misc@Y - 日々の徒然

気がつけば50台前半のビジネスマン。今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

やってみないと始まらない・・・英検1級

気温は低いが快晴の日曜日。ランニングや自転車と行きたいところだが、自分は英検1級の一次試験(筆記)。

受験を決意したのは12月の下旬。
運良く準1級に合格した勢いで、チャレンジをしてみようと思ったのだった。
準1級と1級は格段に難しさが違う。1級受験者は英語教育に携わる人だったり、英語を学ぶことが好きでここまで来たとか、真剣に英語に取り組み、試験対策もしっかりやっている人が多い。英検1級への挑戦をブログテーマにされている方も多い。

自分の場合は、目標があったらもう少し勉強する気にはなるかなとか、英検1級あると通訳ガイド試験の英語試験が免除になるなあとか(これはいつか挑戦したい国家資格)、まあそういう程度の動機だったりする。

結局今回、試験対策らしいことは全くしていない。昨日、英検協会のHPでリスニング過去問題を初めて聞いたぐらいだ。このレベルの試験は地道に勉強しないと力にならない。
ただ、受けてみないと何も始まらない。自分の現状と合格レベルとのギャップを知るのが今回の受験目的ということにしておく。

2013012701.jpg

筆記試験100分、リスニング36分。頭をフル回転させたが、語彙問題は自分の英語知識をはるかに超えた領域の単語が選択肢に並ぶ。これは撃沈。
長文読解やリスニングは、1級も挑戦続ければ無理ではないかも。
作文は自己評価困難。

何はともあれ、時間内で何とか回答用紙は埋めた。これを確認できたのが最大の収穫。
何とも言えぬ達成感。ランニングのゴールを通過する時の気持ちと同じかも。

今年の年始の抱負の一つなので、チャレンジ続けるつもりです。
スポンサーサイト
  1. 2013/01/27(日) 21:03:39|
  2. 資格
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真冬の寒さの中でランニング

冷え込んだ朝。快晴なのでランニングに。
都筑の緑道コースの途中の徳生公園で癒される光景。
2013012601.jpg

緑道を中川まで戻ってたまプラーザまで走り、成田空港行きのバスチケットを予約。ついでにスーパーで買い物して最後はレジ袋を下げて歩いて帰る。

ランニングの格好で買い物している変なおじさんと見られたかな・・・ それに歩くには寒すぎる格好だった。
結局、走った距離は11kmほど。

来週は土曜日に出張から帰ってきて日曜日に神奈川マラソン(ハーフ)がある。
向こう一週間は特に体調管理に気を付けよう。
  1. 2013/01/26(土) 20:54:23|
  2. ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

よこはま月例 + 往復自転車

第3日曜日は月例よこはまマラソンの日。12月は走れなかったので2ヶ月ぶりの参加。
会場までは自転車で向かうが早渕川沿いの日陰はこの通り先週の雪が凍結したまま。乗ったり押したりしながら新横浜の会場到着。
        2013012001.jpg

いつもの会場場所が舗装工事のため、受付や荷物置き場がいつもとは違う場所に設営されていた。
今日もすごい数の参加者です。本当に運営スタッフの皆様ありがとうございます。
2013012002.jpg

工事の関係でスタート地点も100m下流に移動。荷物置き場から離れているので今どの種目なのかわからず、堤防上のスタート地点にとりあえず並んでみたら5kmのスタートだった。
流れに乗って5kmを走り出す。キロ5m30位で走って、次の10kmに臨もうと走り始めるも、ついついペースを上げて(自分的に)しまい、5kmを24m33sでフィニッシュ。初めて5kmを25分切ったような気がする。すごく速くなった気分。

かなり予定外にエネルギーを使ってしまい、荷物場所で休憩。そうこうしていると10kmのスタート列がすごい人数になって堤防下までの並び列に。
予定変更して次は3kmをペースを上げて走ることに。3kmは子供の参加も多いので最新の注意で走り出します。
最後スパートがスピードに乗れず残念。14m33sでフィニッシュ。

今日は1kmのラップが5分を切って走れていたので、密かに満足。
今年の目標、10km50分切りが今年中には可能かも。継続は力なりということで頑張ります。

自転車は往復で、27.3km
  1. 2013/01/20(日) 18:31:56|
  2. ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『日本人は何を考えてきたのか』-NHK Eテレ

NHK Eテレで放送されている『日本人は何を考えてきたのか』という一回90分の番組。
logo.png


2012年1月から放送されていたらしいのだが、その頃はパリにいたので存在を知らず、年始に過去放送分を再放送することを偶然知って録画をした。明治期4回分、大正期4回分。
そして今年の1月に昭和期4回放送予定。

近代の日本社会の思想への知的好奇心がくすぐられる番組だ。
毎回、同時期の二人を類似性を持って、あるいは対照的に、「旅人」が取材を行い、スタジオで研究者を交えて論議を展開していく。さすがNHK。

8本分、12時間のDVDが溜まっているので、天気の良かった今日はリビングで陽にあたりながらこれを観ていた。
西島秀俊が旅人の放送回は家内が目をハートマークにして見入っていた。細面でインテリっぽさを感じるのが好みらしい。


結局、今日は天気が良かったのに終日引き籠もってDVD鑑賞。それでもまだまだ終わりません。
  1. 2013/01/19(土) 20:34:23|
  2. その他の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

読書記録 『リーダーシップ チャレンジ』

『リーダーシップ・チャレンジ』
海と月社
著者:ジェームズ・M・クーゼス、バリー・Z・ボスナー
監訳:金井壽宏
訳:伊藤奈美子
リーダーシップチャレンジ

この本を知ったのは、コーチ・エイが発行するウィークリーウェブマガジンでのこの本の引用に興味を持ったからだ。
この本は、1987年に発行以来、180万部を突破し、世界でもっともよく知られたリーダーシップのテキストで、2007年に発行された第4版の翻訳が2010年にやっと出版されたそうだ。

金井壽宏 神戸大学大学院経営学研究科教授の紹介のことばが、「本書は、現存する実践的なリーダーシップ伝授の書籍の中では、研究者にも、リーダーシップを磨きたいと願う一般読者にも、最もよく読まれているロングベストセラーである」。

著者はリーダーシップ研究から、模範的リーダーの「5つの実践指針」という枠組みに構成し、それを実践する「10の実践」、その実践のための「20の行動」について事例を挙げていく。
巻末にそれらが一覧表になった頁があり、それを打ち直して本書で紹介されている「実践のためのステップ」を書き加えてまとめておいた。

企業や組織には、少なからず行動規範や行動指針などがあったり、マネジメント教育などで学ぶ機会があると思うが、本書で紹介されている内容はそれらに通じている。
翻訳もわかりやすく大変読みやすいリーダシップの教科書のような本です。

The-Leadership-Challenge.jpg
  1. 2013/01/16(水) 23:09:15|
  2. BOOK REVIEW
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

谷川真理ハーフマラソン

昨晩は緊張からか目覚ましが鳴る前に目が覚めた。
いつもどおりに朝食を済ませて用意しておいたウェアに着替えてストレッチ。
半蔵門線から南北線に永田町乗り換え一回で赤羽岩淵へ。駅から既に混雑していて、会場へ向かう歩道も信号で大渋滞。

9時過ぎに会場に向かう人の波。
2013011301.jpg
快晴で気温も上がりそうなので、長袖ランウェア1枚で走ることに。
準備したり荷物預けたりしているとスタート時間の10時が迫ってくる。水分を十分とってスタートエリアで待機。
Bコース(下流に向かって走り出し、折り返して戻ってくる)の10時(第一ウェーブ)スタート。周りは同年代と見える方や女性も多く、適当なペースの人が見つかりそうな感じ。

10時スタート。少し走ってピーと鳴ったラインがスタートラインだろう。
最初の数百メートルこそ人が多くて少し走りづらいが、すぐに広がってストレスなく走れるようになった。
一部護岸工事などでコースが極端に狭くなったり、未舗装だったり、芝の上だったりしたが、まあ気を付けて走れば問題なし。ただ、芝区間は地面が凸凹で膝への負担が大きくてそのあと膝が痛くなったのには困ったのだが。

自分で設定した目標は2時間切り。2時間を切るためには1kmを5'40で走れば良い計算。1km毎のラップを見てどれだけ貯金ができたとか、残り区間のペース計算を走りながら終始やっていた気がする。

GARMIN計測結果は
LAP1 5:34
LAP2 5:16
LAP3 5:12
LAP4 5:20
LAP5 5:26
LAP6 5:16
LAP7 5:18
LAP8 5:22
LAP9 5:21
LAP10 5:24
LAP11 5:16
LAP12 5:16
LAP13 5:19
LAP14 5:19
LAP15 5:23
LAP16 5:25
LAP17 5:39
LAP18 5:28
LAP19 5:28
LAP20 5:53
LAP21 5:16
FIN 0:56
TOTAL 1:54:06

8kmあたりで左膝、15kmあたりで右膝が痛み出したが、あと1km同じペースで粘ろうとずっと考えながら走ったら最後まで大きく崩れることなくフィニッシュできた。
19km地点で河川敷から堤防に上がる坂は心が萎えたが・・・
結果、1時間54分というタイム。ハーフ自己ベストを5分近く更新できました。

コースは工事区間があって走りにくかったり、後ろから追い越すランナーが苦労したりとやや難点はあったものの、スタート前、コース上の誘導、ゴール後の流れなど、相当な数の方がサポートしてくれていてスムーズだった。
ただ、タレントを呼んでイベントをやったり抽選会をやる必要があるのかは疑問。そういう費用は大会の趣旨からすると寄付などに回しても良いのではと個人的感想。

ゴール後は着替えてすぐに会場を後にした。
2013011302.jpg

何よりも絶好のコンディションに恵まれ、一万人の大会で無事完走、さらに満足いく結果が出て幸先の良いスタートになりました。
  1. 2013/01/13(日) 18:44:03|
  2. ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

明日はいよいよ

明日はいよいよ谷川真理ハーフマラソン。
年末年始休みに走り込みを意気込んだものの、結局それほど走らず。
今日土曜日は天気が良いけど前日に走るのはいかがなものかと思って走らず。

一応勝負服にゼッケンをつけて準備完了。明朝の気温次第でインナーどうするか考えよう。手と耳が冷たいのが嫌なのでグローブとイヤウオーマーも準備。準備できてないのは脚だけだ・・・
        2013011201.jpg

1万人が走る。荒川の赤羽スタートから上流に向かう組と下流に向かう組(自分)に別れ、さらにそれぞれ3グループのwaveスタートだそうだ。自分は最初のグループなので、後ろからどんどん抜かれながら走るということになる。抜く人の邪魔にならないように走りますよ。

今週は金曜日の朝5.5km走った。
今頃膝が少し痛い。寒い時は膝への負担が大きい。
  1. 2013/01/12(土) 16:49:57|
  2. ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ランニングのち自転車走り初め

今朝も寒い朝だった・・・
6時に起きて自転車走り初めは皇居にと前夜考えては見たものの、やはり布団から出れず。

早朝ランニングに予定変更。早渕川を下ってから都筑緑道北コースに入り、終点中川から國學院大学の並木道をたまプラまで。自宅まで丁度15km。
徳生公園の池には氷が張っていて、霜を踏んで走ったりと、冬のランを楽しめました。
ただ、寒さのせいで股関節と膝関節周りの動きが悪くて痛い・・・
2013010601.jpg
2013010602.jpg

走りながら考えたのが、「今日自転車に乗らないと走り初めが2月かも、それは恥・・・」
ランから帰宅したのが10時。急いでランウェアの上にさらに着重ねて自転車準備。
一生懸命走る気分ではないので、軽くご近所ポタに出発。
あざみ野-王禅寺-寺家-鶴見川CRコース。
寺家ふるさと村は鎮守様への参拝やお散歩の人が結構いました。
最近鶴見川CRはランナーが多くてこのあたりは自転車は最徐行ですねえ。
2ヶ月ぶりにOCR号出動させたが、外置きしていたためワイヤー類の錆や駆動部のオイル切れで音が・・・・
一度しっかりメンテしよう。
       2013010603.jpg

走行距離:25.5km
まあ一応、自転車の走り初めも終えたということで。

  1. 2013/01/06(日) 17:03:11|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

横浜美術館 『はじまりは国芳』展

今日は電車でよこはまみなとみらいへ。
横浜美術館。2ヶ月前から家内に誘われていたのが、ようやく今日になった。
2013010502.jpg

『はじまりは国芳-江戸のスピリットのゆくえ』展が来週まで開催されている。
2013010501.jpg

以下、展覧会のパンフレットより。
「この展覧会は、浮世絵師・歌川国芳(うたがわ・くによし、1797 寛政9~1861 文久元)をはじまりとして、国芳の近代感覚にあふれた斬新な造形性が、その一門や系統にどのように受け継がれ、さらに新たな展開を見せていったかを、江戸末期から昭和期の日本画、油彩画、水彩画、版画、刊本(かんぽん)などの作品、資料を通して探ろうとするものです。月岡芳年(つきおか・よしとし)、水野年方(みずの・としかた)、鏑木清方(かぶらき・きよかた)、伊東深水(いとう・しんすい)などの画系を主軸に据えながら、国芳の系脈に連なる画家たちの幅広い表現を、4章立て約250展でたどります。」

江戸末期から昭和期まで変遷しながら日本画や木版画など幅広い分野への展開を美術史として眺めた企画展ということでしょう。浮世絵や日本画は海外で人気が高いので外国人の見学者もちらほらお見受けしました。

今年も様々な企画展が各所で予定されているようなので、美術館もめぐりたい。これはその第一弾かな。


今朝は寒くて走れず・・・
  1. 2013/01/05(土) 21:49:47|
  2. 美術館・博物館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本橋七福神めぐり

1月4日、日本橋七福神まぐりに行ってきた。
日本橋三越が主催する年始のイベントで、今年が第28回だそうです。十数年前にも一度参加したことがるので自分たちは2回目。受付時間(10:30-14:00)に日本橋三越に行き、地図をもらって各自ルートに沿って8社巡って三越に帰ってきて記念品をいただけるというもの。

2013010401.jpg

我々(自分と家内)は12時にスタート。コースの要所要所に案内の方が立って道を教えてくれるので安心。寒い中ご苦労様です。
最初の小網神社。参拝の長い列に待てども待てども・・・ このペースで一社一社丁寧に参拝をしていたら何時間かかることやらということで、待てない人は少し離れたところから手を合わせて次に向かいます。我々もここはパス。
     2013010402.jpg

ビルの谷間に埋もれるようにお社が多いのも印象的。中にはビルの一階に収まっている社もあったりした。
ルート沿いで見つけた小料理屋のランチがとっても美味しかったのも印象を上げたかも。

     2013010403.jpg

参拝渋滞などもあり、2時間半で三越にゴール。参加者は数千人いたのでは?
寒い中だったがお正月気分をしっかり味わえた一日。
  1. 2013/01/04(金) 23:19:18|
  2. 季節の風物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

走り初め: ランニング編

大晦日、お正月は実家で両親・家族と過ごし、お墓参りに初詣。神仏に今年の無事を祈願して新たな年を迎えました。

2日実家からUターンすると高速道路は深夜まで渋滞が解消せず、横浜到着は既に日付が変わっていた。ぐったりと3日の朝を箱根駅伝復路スタートとむかえました。
マンションの両隣のご主人(同世代)もランニングをしていて、今日は朝から2人がそれぞれランに出るところに遭遇。同世代ランナーなので、何だかライバル意識が・・・・

早速、箱根駅伝の選手達の頑張りをTVで見届けて準備開始。
今年の走り初めは、横浜青葉郵便局年賀状投函ラン。その後、鶴見川を少し走ってきました。実は鶴見川をランニングするのは初めてだったりする。たくさんのランナーいましたが、この青葉IC付近は道幅狭く自転車も走るので、ちょっと走りにくかった。
2013010301.jpg

今年の初ランはジョギング程度:7.1km


2日に門戸厄神(西宮市)に恒例初詣。新しいお守りやお札を頂き、厄除け饅頭も食し、あとは日々精進するのみです。来年も同じようにお正月が皆で迎えられるように。これが一番大切なこと。
         2013010201.jpg
  1. 2013/01/03(木) 20:44:26|
  2. ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年の初めに

明けましておめでとうございます。
皆様、今年もどうぞよろしくお願いします。



一年の計は元旦に有りということで、
今年自分はどうありたいかを考えてみることに。

家族と健康は一番大切なもので、原点。
仕事は妥協をせず、しなやかに逞しく。
そして自分の時間は健康的にまた知的に有意義に。

ランニングは設定した目標に向け。自転車は乗る機会を増やしたい。
ゴルフは少しは上達しないと。
仏語は忘れない程度に継続し、英語は目標を設定した。
読書にアートに・・・

やりたいことはたくさんあるので、結局時間を有効に使いたいということになる。
何がどこまでやれるのかな。
また今年一年頑張ります。よろしくお願いします。
  1. 2013/01/01(火) 06:00:00|
  2. その他の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

My Profile

Yoshi

Author:Yoshi
気がつけば50台前半のビジネスマン。
今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Counter


無料カウンター

Links

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

JogNote

Recent Commnets

Recent Entries

Category

Monthly Archives

Click here for Bicycle Blog

FC2ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 自転車ブログへ