misc@Y - 日々の徒然

気がつけば50台前半のビジネスマン。今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

『反哲学入門』 

反哲学入門
反哲学入門
新潮文庫
発行日2010/5
木田 元 著

解説
「形而上学」「私は考える、ゆえに私は存在する」「超越論的主観性」―。哲学のこんな用語を見せられると、われわれは初めから、とても理解できそうにもないと諦めてしまう。だが本書は、プラトンに始まる西洋哲学の流れと、それを断ち切ることによって出現してきたニーチェ以降の反哲学の動きを区別し、その本領を平明に解き明かしてみせる。現代の思想状況をも俯瞰した名著。

感想
この本を買ったのは確か1年以上前。なぜ購入したのか定かではないが、少し読んだところで書棚入り。いくら入門と書いてあっても難解でリアリティとして捉えられなかった。
著者の木田元氏が今年8月に逝去されたとの記事が新聞やネットでも広範に伝えられ、木田元氏の哲学研究や教育で残されたすごい功績を知り、書棚から出してきて読み始めた。
この書については、アマゾンの書評でも素晴らしい評価がされているし、多くの書評やblogで紹介されているのを読むと、一様に名著だと書かれています。
しかし、自分には難解でした。哲学の基礎教養もろくに持たずに理解しようというのは無理ということですが。
スポンサーサイト
  1. 2014/11/15(土) 18:19:11|
  2. BOOK REVIEW
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<川崎国際多摩川マラソン | ホーム | ゴルフ:ベルビュー長尾>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miscyoshi.blog87.fc2.com/tb.php/1003-9fe08020
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

My Profile

Yoshi

Author:Yoshi
気がつけば50台前半のビジネスマン。
今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Counter


無料カウンター

Links

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

JogNote

Recent Commnets

Recent Entries

Category

Monthly Archives

Click here for Bicycle Blog

FC2ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 自転車ブログへ