misc@Y - 日々の徒然

気がつけば50台前半のビジネスマン。今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

A la fin d'annee: 年の終わりに

2010年も残すところあと一日。
ブログを書き始めて丁度丸4年が経ちました。4年前には想定しなかったことを経験したり、トライしたりの日々。柔軟に、しなやかに、そして逞しく進んでいきたいですね。

さて、今年のラン納めに近所のアンドロシトロエン公園30分ほど走りました。自己流インターバルトレーニングをやってみましたが、普段使わない筋肉と関節の可動域を使ったらしく筋肉痛です。

公園内で小さな実をつけていた林檎の木です。

          DSCN3211.jpg

それでは皆さま良いお年をお迎えください。
スポンサーサイト
  1. 2010/12/30(木) 22:01:13|
  2. パリの日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

le resume du velo:自転車の総括

2010年も終わろうとしているので今年自転車で走った距離を合計してみました。

2010年の走行距離:1,237KM (25日)

今年最後に乗ったのは10月なので2ヶ月も乗っていません。正直ここまで回数も距離も減るとは思っていなかった。
一方、フランス在住の自転車乗りの方とブログを通じて知り合いになれ、一緒に走れたのは嬉しいサプライズでした。既に帰国されたMasaさん、まもなく帰国されるアレアレさん、また機会があれば日本でご一緒しましょう。

最近は、自転車よりもランニングの方が手軽なので、ついついランに向いてしまうのも事実。当面は3月のパリセミマラソンを目標に、週一ランナー頑張ります。
  1. 2010/12/29(水) 21:01:05|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

La Seine monte:セーヌ川上昇

昨晩旅行から戻りましたが、旅行中はかなりの距離歩きましたがランニングは出来ず、今朝早速ランニングに。
ニュースでは見ていたのですが、セーヌ川が凄いことになっています。先日来の雪の影響で水位が上昇を続け、今朝川沿いのいつものコースを走り始めるとアパートのすぐ近くがこういう状況です。
           DSCN3202.jpg
ここはまだ走れるのですが観光客で賑わうエッフェル塔前の観光船乗り場は水没。仕方なく、この細い木の渡し橋を越えて右岸を走ります。
           DSCN3204.jpg
アルマ橋の観光船"BATEUAX-MOUCHES"も運航停止。水位上昇で船が橋の下を通行できないので、動いている船は警察の見周りボート以外にはありませんでした。ディナークルーズで賑わう時期ですが、大打撃ですね。
           DSCN3205.jpg
シテ島周辺は生憎のお天気にもかかわらず大勢の観光客。人ごみで走れずに歩いたりしながらノートルダム大聖堂前に到着。この巨大ツリーを記念撮影して、帰路を急ぎます。
                DSCN3207.jpg

1時間半で13km。約10日ぶりのランニング。生憎の霧雨でしたが気温も2度くらいだったので快適でした。

セーヌ川の水位大丈夫?
  1. 2010/12/28(火) 17:05:18|
  2. パリの日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Joyeux noel : メリークリスマス

明日からクリスマス休暇。数日、寒いパリを離れる予定。雪の影響で飛行機が心配ですが。Joyeux noel, Merry christmas.

        Champs Elysee
(写真はBBCのニュースサイトから)
  1. 2010/12/22(水) 21:08:48|
  2. パリの日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Apres la neige:雪の後で

午前中の雪で今日は一日引きこもりを決めたら、ぐっすりと昼寝してしまったらしい。
雪は雨に変わり、その雨も上がって積もった雪も消えていた。
夕方2週間振りに軽くランニング。
橙色の光が美しいエッフェル塔。
            IMG00064-20101219-1720 (2)
  1. 2010/12/19(日) 18:57:11|
  2. パリの日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ll neige encore :再び雪

今朝からしっかり降り始めた雪。今週末からヴァカンスに入った人も多いので、空港、道路、鉄道がまた大変なことになっているようです。
様子を見にセーヌ川岸まで出てみると、かなり激しく降っていました。
         DSCN3094.jpg

この線路の1.5KM先に見えるはずのエッフェル塔は全く見えず。
              DSCN3091.jpg

いつもランニングする河岸はすっかり雪が積り走れる状態じゃないなあと思ったら、前からランナーが。10分ほどの間に4人のランナーを見かけました。ここまで来ると病気かもしれませんね。
              DSCN3093.jpg

日本から昨日の朝戻りましたが、一日ずれていたらパリに無事戻れたかなあ。
パリの空港の荷物を引取るターンテーブルのところで、自分の斜め前に立っていた大柄な男性がスーツケースをコンベアから引き上げると、近くにいた日本人女性が「This is my ...」と男性に。男性は「Sorry...」。ここまではたまにある光景です。その女性、男性を指さして、隣にいた自分にビックリした表情を。何と、その大柄な男性はトルシエさんでした。ダンディな方でした。50代半ばには見えない爽やかな印象です。
この女性も、パリ到着早々大きな土産話ができたのではないでしょうか。
  1. 2010/12/19(日) 11:10:09|
  2. パリの日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Paralyses

         DSCN3089.jpg

8日水曜日、パリを含むイル・ド・フランス地方に朝からしんしんと雪が降り始め、昼には各所で道路が閉鎖され。。。出張に車で出た人や、早めに帰宅をと考えて車で会社を出た人たちも、各所でブロックされ車を放置し始めたとの情報が入ってきた。さて、どうやって帰るか? 

15時半頃、フランス人の同僚が「Yoshi、電車が動いているうちに脱出するぞ」というので、急いで片づけてパソコンをかばんに詰めて出発。最寄りの駅といっても相当遠い。。。道路はすっかり雪に埋まっていて、普通のビジネスシューズで滑ったり、転んだりしながら国鉄駅に到着。どれだけ歩いたのか? 駅のホームはお祭りみたい。電車がいつくるかもわからない状況。フランス人はこういう時でもお話をしていないと落ち着かないようで、ホームが騒々しい。漸く来た電車は満員。だれも列を作らないので、早い者勝ちで乗る。電車の中も満員なのに騒々しい。よくしゃべるなあ。楽しそうだ。

電車とメトロを乗り継ぎ、2時間半かかってアパートに到着。途中まで一緒だったフランス人の同僚に感謝しよう。家に帰れなかった人たちも大勢いたのだから。

今日は、PCと携帯があるから家に居ながら会議もできるし午前中は在宅勤務。午後から電車と徒歩で会社に向かう。凍った道を30分ほど歩いて到着。暫く仕事をしていると、夕方近くになって皆帰り始める。道路が凍る前に帰る算段らしい。自分もあわてて車の雪を下ろして帰路に着く。今日はパリ市内の道路は空いてました。
昨日、今日とパリは麻痺状態。
いい経験をしました。
  1. 2010/12/09(木) 17:41:41|
  2. パリの日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Jogging - Pont des Arts:ポンデザールまでジョギング

昨夜、出張から戻ったのですが雪で飛行機が遅れ、週末走ろうよと誘われていた同僚に連絡せずじまいでした。氷点下で雪の予報だったので、彼らも連絡が来ないことを祈っていたとは思いますが。

朝起きるとまだ雪は降っていない。ということで、一人でセーヌ川沿いを走ってきました。「寒い」、外に出た瞬間そう思った。風も強いので体感気温は天気予報では-9℃となっていた。これは疑わしいが、「寒い」。

今日はゆっくりでいいので10km以上を走ろうと思い、目標をシテ島においてスタート。この寒さの中を走っている人が結構いるので元気づけられるが、観光客からは「こんな寒いのに良く走るね」という感じの視線が向けられる。
ゆっくり走ったせいか、シテ島まで比較的に楽に到着。
手前のポンデザール(芸術橋)の欄干にかけられた無数の南京錠。
            20101204-1021
============================================================
「愛の証し」か「景観破壊」か=セーヌ川の橋、無数の南京錠-仏
 【パリ時事】パリ中心部のセーヌ川に架かる歩行者用の橋「ポンデザール(芸術橋)」で、手すりの金網に南京錠を掛けるのが流行している。恋人たちが永遠の愛を誓うため、錠前を装着し鍵を川に投げ捨てるという趣向だが、橋を管理する市は「景観上好ましくない」と苦い顔だ。
============================================================
神社の合格祈願で絵馬をかける気持ちに通じるものがあるのでしょうか。

ここで雪が降り始め、急いで帰りますが途中で本降りに。道路や歩道には融雪剤がまかれていますが、家に着くころには、さすがにそれでは追いつかない雪になってきました。いったいいつまでこういう天気が続くのでしょう。
今日の距離は12km程度。
  1. 2010/12/04(土) 13:43:57|
  2. ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Vague de froid:寒波

フランス全土を寒波が襲っています。地域によっては雪で交通が大混乱のようです。
パリも氷点下の日が続いていて雪も積もっていますが、連日連夜の道路への塩散布のお陰で今日までは普通に車で走れました。
明日は凍結注意報がパリにも出ているようです。夕方から仕事で飛行機でもっと寒い場所へ行くのですが、大丈夫なんだろうか。。。

           carte.jpg

先週一緒にランニングした同僚から、今週末も走ろうよと誘ってきた。氷点下で走るのか?怖くてまだ返事してません。
  1. 2010/12/01(水) 21:12:41|
  2. パリの日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

My Profile

Yoshi

Author:Yoshi
気がつけば50台前半のビジネスマン。
今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Counter


無料カウンター

Links

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

JogNote

Recent Commnets

Recent Entries

Category

Monthly Archives

Click here for Bicycle Blog

FC2ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 自転車ブログへ