misc@Y - 日々の徒然

気がつけば50台前半のビジネスマン。今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Renoir au XXe siècle (後期ルノワール展)

パリのグラン・パレ(Grand Palais)で開催中(~2010年1月4日)の『Renoir au XXe siecle』(日本語では後期ルノワール展と呼ばれるようです)に行ってきました。
カイエ・ド・パリのHPには次のように紹介されています。「後期のルノワールに焦点を当てた展覧会がグラン・パレで開催されます。印象派から古典的な装飾美術に方向転換した晩年の作品を中心に200点ほどの絵画が国内外から集結。印象派時代の陰に隠れていた後期の作品を、ピカソやマティスなどの作品と比べながら鑑賞することができます。2010年にはアメリカでも巡回展が開催される予定。」
arton1376-2cdfe.jpg 【展覧会ポスター】

アレキサンドル3世橋を渡ったところにあるガラス貼りの屋根がひときわ目立つグラン・パレ。1900年のパリ万博のために建てられたそうです。現在はナショナルギャラリーとして大きな展覧会会場となっているようです。
webDSCN1717.jpg 【美しいガラスの屋根が特徴です】
入場するのに行列が・・・・この場所からだと2時間待ちの表示。自分たちは30分程度の待ち時間で済みましたが、入場制限をするほどの人気なんですね。
webDSCN1718.jpg 
【ラテンの人は待っている間もしゃべりっぱなし】

さて、展覧会はルノワール後期の作品(ポスト印象派とも呼ぶそうです)が集められているので、女性の人物画がかなりの作品数展示されていました。印象派のルノワール作品とは少し違った趣。自分の中でのルノワールは『ムーラン・ド・ラ・ギャレット』や『舟遊びの人々の昼食』といった作品のイメージが強いがそれとは違った側面を見れます。

会場内もかなりの見学者でルノワールファンがいかに多いかがわかりました。
日本でも『ルノワール-伝統と革新展』が2010年1月から開催されるようですが、これは相当な人気になりそう。

オルセー美術館で『ムーラン・ド・ラ・ギャレット』を見たくなりました。
スポンサーサイト
  1. 2009/11/02(月) 21:26:31|
  2. 美術館・博物館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<パリの天気は変わりやすい | ホーム | 10月(Octobre)の自転車総括>>

コメント

No title

いやぁ、Parisを満喫してますねぇ。 ウラヤマシイ!!
ルノアールは、どうしても屋外で描かれた絵のイメージが強いので、
このような画風はちょっと意外です。
  1. 2009/11/03(火) 19:12:36 |
  2. URL |
  3. kopa #-
  4. [ 編集]

>kopaさん
>Parisを満喫
いえいえまだまだですよ。言葉の制約がなければもっと楽しめるんですが・・・(笑)
ルノワールの後期はこういう人物主体の絵が多いらしいです。やはり風景が描かれた絵の方が一枚一枚変化があって面白いのですが、今回は人物画主体だったので、途中で飽きてしまいました。
  1. 2009/11/04(水) 06:00:55 |
  2. URL |
  3. Yoshi #-
  4. [ 編集]

No title

僕は絵画の事はよく解らないんですけど、
Yoshiさんがパリの文化を満喫している様子が伺えて楽しそうで羨ましいです。
国境越えての美術館巡りも楽しそうですね。

こちらのニュースでは来年僕の数少ない好きな画家、
フェルメールの「真珠の髪飾りの女」が来日するとか。
これは今から楽しみにしております。
  1. 2009/11/04(水) 18:01:16 |
  2. URL |
  3. hori #Qky26As2
  4. [ 編集]

>horiさん
フェルメール展は2008年に日本で開催されていたようですね。また来日とは、かなりの人気なんですね。
オランダの画家ですか?機会があればアムステルダム美術館まで脚を伸ばしたいなあと思いました。情報ありがとうございました。
  1. 2009/11/05(木) 05:49:28 |
  2. URL |
  3. Yoshi #-
  4. [ 編集]

そっかぁ

フランスからって、クルマだけでオランダ行ったり、ドイツ、イタリア、オーストリア、といけるんですもんねぇ。って、horiさんのコメントで思っちゃいました。時間さえあればいろいろ楽しめるのに、なかなか難しそうですね
  1. 2009/11/05(木) 12:02:25 |
  2. URL |
  3. Q8 #SFo5/nok
  4. [ 編集]

>Q8さん
そうなんですよ。クルマでの移動は簡単です。ただ。国ごとに標識の言語が変わるので大丈夫かなあと、運転が心配になりますが。
家庭内平和のためにも時間作らないといかんですね。お互いに(笑)
  1. 2009/11/07(土) 00:12:16 |
  2. URL |
  3. Yoshi #-
  4. [ 編集]

ルノワールといえば…

チューリッヒに「少女イレーヌ」という有名な作品を持った個人美術館がありますが、数年前に強盗が入って(ルノワールは無事だったものの)価値の高いものを盗んで行きました。おかげで今は団体以外は受け付けない状態。私は出張の度に「あの美術館はまだ再開されないの?」と確認しておりますが…。
  1. 2009/11/07(土) 16:45:02 |
  2. URL |
  3. こうちゃん361 #-
  4. [ 編集]

>こうちゃん
団体しか受け付けない美術館ですか。セキュリティ面での対策なんでしょうね。
こういう形で貴重な絵画が鑑賞できなくなるのは残念・・・
  1. 2009/11/08(日) 04:26:25 |
  2. URL |
  3. Yoshi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miscyoshi.blog87.fc2.com/tb.php/478-2979d0ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

My Profile

Yoshi

Author:Yoshi
気がつけば50台前半のビジネスマン。
今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Counter


無料カウンター

Links

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

JogNote

Recent Commnets

Recent Entries

Category

Monthly Archives

Click here for Bicycle Blog

FC2ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 自転車ブログへ