misc@Y - 日々の徒然

気がつけば50台前半のビジネスマン。今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

EUは仮想国家?

先日バルセロナに日帰り出張。

早朝タクシーでシャルルドゴール空港に向かいます。タクシーは会社の人が「信頼できるドライバーを手配しといてあげるから」と言って予約してもらったのですが、早朝にも関わらずちゃんと来てくれました。残念ながらフランス語しか話さないおじいさんドライバーとは空港までのクルマの中は無言でいるしかないわけですが、空港が近付くと当然予想されるように、どのターミナルかを聞いてきます。
「・・・・・・ターミナル?」のようなことを聞いてきたので、すかさず「2F(ドゥF)」と言ってみたところ、「フランス語がわかるのか?」みたいなことを言ってくれたので「プティ」。会話になってない・・・と落ち込む自分。

空港でチェックイン。パリ-バルセロナ便だとフランス人かスペイン人らしき人ばかりで英語すら聞こえてこない世界。どっと暗くなりセキュリティに向かうと、セキュリティの人に止められ「・・・・・・」と言われ「???????」と真っ白。これが何回か続き漸く英語で話してくれて落着。バッグの中に電子機器がないかを聞いていたのでした。最初から英語で話さないところがフランスらしいです。成田で外国人に日本語でしつこく質問するセキュリティはいませんからね。

さて日記のタイトルですが、このフライト、国際線なのにパスポートが必要なく、入国審査もありません。チェックインの時とボーディングの時に身分証明書になるものを見せれば良いのです。フランスの身分証明書がない自分はパスポートを提示するのですが、EU市民でなくても一旦EUに入国した人はEU内のどの国に入国するのにも空港での入国審査がない。これがEUというものかと変な感動を覚えました。

時々、アジア共同体構想などが話題になることがありますが、果たして、日本が入国審査なしに他国の人を受け入れるような度量があるのかなあ。EUは人・モノ・カネが国境なく動いている仮想国家のようなイメージだとすると、日本がアジアでそこまでオープンになれるのか。そんなことを少し考える日でした。

バルセロナも空港とオフィスの往復だけで深夜帰宅。何とももったいない、長い一日でした。
スポンサーサイト
  1. 2009/06/25(木) 05:38:42|
  2. パリの日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<ANCHORとの対面 | ホーム | パリでの初ジョギング>>

コメント

私の母はどこに行っても日本語で話してます(^^ゞ
本人曰く「日本語でも通じるよ」・・確かに韓国、台湾、ハワイくらいなら。
EUではどうみても通じなかったと思うんですけど。

荷物が無事届いたそうで良かったですね~
ANCHORと2ヶ月ぶりの対面ですね!7/4からツールですよ~(急げ!)
  1. 2009/06/25(木) 06:56:57 |
  2. URL |
  3. きもけん #-
  4. [ 編集]

Yoshiさんには困惑は似合いませんね。
最も驚異的な短時間で克服されるのでしょうけど。(笑)

僕もロンドンから電車でパリ入りした時、全く入国審査が
無かったの駅でひどく不安になった事を思い出します。

浮浪者のおばちゃんに小銭たかられ、スタンドでは水すら買えず、
移民風の若者たちが車壊してる路地裏のホテルは屋根裏部屋.....

電車乗り過ごして車庫に閉じ込められたりもしました(笑)

となかなか香ばしい僕のパリの思い出です。
やっぱ旅行はツアーに限るな~と思いました。

と自分の思い出話ばかりで恐縮ですが頑張ってくださいね。
パリレポート楽しみにしてますので。
  1. 2009/06/25(木) 08:53:11 |
  2. URL |
  3. hori #Qky26As2
  4. [ 編集]

アジアは難しいですよねぇ

欧州であれば、概ね(極端な政治思想な方を除けば)歴史はひとつ、な感じですが、アジアではいまだに複数の歴史が。
製薬会社がインドの会社に買われた、だの、LAOXが中国の会社に買われた、だのがニュースになってる、なんてことを見ても自分が生きているうちには乗り越えられないような。

小さいですなぁ。。。
  1. 2009/06/25(木) 09:53:43 |
  2. URL |
  3. Q8 #SFo5/nok
  4. [ 編集]

あ、記事に関係なくてごめんなさい

こんなの見つけました

http://netallica.yahoo.co.jp/news/83007

ぜひ!!!
  1. 2009/06/25(木) 10:03:33 |
  2. URL |
  3. Q8 #SFo5/nok
  4. [ 編集]

>きもけんさん
引っ越しは3人のフランス人作業者と一人の日本人女性(監督者)で行われましたが、フランス人の一人がなんとも監督似。監督が応援に駆けつけてくれたのか思いました(笑)。

>horiさん
horiさんのパリでの経験はかなり濃いですね。
そういう思い出があるとあまり行きたくなくなるのかな。
今度は楽しい思い出ができると思うので、是非遊びに来てください。

>Q8さん
なんちゃって日本食のお店はかなり多いですね。個人的にはそれはそれでOKなんですよ。現地の人に受け入れられて商売が成り立つように味付けが工夫されていると前向きにとらえましょう。食文化は時代とともに変わりますから(笑)
  1. 2009/06/27(土) 04:59:45 |
  2. URL |
  3. Yoshi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miscyoshi.blog87.fc2.com/tb.php/422-575b3376
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

My Profile

Yoshi

Author:Yoshi
気がつけば50台前半のビジネスマン。
今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Counter


無料カウンター

Links

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

JogNote

Recent Commnets

Recent Entries

Category

Monthly Archives

Click here for Bicycle Blog

FC2ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 自転車ブログへ