misc@Y - 日々の徒然

気がつけば50台前半のビジネスマン。今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

パリ市内観光 1日目

来てから2ヶ月が経つというのに未だパリ観光できていなかったので、晴れ予報が確実な日を目がけてこの黄色いバスでぐるーっと観光スポットを押さえることにしました。

パリ市内ではこの黄色いオープントップのバスと赤いオープントップのバスをよく見かけます。10-15分間隔で運行されており終日乗り降り自由。観光スポットはほぼ押さえられるという便利さから利用してみました。
最寄りのエッフェル塔のバスストップまでメトロで移動。1日券が29ユーロ、2日券が32ユーロ、なぜかほとんど差が無いので2日券を夫婦で購入。9時30分、バス出発です。まだこの時間はオープントップの風が肌寒いくらいでした。

ここから先は写真が中心です。クリックすると大きくなります。また、ウィキペヂアにリンクしてますので興味がある方はそちらもどうぞ。

うぐいす色のボディがパリの街でひときわ目立っていました。日本語のガイドテープも用意されています。
webDSCN1203.jpg 

バスは4つのルートを運行していて、乗り換え乗り降り自由。初日は緑と赤のルートを観光予定。
open_tour_plan_total.jpg



最初に下車したのは『アンヴァリッド (Hotel des Invalides)』。旧軍病院で、現在はナポレオンの棺が安置されているそうです。至る所に置かれた大砲や、旧戦車を間近に見ることができます。
webDSCN1209.jpg webDSCN1213.jpg
webDSCN1216.jpg

そして、アレクサンドル3世橋をわたり、シャンゼリゼ通りから『コンコルド広場(Place de la Concord)』へ抜けます。マリー・アントワネットを含む1343名がギロチンにかけられた場所だそうです。
先日のツール・ド・フランスで何度もTV画面に登場した場所です。シャンゼリゼ通りやこのあたり一帯は石畳。自分が歩いてみると、選手があのスピードで走りぬけていくというのが信じられませんでした。
webDSCN1219.jpg

こちらは『マドレーヌ寺院(Eglise de la Madele)ine』。教会としては異例な外観です。中は荘厳。
webDSCN1224.jpg

あの『ルーブル美術館(Musee du Louvre)』前を通過。入場待ちの人の長い列でした。
webDSCN1227.jpg

バスはポン・ヌフを渡りパリ発祥の地シテ島向かいます。この中心に建つのが『ノートル・ダム大聖堂(Cathédrale Notre-Dame de Paris)』です。こちらも入場するには相当時間がかかりそうでしたので、今回は外観だけ見学。
webDSCN1230.jpg

シャンゼリゼ通りを走り『凱旋門(Arc de triomphe de l'Etoile)』。この頃気温は30度を超えていて、ジリジリ照りつける暑さだったので、門の下は日影で涼しかったのが印象に残っています。
webDSCN1235.jpg webDSCN1236.jpg

凱旋門からトロカデロ(シャイヨー宮)-エッフェル塔を経由してオペラ座前で、赤いルートのバスに乗り換え。モンマルトル方面に向かいました。
サクレクール寺院やムーランルージュなどの観光スポットがありますが、炎天下の観光ですっかり疲れてしまい、ただバスから見学するだけになってしまいました。

バスから発見したHard Rock Cafe Paris。ハードロックカフェもパリでは歩道にテーブルを並べてすっかりパリのカフェでした。
webDSCN1239.jpg

これで一日目は終了。二日目はまた。
スポンサーサイト
  1. 2009/08/07(金) 04:22:36|
  2. パリの日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<パリ市内観光 2日目 | ホーム | 【Jogging】 la Seiine>>

コメント

明日から16日まで夏休み。何処にも行く予定がないので
パリに行った気分で観光レポを楽しみにしてます。
やっぱ、いわき観光レポとは全然違うなぁ~(笑)
  1. 2009/08/07(金) 06:41:11 |
  2. URL |
  3. きもけん #-
  4. [ 編集]

は、はーどろっくぅ~♪

おとといは会社に泊まり、きのうは9/6出荷のスペシャルをやってました。巴里、夢のよう。カフェ~、ハードロックっぽくない感じが、仏蘭西らしくてまたよい感じです。凱旋門見て、欧州ドライブが懐かしくなってきました。欧州の高速道路は日米と違いほんとに高速で流れていて実に気持ちよかった記憶が。今でもそうなんでしょうか。明らかに制限速度を40,50km/h越えて流れているサマはカルチャーショックでした。
  1. 2009/08/07(金) 08:57:57 |
  2. URL |
  3. Q8 #SFo5/nok
  4. [ 編集]

僕もカミさんと回ったところばかり。
なつかすぃ~です。
また行きたいな。
Yoshiさんが居る内に.....は無理かなやっぱし。
  1. 2009/08/07(金) 10:11:33 |
  2. URL |
  3. hori #Qky26As2
  4. [ 編集]

Yoshi san,
壮観ですね。街全体が美術館のよう。憧れる世界です。ヨーロッパの歴史は私は全然知らないんですが、実際に住むと興味が沸いてきそうですね。ヨーロッパからアメリカやアジアを見てみたい、、、世界観が広がりそう!
  1. 2009/08/07(金) 12:08:16 |
  2. URL |
  3. 西院梅太郎 #-
  4. [ 編集]

>きもけんさん
2日目もお楽しみに、ブログ上でパリに行った気分になってください!
しかし、いわきレポと違って刺身や酒は出てこないですよ(笑)

>Q8さん
超、はーどな感じですね。これで体重も激減では!?
パリの環状高速はけっこう渋滞してますよ。首都高速ほどではないにしても。
郊外に出るとかなりスピード出せますがレーダーによる取り締まりが厳しく、制限速度で走る人が多いような気がします。制限速度が130kmだったりする場所もありますが・・・

>horiさん
新婚旅行? 奥様との思い出話のネタになってたらうれしいです。
・・・是非、実現させましょう。

>梅太郎さん
ひとつの空間に近代と現代の歴史が凝縮されています。ヨーロッパの都市は多かれ少なかれそういう感じなんでしょうか。建造物が石だから、そして保存することが前提の建築計画だから可能なんでしょうか。
歴史がわかればもっと面白いし、言葉がわかればさらにね。
  1. 2009/08/07(金) 16:27:27 |
  2. URL |
  3. Yoshi #-
  4. [ 編集]

フランスに留学していた高校の同級生と凱旋門で待ち合わせたこと、
オペラ座近くで食した「menu」が美味だったこと、
他大学のボート部主将とセーヌの橋の上でばったり出会ったこと、、、

たった2回の訪問ですが、パリには妙にたくさんの思い出があります。
Yoshiさんのレポートを読んで、25歳(!!)ほど若返った気持になりました。
  1. 2009/08/08(土) 08:10:11 |
  2. URL |
  3. kopa #-
  4. [ 編集]

>kopaさん
パリはkopaさんにとって思い出の場所なんですね。
ばったり異国の地で知り合いと出会うと世界は狭いなあと感じますよね。
また、若返ってもらえるようにレポしますね。
  1. 2009/08/08(土) 18:04:28 |
  2. URL |
  3. Yoshi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miscyoshi.blog87.fc2.com/tb.php/436-04be7a67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

My Profile

Yoshi

Author:Yoshi
気がつけば50台前半のビジネスマン。
今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Counter


無料カウンター

Links

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

JogNote

Recent Commnets

Recent Entries

Category

Monthly Archives

Click here for Bicycle Blog

FC2ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 自転車ブログへ