misc@Y - 日々の徒然

気がつけば50台前半のビジネスマン。今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

『銀漢の賦』 葉室鱗

銀漢の賦

銀漢の賦
文春文庫
葉室 麟

解説
寛政期、西国の小藩である月ヶ瀬藩の郡方・日下部源五と、名家老と謳われ、幕閣にまで名声が届いている松浦将監。幼なじみで、同じ剣術道場に通っていた二人は、ある出来事を境に、進む道が分かれ、絶縁状態となっていた。二人の路が再び交差する時、運命が激しく動き出す。第十四回松本清張賞受賞作。

感想
先日の「蜩ノ記」に続けて、1月15日からNHK総合「木曜時代劇 」でドラマ開始前に原作を読んでおくべきと思い「銀漢の賦」を読みました。
特に後半、先の展開がどうなるのかと思い一気に読める。
年末、才梅太郎さんと会ったときにこの本を紹介したところ早速読まれたようです。彼の読後感に自分も共感。「義」と「友」とは何か。
ドラマは中村雅俊と柴田恭兵がそれぞれ日下部源五と松浦将監。これは楽しみ。
スポンサーサイト
  1. 2015/01/05(月) 18:08:27|
  2. BOOK REVIEW
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ランニング:冬晴れ | ホーム | 自転車:実質初ライド>>

コメント

No title

今、奥さんが、Yoshiさんのブログをみている自分をみて
「嬉しそうやな~」
と言っています(笑)。
  1. 2015/01/05(月) 23:04:41 |
  2. URL |
  3. 才 梅太郎 #-
  4. [ 編集]

>梅太郎さん

このコメントを見たうちの奥さんも笑っています(笑)
  1. 2015/01/06(火) 17:51:39 |
  2. URL |
  3. Yoshi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miscyoshi.blog87.fc2.com/tb.php/1018-f349cdf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

My Profile

Yoshi

Author:Yoshi
気がつけば50台前半のビジネスマン。
今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Counter


無料カウンター

Links

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

JogNote

Recent Commnets

Recent Entries

Category

Monthly Archives

Click here for Bicycle Blog

FC2ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 自転車ブログへ