misc@Y - 日々の徒然

気がつけば50台前半のビジネスマン。今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

自転車:横浜界隈

梅雨の晴れ間。
7時は出発。家を出るまで行先を決めてなかったので、走りながら考える・・・ R246で市が尾、右に曲がれば多摩丘陵方面、左に曲がれば鶴見川。安易にフラットなコースで鶴見川。
R1で横浜方面に走り出すと、信号でBRMな人たちと遭遇し、気が付いたらBRMのトレインの中にいたりした。
みなとみらいを抜けて港の見える丘公園へ。アプローチはかなりの急坂でびっくり。

横浜港が一望でき風が心地よい。ローズガーデンの先には旧英国総領事館が横浜所有となり一般開放されているそうです。
DSCN4611.jpg

本牧からみなとみらいに戻って、タリーズのテラスで休憩。冷房の効いた中ではなく、フランチっぽく敢えてテラス席に腰かけてみる。日陰なので自然の涼風が心地よい。
DSCN4612.jpg

日陰を出て再び走り始めたら、かなり気温も上がってきたようで「暑い~」
R1から鶴見川に戻り、綱島街道から多摩川CRを二ケ領堰まであがっていつものルートで戻る。

ひとりで走ると余り休憩をとらないので、これからの季節は熱中症に気を付けないとね。

ワシン坂から上がってくるロードバイクと何台かすれ違った。雰囲気の良いコースだったのでまた行ってみようと思う。

走行距離:80.3KM
スポンサーサイト
  1. 2012/06/30(土) 13:05:38|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ランニング:ニューシューズで

今はいているランニングシューズは2008年12月に購入
大した距離を走っていないのでまだまだ使えるとは思うものの、少し軽いシューズが欲しいなあと考えていた。

土曜日に近くのB&Dに行ってみた。ネットである程度の検討は付けてみたものの、実際店に入ると良くわからない。お店の人に相談すると、週何回走るか、1km何分、走る距離や好きなカラーはなどを聞かれて、候補が絞られていく。自分の脚力だと“初心者+”位なレベルで、膝への負担が少ないシューズがお奨めとなる。

自分としては少し軽目のシューズが欲しい。軽いと速く走れるようになると空想している。ただ、軽いと膝への負担は大きくなる。
そこで登場したのがNew Balance M810。グレーというのも渋い。サイズは26.0cmと26.5cmでかなり悩んだが、26.2というサイズがあればいいのだが・・・結局、少しぴったり目に26.0を選択。

DSCN4600.jpg

日曜日、川崎月例マラソンでいきなりこれを履いて走ってみた。軽い(250g)、地面に接地した時のダイレクト感が今までとは違うがクッション性は十分。
3kmと5kmを走った。タイムが良くなったということはなかったが、走りが軽くなった気がした。

TMRのIssyさんと、2年ぶりくらいにご一緒できた。とってもナイスガイでアスリートな彼と5kmを一緒に走らせてもらった。一緒に走ったというよりは、自分のペースに合わせて5km牽いてもらったというのが正しいと思うが。
久しぶりにお話ができ、5km一定のペースで走る練習までできて、Thank youでした。

  1. 2012/06/25(月) 14:07:31|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

英検

先々週の日記に“久しぶりにチャレンジしたことがある”と書いたのだが・・・
英検の準1級試験の1次試験を受けたのでした。

英語の試験は最後にTOEICを受けたのが10年近く前。米国滞在中に偶然かなり高得点を取ってからは、それより低いスコアが出るのが怖くて以降受けず。
今回英検申し込んだのは、自分の英語レベルチェックという感じで、深い意味はなし。

試験に申し込んでからアマゾンで中古の問題集を一冊買って試験問題がどんな内容かを確認。TOEICと英検はだいぶ違う性格の試験だ。

試験当日、リスニング問題でイギリス人英語の問題は大苦戦(イギリス英語の聞き取り苦手です)
翌日には英検のHPに解答が掲載され自己採点。自己採点できないのは作文問題だが、自分の合否は作文の点数次第という感じだった。

昨日、これまたHP上で一次試験の合否が確認できるようになっていた。
恐る恐る覗いてみると、合格の文字発見。かなり合格点近くだがほっと安心。


まったく試験対策はしなかったが、NHKの実践ビジネス英語には何年もお世話になっている。継続が大切。
自分は聞き流しているが、しっかり学べばかなりレベルアップできる教材だと思う。

次は2次試験が7月8日。面接によるナレーションとQ&A形式。
またアマゾンで問題集を一冊購入。試験形式は把握しておこう。
  1. 2012/06/24(日) 10:16:32|
  2. 資格
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

自転車:鶴見川+多摩川

ほぼ一か月ぶりに自転車に乗ることができた。出張や週末が雨だと走れない、さらに最近は第3と第4日曜日はランニング予定と重なったりして、一か月ぶりのロードバイク。

7時半には準備完了、家を出たところでチェーン脱落・・・ まあ久しぶりなので。
まずは鶴見川CR。R15で多摩川方面へ。久しぶりの多摩サイへ。最近川崎月例マラソンで多摩川下流域には来ているがCRを走るのは4年ぶり。

写真の六郷橋からCRに入ると徐々に記憶の中の風景と目の前の風景が一致してきた。
CRを走る自転車の数よりランナーの方が多い気がしたが、これは大きな変化かも。追い抜く時は出来るだけ驚かさないように声をかけながら。

DSCN4596.jpg

せせらぎ館でちょっと足を休めてから多摩サイを降りて帰路に就く。

走行距離:55.6km
このルートは思ったほど距離がなかった。
  1. 2012/06/23(土) 13:36:15|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

よこはま月例 - 梅雨

これぞ日本の梅雨というお天気の週末。乾燥気候のパリから帰ってきた身には辛い日々が続くなあ。
今日はよこはま月例マラソンの日。朝起きると曇天だが雨は降っていなかったので、支度をして新横浜に向かう。朝は気温は20度と過ごしやすいが湿度は95%は超えている?
会場についたら1kmレースの1組がスタート。慌てて準備をして3組でスタート。
アップなのでゆっくりとジョギングペースのつもりで500m。折り返しからペースを上げてみることに。4分/KMペースで走ってみたけど、自分には全力疾走だなこのペース。前を走る小学生をごぼう抜き。速っ!と小学生に言われて嬉しかった話を奥さんにしたら呆れ顔をされた・・・

1kmを終えて過ぐに5km。湿度との戦い。湿度と運動負荷の相関関係はわからないが、苦しかった。自分の時計で25m07s。吹き出した汗が止まらない
次は25分切るぞ。

5kmのあとは10kmだが、とても走れないので終了。最近10km走ってないので大丈夫か・・・

DSCN4594.jpg

来週は川崎月例だが。
  1. 2012/06/17(日) 10:22:27|
  2. ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

梅雨と紫陽花

梅雨に入ると自転車乗れないなあとか、ランニングも大変だなあと思うのだけど、今週末は梅雨入りしてホッとしたりしていた。

先週、今週と海外・国内出張などで慌ただしく、超睡眠不足。土曜日の朝、目が覚めて雨音を聞いてなぜか嬉しかった。

この週末、ほんとうに久しぶりにチャレンジしたことがある。十数年ぶりにゴルフの練習場(打ちっぱなしというやつ)に行った。雨で幸い。これは雨でも出来るので。
以前ゴルフはよくやった。アメリカ滞在中は月に何度も回っていた、というか他にすることが余りなかったし・・・
ただいくらやっても上手くならなかった。そのうち腰椎ヘルニアになり(ゴルフとは関係ないと思うが)、自転車に乗り始めた。日本に戻っても、フランスに行っても、ゴルフをする機会はあったが敢えてやらなかった。自転車優先で。

最近、さすがにやらないわけにはいかなくなってきた。ということで、練習に行った次第。梅雨時の週末、雨ならゴルフ練習場に行くことが増えそうだ。

今日は、脇や肩が筋肉痛。止まっているボールを打つだけなのに、なぜこれほど難しいのか。相手は止まっているのだからすべて自己責任。自分にとってはストレスがたまるスポーツなのだ。

この週末、もうひとつすごく久しぶりにチャレンジしたことある。手ごたえなしだが、万が一にも首尾よく行ったらまた日記に書こうかな。

DSCN4592.jpg
DSC_0013.jpg

この週末、睡眠不足を取り戻すかのようにたっぷり昼寝したが、さすがに夕方雨が降ってなかったので紫陽花を眺めながら少しランニング。これはゴルフと違ってストレスにはならないのでいいね。

湿度の低いフランスから3年ぶりの日本での生活。湿度の高さに参っています。
  1. 2012/06/10(日) 11:57:58|
  2. その他の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

読書:親鸞と浄土真宗関係

ここ数カ月、やや偏った読書嗜好。

親鸞上親鸞下
ほんとうの親鸞浄土真宗


五木寛之 作の『親鸞(上)(下)』
本当、楽しめた。これを読んだらもっと知りたくなり、

島田裕巳 著の『ほんとうの親鸞』
ブックレビューなどでは賛否あるようだが、小説『親鸞』の理解が深まったので自分には参考になった。

島田裕巳 著の『浄土真宗はなぜ日本でいちばん多いのか』
副題は『仏教宗派の謎』。
内容は、仏教宗派のそれぞれがコンパクトに概説されていてとても勉強になった。
主題は最後の数ページ。このタイトルはミスリードだ。


興味の対象がこういう領域に移ってきたのは歳をとったということかな。
  1. 2012/06/04(月) 22:33:59|
  2. BOOK REVIEW
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生田緑地バラ苑

先週の日曜日の話。午後から家内(バラ好き)と生田緑地のバラ苑に行ってきた。

ここに栽培されているバラだけでも相当な種類。日本品種だけでなく、アメリカ、フランス、ドイツ、イギリスなど色々な国から様々な品種が入ってきているんだなあ。そして女性の名前が冠されたものが多い。

  BDSCN4584.jpg

中にはこんな名前のバラも。

  BDSCN4586.jpg

バラ栽培を趣味にする人は自分で交配させて新品種つくりに挑んだりしてるのだろう。
  1. 2012/06/03(日) 10:08:27|
  2. 季節の風物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

My Profile

Yoshi

Author:Yoshi
気がつけば50台前半のビジネスマン。
今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Counter


無料カウンター

Links

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

JogNote

Recent Commnets

Recent Entries

Category

Monthly Archives

Click here for Bicycle Blog

FC2ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 自転車ブログへ