misc@Y - 日々の徒然

気がつけば50台前半のビジネスマン。今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

TMRでゴルフ

TMRという自転車仲間の集まり。最近は一緒に自転車で走ることはほとんどなく、酒やヨットや山登りとみなさん好きなことを仲間を集めてやってるようで。そして今日はゴルフ。

早朝スルーということで朝3時前にピックアップしてもらってアクアラインを走って『房総カントリークラブ』へ。
4時過ぎにゴルフ場へ到着してもまだ暗く、ゴルフしにきたの?という感じになりますが、準備をしていると空が白み始め4時45分スタート。
2013072801.jpg

コース幅はそこそこ広くてTショットでのOBゾーンは少なくのびのび打てます。その一方グリーン周りはバンカーだらけ・・・と思ったのは自分だけか?
バンカー苦手な自分にとっては、ひとたびバンカーに入ると砂地獄。それが今日は何度も起こってしまい、バンカーに掴まったホールは大叩き。
今日はパターの次にたくさん使ったクラブはサンドウェッジだった・・・

早朝スルーの一番スタート。ラウンド終了してもまだ9時過ぎ。12時には家に到着と何とも有意義な一日。
自分のスコアはともかく、愉快な仲間と回る楽しいゴルフでした。
スポンサーサイト
  1. 2013/07/28(日) 17:33:33|
  2. ゴルフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

よこはま月例マラソン

今朝は少し暑さは和らいでよこはま月例マラソン会場に向かう自転車も気持ちがいい。
前回は5月に走ったので2ヶ月に1回ペースの参加になってきている・・・・

        2013072101.jpg

会場に着くと、今日は10km走は中止とのこと。朝の気温はそれほど高くないが、大事を取っての判断だろう。事故が起こってからでは遅いから。
これで5kmしか走らない大義名分ができたのでホッとする自分。

まずは1kmでアップ。
しばらく時間が空いて5km。気温も上がってきて日差しも強くなってきたので暑い・・・
24m22sだった。5月より20sほど改善。
最後に3kmを走る。これは完全にジョグペースと決めて走る。キロ6分ペースを維持すると快適なラン。自分が、ランニングって気持ちいい!と言えるのはこれくらいのペースらしい。

気持ちよく予定していた距離を走って帰路に就く。


自転車で走っているとなんかお腹の調子が良くない。何とか家には着いたのだが。
どうやら最近、スポーツドリンクを飲むと決まってこうなる。ネットで調べてみると人工甘味料が良くないのかもしれないと推論。普段は運動時は水補給派なのだが、夏はどうしてもスポーツドリンクも飲用する。常温で飲んでいるのにお腹を壊すのだから、自分の体質が飲料の成分に合わなくなっているのだろう。困ったなあ。

ラン:9km
自転車:29.1km
  1. 2013/07/21(日) 14:25:32|
  2. ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地域による慣習

今週はちょっとバタバタとしていた。

火曜日、家内から携帯に連絡。仕事中に電話してくることなど滅多にないのでなんだろうと思ったら、伯父さんが亡くなったとのこと。
家内のお母さんのお兄さんにあたり山形県天童市でさくらんぼ農家を営んでいた。毎年季節になると大きな箱で美味しいさくらんぼを送ってきてくれて、この時期は毎日贅沢なほど賞味させてもらっていた。今年も丁度さくらんぼを頂いていたところだった。

先週末、義母と家内は天童にお見舞いに行って帰ってきた直後の訃報だった。とっても残念。ただ、二人は最後に少し話ができたのは何よりだった。

急きょ水曜日の午後から車で天童へ。豪雨のニュースが流れていたタイミングで、新幹線が止まったり、高速道路が一部閉鎖になったりしたようだが、自分たちは雨と霧の中でも無事走ることができた。


地方によって葬儀の流れが違うんだなあと驚いた。

お通夜というものが無く、それに代わり、自宅で納棺の儀というものが身内で行われる。
葬儀の日はまず出棺し、火葬場で火葬。そして収骨をしてから告別式が執り行われる。
告別式に続いて五七日忌が執り行われ三十五日法要が終わったことになる。
その後に故人を偲んで別れの膳となる。

葬儀はその地域や地区で執り行われてきたものだから、いろいろと地域によって慣習があるんでしょうね。勉強になりました。

そして、さくらんぼの季節になると伯父さんのことを思い出します。
  1. 2013/07/20(土) 17:11:35|
  2. その他の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

猛暑でシーズンオフ?

この週末、世の中3連休。自分も3連休中。

金曜、土曜と家内はお母さんと山形の親戚のおじさんのお見舞いで、何年ぶりかの一人の週末なんですが、ご飯も洗濯も普段自分でやらないので一人時間を楽しむむどころか・・・・結局、毎食弁当だ。

暑くて土曜日は4時に目が覚める。このところ全然ランしていないので5時前にランスタート。早淵川から見る朝日。この時間、お散歩のシニアの方が多い。ランもこれ位朝早くないと無理。気温は26度位だと思うが、5km走って汗びっしょりで帰宅。一度冷房の効いた部屋でのんびりしてしまうともう出れない。
2013071302.jpg

日曜日。ロードバイクで6時に出発。行先方面は多摩川下流。今日は山の方向は天気が不安定なので、ひたすら平地を走って羽田まで。
久しぶりに多摩サイを走ったが、想像していたより走りやすかった。この暑さじゃランナーも少ないし。
2013071401.jpg

8時を過ぎると一気に暑さが・・・ 帰路、せせらぎ館でしばし休憩したがロードバイクで立ち寄る人もほんの僅か。
これだけ暑いとオフシーズンですね。

明日は3連休最終日。奥さま孝行にランチに出かけてきます。
  1. 2013/07/14(日) 18:16:18|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

『日本型リーダーはなぜ失敗するのか』 半藤一利

2013063001.jpg

日本型リーダーはなぜ失敗するのか
文春新書
著者:半藤一利

解説(Amazonの内容紹介)
決断力に欠け、情報を軽視し、従来のやり方に固執して、責任をとろうともしない。これは、太平洋戦争の指揮官たちにみられる共通の悪弊である。なぜ、こういうリーダーしか日本陸海軍は戴けなかったのか。エリート参謀たちの暴走を許したものは何だったのか。日露戦争時には東郷平八郎、大山巖という名将、そして秋山真之という名参謀がいたのに、どこでどう間違えてしまったのか。現代にも通じる「日本型リーダー」が生まれたプロセスを、日本陸海軍の組織、人事、教育の面から徹底的に解明。絶大な権力を握っていた陸軍の「派遣参謀」、適材適所の人事を阻んだ日本海軍の「軍令承行令」、単なる軍事オタクしか養成できなかった陸大・海大の教育など、実例に沿って失敗の原因をつぶさに検証する。
歴史探偵″を称する筆者が、直接会って聞いた生き残りの将、参謀の生々しい証言も傍証となっている。 リーダーの不在を嘆く前に、リーダーシップとは何か、どういう人がふさわしいのかと、我々は真剣に考えてきたのだろうか。あの戦争の失敗に、果たして真摯に向き合ってきたのだろうか。長年、昭和史研究に携わってきた著者の熱いメッセージが込められています。
【目次より】
第一章 「リーダーシップ」の成立したとき
第二章 「参謀とは何か」を考える
第三章 日本の参謀六つのタイプ
第四章 太平洋戦争にみるリーダーシップI.
第五章 太平洋戦争にみるリーダーシップII.

感想
著者は陸大・海大が育成したエリート参謀の在り方にリーダーシップの失敗の原因を求めている。
第4章、第5章で著者が結論としているリーダーの条件は次の6つ。
その一、最大の仕事は決断にあり
その二、明確な目標を示せ
その三、焦点に位置せよ
その四、情報は確実に捉えよ
その五、規格化された理論にすがるな
その六、部下には最大限の任務の遂行を求めよ
これらは時代や場面が違っても組織の中でのリーダーシップに共通のことだろう。
本著は『個人』に焦点を絞ったリーダーシップの失敗論的な内容であり、組織論の観点から太平洋戦争の日本の失敗を論じた類の本と併せて読むのが良いのではないかと思った。
  1. 2013/07/09(火) 20:45:59|
  2. BOOK REVIEW
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅雨明けてロードバイクで横浜へ

梅雨あけて、久しぶりにロードバイクに乗ろうかと。暑過ぎてランニングは厳しいので。
目的地は横浜みなとみらい。

6時半に出発。鶴見川にはランナーがたくさんいらっしゃる。早朝とはいえ、みな全身から汗が噴き出している。熱中症にはお気を付けくださいと思いながら、往路は追い風にも助けられみなとみらいまでノンストップ。

        2013070701.jpg

8時には気温も上がってきてコンビニの日陰で小休止。
帰路の鶴見川は向かい風と横風が辛く、暑くてたまらず川沿いの公園を見つけては3回小休止。
久しぶりのロードバイクは4時間炎天下。70.1km
  1. 2013/07/07(日) 11:57:23|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

体組成診断

最近は企業や健保組合もメタボ予防に相当力を入れていて、趣向を凝らして従業員に定期的な運動をするように働きかけている。
3か月間定期的に運動を継続し、開始時と期間終了時に数値改善していたという効果が測定できれば少しご褒美が出るというプログラムがあり登録。開始時には体組成診断で数値を初期値を計測ということで、測定してもらってきた。

自分ではすっかり忘れていましたが、5年前にも測定していてその時の測定値も残っていて、5年前と現在という比較表が出てきました。

体脂肪率:10.1% 5年前より-3%
筋肉率:37.1% 5年前より+2.2%
体脂肪率が減って筋肉率アップとなり、結果的に基礎代謝量も大幅増。ますます太にくい体質になったようだ。

5年前はロードバイクで月300kmは走っていたがランニングはやってなかった。ということは、ランは筋肉率を上げるには効果があったということか。

これから3か月間ランと自転車の運動を続けて、目指せ体脂肪率一桁。
  1. 2013/07/02(火) 21:53:33|
  2. その他の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

My Profile

Yoshi

Author:Yoshi
気がつけば50台前半のビジネスマン。
今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Counter


無料カウンター

Links

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

JogNote

Recent Commnets

Recent Entries

Category

Monthly Archives

Click here for Bicycle Blog

FC2ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 自転車ブログへ