misc@Y - 日々の徒然

気がつけば50台前半のビジネスマン。今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

読書日記:『空海の風景』 司馬遼太郎

『空海の風景』
司馬遼太郎
中公文庫
2015年5月6日 読了
空海の風景上空海の風景下

これまで二度、読み始めては途中で頓挫。漸く三度目のチャレンジでGW最終日に読了。
読みながら自分の中で不思議な感じというか疑問が出てきたのですが、読後、大岡信氏の解説文を読んでいてそれがスーッと晴れました。
大岡氏曰く、「まさしく小説にちがいなかったが、伝記とも評伝ともよばれうる要素を根底に置いているがゆえに、空海を中心とする平安初期時代史でもあれば、密教とは何かに関する異色の入門書でもあり、最澄と空海の交渉を通じて語られた顕密二教の論でもあり、またインド思想・中国思想・日本思想の、空海という鏡に映ったパノラマでもあり、中国文明と日本との交渉史の活写でもあるという性格のものになった」と。
小説という意識で読み始めると非常に硬い。こう言われると合点がいきます。

久しぶりに読んだ司馬作品。満足感高し。
スポンサーサイト
  1. 2015/05/16(土) 18:00:59|
  2. BOOK REVIEW
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ランニング:横浜月例 | ホーム | 自転車:尾根緑道>>

コメント

No title

司馬さんの作品の中ではなかなか手ごわそうですね。
自分は今、『覇王の家』を読んでいます。
  1. 2015/05/22(金) 23:52:26 |
  2. URL |
  3. 才 梅太郎 #-
  4. [ 編集]

>梅太郎さん

徳川家康ですか?まだ読んだことがないので感想聞かせてください。
空海の風景は、読み終えたという達成感がありましたよ。是非。
  1. 2015/05/23(土) 17:12:47 |
  2. URL |
  3. Yoshi #-
  4. [ 編集]

No title

はい徳川家康です。
読んだら感想書きますね。
空海の風景、は奈良に住んでいる間に読みたいです。
  1. 2015/05/23(土) 23:43:14 |
  2. URL |
  3. 才 梅太郎 #-
  4. [ 編集]

>梅太郎さん

奈良に住んでいる梅太郎さんがうらやましい。
  1. 2015/05/24(日) 16:43:36 |
  2. URL |
  3. Yoshi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miscyoshi.blog87.fc2.com/tb.php/1062-3f2d5fae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

My Profile

Yoshi

Author:Yoshi
気がつけば50台前半のビジネスマン。
今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Counter


無料カウンター

Links

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

JogNote

Recent Commnets

Recent Entries

Category

Monthly Archives

Click here for Bicycle Blog

FC2ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 自転車ブログへ