misc@Y - 日々の徒然

気がつけば50台前半のビジネスマン。今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Le temps d'automne: 秋の天気

秋分の日を過ぎるとすっかり秋というか冬の天気になってしまいました。空はどんより雲が低く、雨も降る日が多くなり、既に朝の気温も10℃以下なので週末の活動も停滞気味。

こういう天気が多くなりました。
          webcam-paris 260910

金曜日の夜、家に届いたメールをよくみると、9月26日(日)のパリ-ヴェルサイユ 16KMのランニングイベントのゼッケン引取りの案内でした。
来週末のParis Centre 10KMレースは出る予定にしていたのはしっかり記憶してましたが、半年以上も前にエントリーしてたレースをすっかり忘れてました。

ちょっと膝に違和感があるので、自転車でも楽でない7%勾配を8KMも走って上るのは無理と、内心DNS。土曜日には参加賞のアディダスTシャツをもらいにゼッケン引取り会場には行ったものの、結局DNS。来年こそは頑張ろう。

来週のレースは天気が良いといいのですが。
パリの秋から冬は長く、暗くて寒い。自転車、ランニング熱(特にロードバイク)を維持するのは大変だ・・・
スポンサーサイト
  1. 2010/09/26(日) 17:42:00|
  2. パリの日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Musee des impressionnisme giverny

9月19日(日)
朝からお天気が良く、パリから少し離れたこちらに行ってきました。
             DSCN2982.jpg
通りの名前が rue Claude MONET。モネの家のあるGivernyです。一年前の同じ日にモネの家を見学しました。

今日の目的はモネの家ではなく、ジベルニー印象派美術館。 先週ルーアンでは美術館休館日だったので、今回はしっかり事前に確認。ここで『Maximilian Luce』という印象派画家の展覧会が開催されています。
美術館は緑いっぱいの斜面に溶け込むような建物です。
         DSCN2979.jpg

『maximilian Luce』の展示と同時に、『Olivier Mériel. Silver Light. In the Wake of impressionism in Normandy』というフォトグラファーの展覧会が開かれていました。
              DSCN2981.jpg

そしてこの週末はフランス国が文化振興のために文化施設を無料開放するという日なので、入場無料でした。
見学者の半分くらいはアメリカ人だったような・・・アメリカ人も日本人同様、印象派好きなのでしょうか。
  1. 2010/09/22(水) 19:56:25|
  2. 美術館・博物館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Velo: Le cyclisme par japonais 日本人走行会

今日、漸く開催することができました。フランス在住日本人自転車乗りの走行会。
ブログを通じて広がった自転車乗りの仲間、自分を含めて6人。
Masaさん:パリ在住でこれまでも何度かご一緒させて頂いてます。
アレアレさん:北フランスのリール在住。クルマで2時間半かけてパリまで。ありがとうございました。
Nさん:同じくリール在住。ロードを買って数カ月。
Yukaさんご夫妻:パリ在住。家内の仲良しお友達。

一週間前の天気予報では怪しかった今日の天気。祈るように毎日天気予報を見ていたら、とうとう晴れになりました。朝の気温が6℃と一番の冷え込みとなりましたが、まあ寒いのは我慢できます。

集合場所はセーヌ川に掛かるPont du Sevreの近く。自己紹介をしてヴェルサイユ方面へ走りだし、みなさん硬さが残るもヴェルサイユ宮殿ではスッキリとした青空の下、ルイ14世前で写真大会。
          DSCN2968.jpg

ここから、自分が良く走る丘陵地帯のルートにご案内。まずはヴァレーへの入り口で記念撮影。
          DSCN2970.jpg

ここから先は坂を下り、丘を登るをいくつか繰り返しますが、皆さん健脚、そして普段からフランス人チームで走っているアレアレさんは剛脚そのものでした。上りではあっという間に見えなくなりました。

帰路はヴェルサイユ庭園内をのんびり走ったりしながら、Pont du Sevreに到着。一旦解散し、次はパリ市内の日本食屋さんに集合。

自転車に乗らない家内も参加し、総勢7名でのランチ。
出身も職業も違う普通なら接点がなかったであろう人たちが、フランスで同じ時期を過ごし自転車に乗ることを趣味とするという共通項でネットで繋がり、自転車で一緒に走った後に笑いながら食事をしている。何とも不思議な感激を覚えます。

とても充実した楽しい時間でした。みなさんありがとうございました。

本日の走行距離:74KM
  1. 2010/09/18(土) 20:13:43|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

Exposition

すっかり秋になってしまいました。朝の通勤時はコートにマフラーというマダムの姿も良く見かけるので、朝は日本の初冬かも。今週末は最低気温が10℃以下になりそうだし。

秋のパリと言えば様々な催し物があります。
パリモーターショー。昨年はフランクフルトでしたが、今年はパリ。
                3000.jpg
Date : du 02/10/2010 au 17/10/2010

そしてチョコーレートの季節。チケットを買ってまで行く価値は十分ありです。
                2971.jpg
Date : du 28/10/2010 au 01/11/2010

楽しみの自転車、と思ったのですが・・・・今年は開催なしのようです。このロゴは2011年のSalon du Cycleのものです。自転車のショーを毎年開催する日本ほど、マーケットが大きくないのかな。日本の消費喚起の仕方が異常のような気もしますが。
                81841.jpg
やはり楽しみにしていたのでちょっと残念。
  1. 2010/09/16(木) 20:15:03|
  2. パリの日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Un voyage d'un jour a Rouen: ルーアン日帰りの旅

Rouen(ルーアン)というパリから150kmほど北西の街に日帰り旅行。
ルーアンはノルマンディー公国の首都として栄え、セーヌ川に面しているため水運の重要な要として発展し、現在もフランスの中では大きな都市です。
また、1431年にジャンヌ・ダルクが火刑に処せられたことでも有名。
今年、ルーアンが話題になるのは、ノルマンディー印象派企画の中で印象派の街として中心となる企画展を開催しているためです。

そして、その印象派企画展を見るために2時間弱ドライブしルーアンに向かったのです。
日曜日の朝ということもあり、道路も順調、ルーアンの中心部も車は少なく路上駐車スペースも容易に発見でき駐車スペースを探すのが至難のパリとは大違い。念の為、有料駐車場ビルに車を入れるもガラガラ・・・逆に不安になる位です。

まずはお目当ての美術館(Musee des Beaux-Arts de Rouen)を目指します。Place des artsというメトロの駅の前が美術館のようだが、美術館らしくない造りだし、人がいない。嫌な予感・・・・恐る恐る入口の案内を読んでみると、『dimanche: ferme』。日曜休館・・・あり得ない。あれだけパリ市内でも宣伝し観光客を集めようとしているのに日曜休館とは。確かにパンフレットには火曜日休館と書いているが、これは日曜日は当然休みで火曜日も休みという意味だったようだ。

メトロは比較的新しいらしく駅も都会的だが・・・・
         DSCN2951.jpg

家内もとても残念な様子でしたが、こういう時に決して夫のミスを責めないので救われます。
気を取り直してルーアンの市内散策に。

[Un voyage d'un jour a Rouen: ルーアン日帰りの旅]の続きを読む
  1. 2010/09/12(日) 20:00:30|
  2. 旅の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Velo: le tamps ensoleille

土曜日は天気予報で快晴とのことだったので、午前中はロードバイク。
日の出は7時20分と大分遅くなってきました。1日に2分ずつ位遅くなっている感じなので、暗くて長い秋冬がもうすぐそこ。
一日快晴の日は本当に貴重です。

・・・ですが、走り始めてカメラを忘れたことに気づく。まあ、写真を撮り始めるとついついペダルを回す脚を止めてしまうので、写真無しで脚を止めずに走ることに。

写真は走ったルートにあるMilon la-Chapelleという町のWeb Siteのトップ画像を拝借。自分ではこんな恰好よく撮れません。

       Milon la chapelle

来週土曜日の天気が気になります。

本日の走行距離: 69.3KM。
  1. 2010/09/11(土) 20:50:23|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

読書日記:『名画で読み解くブルボン王朝12の物語』

ブルボン王朝12の物語

『名画で読み解くブルボン王朝12の物語』 光文社新書
中野 京子 著

【内容】
ブルボン家はヨーロッパ名門中の名門だが、王朝としてフランスに君臨したのは、およそ二五〇年。ハプスブルク家が、最後は大伽藍がゆっくり崩れ落ちるように濛々たる煙の中に没していったとするならば、ブルボンの終わりはギロチンの刃の落下と同じ、すばやくあっけないものだった。(「はじめに」より抜粋)
世継ぎの混乱と血みどろの宗教戦争に彩られた王朝の誕生から、十九世紀、ヨーロッパ全土に吹き荒れた革命の嵐による消滅まで、その華麗な一族の歴史を、十二枚の絵画が語りだす。『名画で読み解く ハプスブルク家 12の物語』に続く、ヨーロッパの名家を絵画で読み解く第2弾。

【目次】
ルーベンス『マリーのマルセイユ上陸(『マリー・ド・メディシスの生涯』より)』;ヴァン・ダイク『狩り場のチャールズ一世』;ルーベンス『アンヌ・ドートリッシュ』;リゴー『ルイ十四世』;ベラスケス『マリア・テレサ』;ヴァトー『ジェルサンの看板』;カンタン・ド・ラ・トゥール『ポンパドゥール』;グルーズ『フランクリン』;ユベール・ロベール『廃墟となったルーヴルのグランド・ギャラリー想像図』;ゴヤ『カルロス四世家族像』;ダヴィッド『ナポレオンの戴冠式』;ドラクロワ『民衆を導く自由の女神』

【感想】
世界史の教科書で記憶のあるような肖像画や絵画が、その背景を含めて物語として書かれていてとても読みやすい本です。
この本を読んだ後にヴェルサイユ宮殿に行ったのですが、理解が助けられました。
ヨーロッパを旅行したり、美術館を訪問する前に読んでおくと、本で紹介されている絵画に対する見方が変わるかも。アマゾンのレビューでも高得点なのは納得です。
  1. 2010/09/10(金) 20:06:12|
  2. BOOK REVIEW
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Velo: visiter un itineraire d'avance コース下見

9月18日にフランス在住自転車乗り(というと大げさですが)数名で一緒に走ろうという計画が進行中。
今朝はそのコースを設定すべく3週間振りにロードバイクで走ってきました。
昨日日本から帰ってきた時差ボケのためか4:30に目が覚める。今日の日の出は7:08だというのに・・・

最低気温は13℃なので、半袖ジャージ2枚重ね着+アームウオーマー+レッグウオーマーという秋仕様で7時半に出発。

以下は走ったルートを忘れないための備忘録。

Pont du SevreからD910の緩い上りを走ってVersailles宮殿に挨拶をした後、Bucを抜けて一面の畑の中を気持ちよく走り、D938のアップダウンをやり過ごしMilon la-Chapelleへ。
Milon la-Chapelleの井戸の前。
       DSCN2947.jpg
Milon la-Chapelleを過ぎると牧草地帯の牛を眺めながらD45を走りD91へ。ここから坂を上ってGyuancourtを抜けてVersaillesに戻る。
D91の銀杏並木路。すでに黄色く色づいた葉が落ちて秋の気配。
           DSCN2949.jpg
VersaillesからはD910でParisへ戻るというルート。
このルートだとアップダウンはあるものの、地図上では13%以上の勾配(>>>マーク)は避けられそう。
約60KMで獲得標高は900m強でした。

暫く郊外に走りに出ていなかったら、急に秋が近付いている気配を感じました。
そしてたくさんの自転車乗りが走ってました。

本日の走行距離:70KM
  1. 2010/09/05(日) 17:15:00|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Velo/Jogging note de juillet: 8月の記録

8月の走行記録。

======================================
8月 3日 ロンシャン競馬場     32KM
8月 4日 ロンシャン競馬場    43.6KM
8月12日 ロンシャン競馬場    55.5KM
======================================
                Total      131.2KM

夏休み期間、しかも涼しいにもかかわらず、3週間も自転車に乗ってない・・・
ランニングもヴァカンス滞在先で軽くジョギングしたものの・・・


暑い日本から涼しいパリに戻ってきました。
明日日曜日も晴れるようなので、少し自転車乗ってきます。

         DSCN2853.jpg
これはロンシャン競馬場での競馬レース開催日程。9月、10月は競馬シーズン。凱旋門賞も開催されます。
これらの日は周回自転車コースは閉鎖です。ということで明日は郊外に。
  1. 2010/09/04(土) 10:12:03|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

My Profile

Yoshi

Author:Yoshi
気がつけば50台前半のビジネスマン。
今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Counter


無料カウンター

Links

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

JogNote

Recent Commnets

Recent Entries

Category

Monthly Archives

Click here for Bicycle Blog

FC2ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 自転車ブログへ