしています!
  1. 2009/12/26(土) 08:37:53 |
  2. URL |
  3. 西院梅太郎 #-
  4. [ 編集]

No title

>kopaさん
やはり司馬ファンのkopaさんの本棚には並んでいましたか~。
取り上げられている画家の作品を知らない章は、自分には正直良くわかりませんでした(笑)
時間が経つとまた読み方が変わるかもしれませんね。

>梅太郎さん
イタリアは歴史遺産と美術遺産の偉大な国ですね。それでは。
  1. 2009/12/27(日) 03:15:03 |
  2. URL |
  3. Yoshi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miscyoshi.blog87.fc2.com/tb.php/491-11d917a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

My Profile

Yoshi

Author:Yoshi
気がつけば50台前半のビジネスマン。
今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Counter


無料カウンター

Links

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

JogNote

Recent Commnets

Recent Entries

Category

Monthly Archives

Click here for Bicycle Blog

FC2ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 自転車ブログへ