misc@Y - 日々の徒然

気がつけば50台前半のビジネスマン。今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

世界遺産 ノートルダム大聖堂

金曜の午後に予定外にできた時間を使ってCathédrale Notre-Dame de Paris(ノートルダム大聖堂)見学。観光シーズンなら入場待ちの長い列ですが、並ぶことも無く入ることができました。

webDSCN1674.jpg

讃美歌の流れる荘厳な寺院の中をゆっくりと見学。1163年に建築がスタートし最終的な竣工は1345年。装飾は19世紀にゴシック様式で作られたものが多いとか。
そして、いろいろなところにあるノートルダムですが、『ノートルダム (Notre-Dame, 英語ではOur Lady) はフランス語で「私達の貴婦人」という意味で、聖母マリアを指している。ノートルダムを冠した教会堂は世界各地のフランス語圏の都市に建てられてきた。』(wikipedia)そうです。

webDSCN1649.jpg 【天井のこの曲面、どうやって作るのだろう】

そして、美しいステンドグラスに息を飲む。
webDSCN1644.jpg webDSCN1651.jpg
webDSCN1654.jpg webDSCN1661.jpg
webDSCN1658.jpg

教会や聖堂を訪れるといつも、宗教史や聖書の話がもう少しわかれば違った視点で見学できるのにと思うのですが、一向に進歩なしの自分がまたノートルダム大聖堂にもいました。
スポンサーサイト
  1. 2009/10/24(土) 17:01:15|
  2. パリの日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<ロードバイク・・・・夏時間が終わって | ホーム | ランニング・・・・10KMって>>

コメント

No title

Yoshiさん
どうもです。
ノートルダム寺院、すばらしいです。
こういう建造物は、地震がないから作れるんですね・・・!?
どうも、あの空間・・すごすぎです。
  1. 2009/10/25(日) 10:41:38 |
  2. URL |
  3. NOB #-
  4. [ 編集]

No title

またまた思い出しました。(笑)
ノートルダム寺院って、正面から見る姿と裏正面の姿が
全く違うんですよね。

中も見学した筈なのですが、こんなに素晴らしいのに記憶が。。。
25年前は、まだ若すぎたんですなぁ。
  1. 2009/10/25(日) 11:44:56 |
  2. URL |
  3. kopa #XVgCdbeE
  4. [ 編集]

No title

>NOBさん
ヨーロッパで建築物が長く残るのは地震がないところに石やレンガで造っているからなんでしょうね。でも、頻繁に修復はしてるようですよ。

>kopaさん
自分も2回目か3回目だったと思いますが、前回の記憶がほとんどなかったです。今回は人も少なくゆっくりと見れたのでラッキーでした。
25年前と今では見る視点も違うでしょうね。
  1. 2009/10/26(月) 02:45:42 |
  2. URL |
  3. Yoshi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miscyoshi.blog87.fc2.com/tb.php/474-c6f9bb29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

My Profile

Yoshi

Author:Yoshi
気がつけば50台前半のビジネスマン。
今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Counter


無料カウンター

Links

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

JogNote

Recent Commnets

Recent Entries

Category

Monthly Archives

Click here for Bicycle Blog

FC2ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 自転車ブログへ