misc@Y - 日々の徒然

気がつけば50台前半のビジネスマン。今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

『カッサンドル・ポスター展 グラフィズムの革命』 八王子市夢美術館

数年前まで毎年この人のポスター画のカレンダーを掛けていました。この人がカッサンドルさんという名前であることは最近知ったのですが、その展覧会が今日が最終日ということで八王子まで行ってきました。
     カッサンドル展
八王子市夢美術館。中央高速使って家から一時間。天気が悪いせいか道路が空いていたのは助かった。途中浅川に架かる橋を超えたのですが、ここまで自転車で来てた頃も遠い記憶の彼方。今は車の距離。
     DSC00602.jpg
このビルの2階が美術館。今日が最終日。
DSC00603.jpg

どのポスター画も格好いいし、大きなインパクトを受けます。全てが計算された幾何の世界かもしれない。
     2017062501.jpg
美術館HPより。
『ウクライナに生まれ、フランスで活躍した20世紀を代表するグラフィックデザイナー、カッサンドル(1901年〜1968年)。彼が生み出した作品は、時代の先駆的な表現として、グラフィックデザイン界に「革命」をもたらします。都市の街頭を埋め尽くしたポスターはもちろん、レコードジャケットや雑誌の表紙等、数々の複製メディアの仕事を手がけ、生活の隅々にそのデザインが満ち溢れました。カッサンドルは機械と大量消費の時代をまさに体現したのです。
この展覧会ではカッサンドルの数々の仕事を、ファッションブランド「BA-TSU」の創業者兼デザイナーである故・松本瑠樹氏が築いたコレクションを通してご紹介します。松本氏のカッサンドル・コレクションは、保存状態の良好なポスターの代表作、およびカッサンドル直筆の貴重なポスター原画を含むものとして、世界的に高く評価されています。国内ではおよそ20年ぶりの回顧展となる本展で、カッサンドルが到達した至高のポスターデザインをご堪能いただければ幸いです。』
スポンサーサイト
  1. 2017/06/25(日) 18:05:27|
  2. 美術館・博物館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<没後20年 司馬遼太郎展 | ホーム | 紫陽花>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miscyoshi.blog87.fc2.com/tb.php/1256-ad9cd4a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

My Profile

Yoshi

Author:Yoshi
気がつけば50台前半のビジネスマン。
今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Counter


無料カウンター

Links

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

JogNote

Recent Commnets

Recent Entries

Category

Monthly Archives

Click here for Bicycle Blog

FC2ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 自転車ブログへ