misc@Y - 日々の徒然

気がつけば50台前半のビジネスマン。今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

《読書日記》 行動分析学マネジメント-人と組織を変える方法論-

41IT8hZm9JL__SL500_AA240_.jpg

『行動分析学マネジメント-人と組織を変える方法論-』 日本経済新聞出版社
舞田竜宣 、杉山尚子 著

【解説(日本経済新聞出版社HPより)】
一人ひとりが活き活きと働き、どこにも負けない競争力を持つ。そんな理想の組織はどうすればできるのか。その答えは、行動分析学に裏打ちされた人と組織のマネジメントにある。心理学と組織学を融合させた意欲作!心理学とコンサルタント、二つの視点から企業変革の道筋を分析。実話に基づいたビジネスストーリーを通して、行動分析学を用いた個人の成長、組織活性化の具体的手法を解説。

【内容】
架空のノルウェー・モバイル社を舞台に、HRビジネスパートナーという役職についている主人公が、ケース・ストーリーの中で組織や個人の抱える問題を改善していく。各ストーリーの後に、行動分析学による解説がされていて理解を深めることができる構成になっている。

【感想】
組織を構成するのは人であり、人の行動が組織の行動に大きな影響を与える。行動分析学という馴染みのない分野だったが、人がとる行動には必ず理由があり、行動を科学的に分析して行動を制御することによって人と組織が変わるということをケースでわかりやすく示してくれる。
“好子・嫌子”、“強化・弱化”、“行動随伴性”等、なじみの無い専門用語が出てきたが、ケースを通じて理解しやすくなっている。
『コーチング』はかなり知られるようになったが、行動分析学的を知った上でコーチングを意識したコミュニケーションをすることで、効果を上げることができると思った。
行動分析学を”知る”のと”実践できる”との間には大きな差があるのは間違いない。ただ、意識して使ってみないと何も始まらないのも確か。
スポンサーサイト

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

  1. 2009/04/09(木) 23:03:41|
  2. BOOK REVIEW
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<Je suis cycliste | ホーム | 久しぶりの皇居モーニングライド>>

コメント

忙しい中でも

読書を忘れませんね!! ほんとに尊敬。行動分析学、コーチング、人と組織、、、うーん、謝っちゃおうっと!!
  1. 2009/04/10(金) 08:36:39 |
  2. URL |
  3. Q8 #SFo5/nok
  4. [ 編集]

>Q8さん
この本は少し前に読んだものを書き留めておいたんですよ・・・最近は読書が進みません・・・

本には良く褒めなさいと書いていますが、日本人はテレがあって苦手。謝るというのも大事なコミュニケーションですね。
  1. 2009/04/11(土) 08:46:26 |
  2. URL |
  3. Yoshi #-
  4. [ 編集]

あなたを認めていますよ、というメッセージを発していることを相手に気付いてもらえると、気持ちよく仕事をしてもらえますね。
興味がある一冊です。来月買いに行こうかな。
  1. 2009/04/12(日) 23:58:34 |
  2. URL |
  3. 西院梅太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miscyoshi.blog87.fc2.com/tb.php/399-736fa1d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

My Profile

Yoshi

Author:Yoshi
気がつけば50台前半のビジネスマン。
今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Counter


無料カウンター

Links

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

JogNote

Recent Commnets

Recent Entries

Category

Monthly Archives

Click here for Bicycle Blog

FC2ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 自転車ブログへ