misc@Y - 日々の徒然

気がつけば50台前半のビジネスマン。今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

un lavis:水墨画

仕事で中国へ数日滞在。隙間時間に近くの景勝地に立ち寄ることができた。
水墨画に登場する白黒濃淡の風景で、山は岩でできているそうだ。

20120220-1009.jpg

この周辺も開発が進んでいて近代建築の建物が景観を考えずに建てられている。景観に対する意識の低さは中国だけでなく日本も同じで残念。


さて、パリに戻ってきてランニング。上の写真と同じような天気だった。少し気温は高めで春が近いことを感じる。

20120225-1051.jpg


スポンサーサイト
  1. 2012/02/26(日) 06:34:03|
  2. その他の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Pantheon:パンテオン

パリの美術館やモニュメントにはこの3年間でかなり訪問することができたのだけど、まだ一度も行っていない場所やもう一度行っておきたい場所がいくつか残っている。

もう一度行っておきたい場所のひとつがパンテオン。パリの守護聖女ジュヌヴィエーヴを祀った丘の古い教会を18世紀にルイ15世が再建したのがパンテオンだそうだ。

      DSCN4385b.jpg

気温は氷点下。中に入っても石造りの建物は足元から冷えてきて氷の中にいる感覚。寒い。
      DSCN4388b.jpg

地下にはフランスの歴史に名を刻んだ人たちの埋葬所になっている。キュリー夫妻、ジャン・ジャック・ルノー、ヴォルテール、ヴィクトル・ユーゴ、エミール・ゾラなど。思想や時代に関わらず英雄として祀られていて拝観者が後を絶たない。

パリに来て間もない頃一度来たのだが、その時よりほんの少し解説文が理解できたのは何気に嬉しかった。ほんの少しだが。
  1. 2012/02/13(月) 22:39:18|
  2. パリの日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Jogging: -7℃

今週一週間、フランス全土氷点下。パリも最高気温が0℃に届くことなく、外に出るのが辛い日々。まあ、これも明日の日曜日で終わり、来週からは少し平年並みに戻るらしい。

通勤で毎朝ブローニュの森を車で通る時に目にする凍りついた池。近くで見てみたいと思い、土曜日ジョギング。朝8時半は-7℃、凍りそう・・・。こんな気温の中を走ったことがないので、モコモコに厚着をして走りだす。

寒いというより痛いという感覚。全面厚い氷に覆われた池。
DSCN4382b.jpg

池の周りには、「氷にのること禁止」の看板があちらこちらに出ているにもかかわらず、肝試しをする人たちがいるわけで、MTBのタイヤの跡があちらこちらに。
DSCN4384b.jpg

池の中州にあるレストランは船で氷を割って、岸からの渡し船の航路を確保。水鳥が集まってくるが、割った先から氷が張っていく・・・
DSCN4381b.jpg

厚着をし過ぎて少し走っただけで汗びっしょりになってしまい終了。
寒いので膝・腰などの関節が硬くて、走るのに難儀する。日曜日も寒さに勝てたら走ってみよう。
  1. 2012/02/11(土) 20:20:13|
  2. ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

la neige:雪

天気予報通り、朝起きたら雪の世界。

DSCN4377.jpg

DNSを決めていたので、それは正解だったかな。
午後サイトでレースのリザルトを覗いてみた。申し込み者4千人のうち、約2/3もの人が完走したらしい。走らなかったのは1/3だけ・・・ フランス人ランナーはどこまでストイックなのだろう。


一日家にいたので引越しの準備が大分進んだ。最初に送り出すものと最後までこちらで使うものの仕訳作業。
あとはプロの手にゆだねましょう。
  1. 2012/02/05(日) 19:25:50|
  2. パリの日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

DNS:Vincennes

DSCN4374B.jpg

明日、日曜日はヴァンセンヌの森で10kmレースイベント。前日の今日、ゼッケンと参加記念Tシャツの受取に会場に行ってきた。

写真はヴァンセンヌ市役所前広場、パリの冬とは思えない青空だが気温は-5℃。余り長い時間外を歩くような気温ではなかった。寒いというより痛い。

日曜日の朝は更に寒く雪の可能性もあるらしいので、明日はDNSにすることにした。大人の判断ということで。
  1. 2012/02/04(土) 20:22:33|
  2. ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Grand froid:大寒

             1.png
             carteBulletinAFP1328205600000.jpg 

少し前まで暖冬だったパリ。先週後半からヨーロッパを強い寒気が襲いどんどん寒くなり、パリでも最高気温が氷点下になってしまった。

今週日曜日はヴァンセンヌの森で10kmレースがあり、エントリーはしているのだけれど、朝の予想気温は-6℃、体感気温は-10℃以下になる予想。
これだけ寒いと走れるのか? 
会社の同僚(土曜日一緒だった)からは、喉を痛めるだけだから大人の判断をしたほうが良いよと言われている。
ランニングシューズはメッシュだから霜焼け間違いないだろうな。

さて、どうしよう。
  1. 2012/02/01(水) 21:07:19|
  2. パリの日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

My Profile

Yoshi

Author:Yoshi
気がつけば50台前半のビジネスマン。
今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Counter


無料カウンター

Links

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

JogNote

Recent Commnets

Recent Entries

Category

Monthly Archives

Click here for Bicycle Blog

FC2ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 自転車ブログへ