misc@Y - 日々の徒然

気がつけば50台前半のビジネスマン。今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

50,000アクセス! ありがとうございます。

 当ブログをご覧下さっている皆様、今朝アクセスカウンターが50,000を超えました。
ブログを初めて1年8ヶ月経ちますが、たわいもない日記を読んでくださり、コメントを頂いたりもして、本当にありがとうございます。

 これからも徒然に綴っていきますので、よろしくお願いします。お気軽にコメントしてくださればさらに励みになります。

 さて、50,000アクセス到達を記念ランチは、『自家製フォカッチャサンドウィッチ』と『はと麦入りトマトスープ』でした。ということで、家内のブログの写真を拝借です。

IMG_2358web.jpg
スポンサーサイト
  1. 2008/08/31(日) 15:57:29|
  2. その他の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

アメリカの自転車雑誌

DSCN0209web.jpg
【表紙は女性サイクリスト。Fun Rideと同じ指向?】

 多分、アメリカの自転車雑誌で発行部数最大じゃないかと思われる『Bicycling』。空港で見つけたので9月号を買ってきました。一冊$4.99ですが年間購読すると$16.99になります。割引率が70%を超えることになります。アメリカの雑誌は年間購読するとビックリするくらいお得です。発行部数が安定するので広告も取り易いとか売れ残りが少ないとかというメリットが出版側にもあるのでしょう。自転車雑誌であるにも関わらず、広告の多くがクルマの広告です。これはどんな雑誌でも共通のようです。こんな広告もありました。

DSCN0213web.jpg
【あたりまえですが、ここでは右側通行です】

 記事内容はというと、”Ride better now”というのは効果的なトレーニングプランについての記事でかなり本格的です。”More energy! Eat this today”というのはレースやイベントの1週間前からの理想的な食事内容。もちろん、自転車の紹介記事もあります。Specialized tarmac Pro SL2, Cannondale SuperSix1の他に、日本では余り知られていないブランドの自転車が紹介されています。例えば、Titus Estrella, Rocky Mountain Solo 70CR, Sampson Diablo Sというのがインプレされています。(クリックするとHPにリンクします)

 日本の自転車雑誌と違いショップの広告はほとんどありませんし、イベントカレンダーもありません。国土が広いので載せるときりが無いのでしょうか。

 アメリカの自転車事情、実は知ってるようで日本には紹介されていないことも多そう。ちなみに、自転車乗りのことはサイクリストと呼ぶのが一般的なようです。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/08/30(土) 19:11:44|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

映画 『ポストマン』

D112570447.jpg

監督 今井和久
制作総指揮・出演 長島一茂

【ストーリー】
 郵便配達の仕事に誇りを持って生きる海江田龍兵は、中学生の娘・あゆみと小学生の息子・鉄兵を妻亡き後、男手一つで育てている。進学を控えたあゆみは、高校では寮に入って家を出たいと訴えるが、家族一緒に食事をすることが何よりの幸せと考える龍兵は聞く耳を持たない。父への反発を強めるあゆみの不満は母の三回忌の席で爆発する。見かねた祖母は、父と母の秘められた過去が詰まった箱を手渡すのだった…。

【感想】
 長島一茂が制作総指揮で主人公を演じるの? 一体どういう映画だろうと思って観たのですが、家族の絆、地域の愛情をこころ暖かく伝える作品でした。一通の手紙が運ぶ人と人の絆をストーリーの軸に据えられています。子供の頃に文通やラブレターという響きに憧れをもったアナログ世代にはそのメッセージは伝わってきます。

 長島一茂の演技力に対する評価はいろいろあると思いますが、それはそれで重い主題に少し爽やかな雰囲気も出てたし良かったかと。
 房総の風光明媚な中を赤いバタンコで走る姿、そして最後は房総から富士小山まで200kmを走るのですが、あの重いシングルギアの自転車をあのケイデンスで坂を上っていく脚力は、さすが元プロ野球選手。。。。こういうところを見てる人もいないかもしれませんが、自転車乗りならではの見方かも。

DVDは9月発売だそうです。

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

  1. 2008/08/27(水) 11:48:34|
  2. DVD・映画・TV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ミーティング and セミナー

 朝から下丸子駅前の大田区民会館でTMRのミーティング。安全や今後のチームの運営についてメンバーで話あっって確認しようというものです。チームメンバーは皆さん節度ある大人だなあと改めて感じる場でした。
【Board Roomのような立派な会議室でした】
DSCN0202web2.jpg

 これが終わって横浜に移動。中小企業診断士協会神奈川県支部主催の理論政策更新研修への参加です。こちらは200人近い人が参加するセミナー。
【有益な情報満載のテキストです】
DSCN0204web2.jpg

 普段の仕事と離れて違う領域のお話を専門の先生にお伺いするのは有益です。「知的資産経営」という言葉が自分には新鮮でした。講師の先生の話を伺っていると、いわゆる「CSR経営」と同じコンセプトであるようにも思えましたが。。。。

 結局、一日中、椅子に座って会議やセミナーという休日でした。雨で自転車に乗れないお天気だったので、ちょうど良かったですが。
  1. 2008/08/24(日) 00:01:41|
  2. その他の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

『おじさんはなぜ時代小説が好きか』

0271040.gif
『おじさんはなぜ時代小説が好きか』 岩波書店
著者: 関川 夏央

 時代小説・歴史小説が好きな自分にとって興味を引くタイトル。さらに著者の関川夏央氏は司馬遼太郎著作に対する評論も行っており、かねてから気になっていた作家なので読んでみました。

 本書はおじさんがなぜ時代小説を好むかというテーマに対する分析ではなく、時代小説家の作品評論を書かれた時代背景、作家の生い立ちなどを絡めて明らかにしていこうとするものでした。

取り上げられる作家は次の通りです。

第1章 「小僧」は神様を信じない―山本周五郎
第2章 吉川英治の『宮本武蔵』と「修養主義」
第3章 「戦後」を問いつづけた司馬遼太郎
第4章 「海坂藩」の原風景―藤沢周平
第5章 山田風太郎―その教養と奇想
第6章 「侠客」その孤影と集団の両像―長谷川伸、村上元三など
第7章 「おじさん」はなぜ時代小説が好きか―森鴎外ほか

 自分が読んだことのあるのは、司馬遼太郎、藤沢周平、森鴎外。吉川英治はNHK大河ドラマの『宮本武蔵』。 関川氏の解説に、「そういうことだったのか、なるほどね。」と単純な思考回路を持つ自分は納得させられ、作品に対する理解が深まったような気にさせてくれる一冊でした。

 最後にあとがきの一節を紹介。
「おじさんと時代小説の相性のよさは確かに「保守化」と関係がある。しかしその根底には「人間は進歩しない」という経験的確信がある。生活は便利さを刻々と増すが、それは人間の質や幸福感の向上とはなんら関係がない、という苦い認識です」

だから、百年前、二百年前の人間の生き方に学び、感動できるのでしょう。

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

  1. 2008/08/23(土) 00:09:38|
  2. BOOK REVIEW
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

企画展 『司馬遼太郎が歩いた東京』

 夏休みを利用して、司馬遼太郎記念館に足を運びました。八戸の里から記念館までの道のりだけでも大阪の暑さを十分体感できるような日でした。

【安藤忠雄さん設計。建築デザイン関係の人も訪れるそうです】
DSCN0171web.jpg

 記念館を訪れるのはこれが3回目。我ながら感心(?)します。今回は、『街道をゆく』シリーズの中から「赤坂散歩」「本所深川散歩」「神田界隈」「本郷界隈」の4編を『司馬遼太郎が歩いた東京』と題した企画展が開催されているのです。司馬先生が取材に使った地図や直筆原稿などが展示されていました。

【2年前、自分も足跡を追ったのでした】
DSCN0166web.jpg

 ホールでは、NHKで放送されていた『街道をゆく』シリーズの中の『赤坂散歩』がビデオ上映されており、それも楽しむことができました。朗読の古屋アナの落着いた声が知的興奮を掻き立てるのです。放送当時、毎週欠かさず見ていたのでとても懐かしかった。

 最後に、自分用おみやげに記念館会誌『遼』のバックナンバーを数冊ゲットしました。ここへの訪問が夏の恒例行事化してきてます。。。。

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/08/18(月) 15:58:00|
  2. 司馬遼太郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

降水確率30%は微妙。。。

 今朝は用事で横浜まで行かなければならなかったのですが、朝の天気予報では横浜は午前中30%、午後40%の降水確率でした。低く雲が垂れ込め、いつ降ってもおかしくないそら空模様。30%なら大丈夫だろうと、ロードで出発。

 R1に出たあたりで時折冷たいものが顔や腕にあたるのを感じ始め、横浜に近づくにつれ、霧で吹いたような細かい雨が降ってきました。目的地に到着しバイクを置いて、シューズを履き替え、レーパンの上に短パンを履いて目的の場所へ向かいます。

【ここが目的の場所でした。自転車で来る人はめずらしいかも。】
DSCN0197web.jpg

 用事を済ませ外に出ると、かなりの霧雨。さらに海からの風も強風に変わってる。。。。走り始めるとメガネに水滴がビッショリで視界不良。信号の度にタオルでメガネを拭きながら、鶴見川まで戻ると雨が降った形跡なし。雨さえなければ今日は自転車には最高の天気です。鶴見川-早渕川とゆっくり流しながら無事帰宅。

 横浜は広いから、一口に降水確率30%と言っても判断が難しいなあ。

【本日の走行距離】  47.99KM
  1. 2008/08/17(日) 13:35:21|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

お盆休みのサイクリングロード

 今日の朝練は鶴見川、多摩川の二つのサイクリングロードでした。鶴見川を綱島まで下り、綱島街道で丸子橋から多摩サイへ合流。暑さのためか、お盆休みに乗る人が少ないのか、どちらのサイクリングロードも比較的走っている人は少なめでした。

 今日は多摩川花火大会が二子で開催されるのでしょうか、朝早い時間だというのに、土手は花火見物の場所取りで青いビニールシートで埋め尽くされていました。

【本日の走行距離】  43.26KM

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/08/16(土) 13:47:02|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

暑い熱い夏休みも終盤です

暑い! 今日も朝からも30℃を越える中、5日ぶりの朝練に。道路は交通量が少なく走りやすいのですが、少しは涼しいところと思い鶴見川沿いに北上してみました。
 中流より上流は川と住宅の間を自転車が何とかすれ違える程度のサイクリングロードです。そして車止めが次々と現れ、20km程度のスピードでのポタリングコースと言ったほうが良さそうです。
【自然が残されてます】     【左岸のCR終点だと思います】  
DSCN0187web.jpg DSCN0189web.jpg

 左岸のサイクリングロードが終わった場所近くに、散歩マップがあり「鎌倉古道」という道があるとのことだったので、そこに向かいます。鎌倉時代の道を偲ばせる雰囲気に感動。軽トラ1台分ほどの幅ですが、途中までは舗装されてますが、写真の先は未舗装路で難儀しました。
【鎌倉武士が通り抜けた道】  【鶴見川源泉】
DSCN0192web.jpg DSCN0193web.jpg

 何度もスリップして転びそうになりながら野津田公園の駐車場に出たので、そこから尾根幹に抜けようと走ったのが、『浅間下』という地名のある道路でしたが、勾配のきつい坂でした。滝汗かきながら、何とか尾根幹に出て鶴見川源泉スポットで小休止。浅間下の坂はトレーニングにはいいかも。鎌倉街道よりも辛い坂でした。

 【本日の走行距離】  46.13km

熱い! 北神奈川代表、慶應義塾。熱戦の末、残念ながら浦添商に延長10回負けてしまいましたが、甲子園に爽やかな1ページを刻みました。おじさんもTVの前で熱くなってました。来年からの神宮が楽しみです。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/08/15(金) 18:07:28|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

MeganeのECO度は?

 世間一般より少し早い帰省をしてきました。渋滞を避けるために夜のドライブでした。高速道路各社のETC夜間割引宣伝効果か、深夜にも関わらず乗用車が多かったです。

DSCN0179web.jpg DSCN0178web.jpg

 520キロのうち500キロが高速道路。平均燃費が100キロ走るのに7.2Lのガソリン消費(13.9キロ/L)ということでした。まずまずのエコドライブでしょうか。

 話は変わりますが、夏のの甲子園、北神奈川代表が頑張ってますね。「頑張れ、陸の王者!」。
これからTV観戦です。
  1. 2008/08/14(木) 10:54:00|
  2. RENAULT MEGANE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ひさびさの境川~江ノ島ラン

 horiさん企画の江ノ島~三浦ツアーにドタ参、といっても江ノ島までですが。

 多摩サイ組みは7時にR246の市ヶ尾交差点集合。行ってみると、先日ブルベ600を完走したMamoさん、自転車では初めてご一緒させていただくあおふじさんが先着。すぐに、同じくドタ参のnobioさん、紅一点アスリートのイーチョさん到着し、R246目黒交差点を目指します。いきなり、イーチョさんが市ヶ尾の上りを駆け上がっていきますが、だれも付いていく男がいないというマイペースなスタート。

 久しぶりの境川サイクリングロードです。多摩川や鶴見川と違い、どこまでいっても同じような川幅で景色も単調ですが、走り易さでは境川でしょうか。途中、偶然horiさんと合流でき、次の集合スポット「境川遊水....名前忘れました」に到着。ここでは、お見送りの人、三浦一周組、江ノ島組あわせて10名を超えてました。嬉しいことにQ8監督もドタ参でした!

【集まれば自転車談義】
DSCN0155web.jpg

 次の集合地点は藤沢南図書館です。江ノ島組のnobioさん、Q8監督、自分の3人はそこでお別れして江ノ電を超えて江ノ島上陸です。しばし男3人、海を眺めながら休憩。

【江ノ島の玄関口といえばえびすやさん】
DSCN0157web.jpg

 
 帰路は引地川~境川と走り、飯田牧場初体験。朝からお客さんで賑わってました。定番ジェラートのラムレーズンを頂きました。これで今日アイス2個目、カロリー摂取過多かな。

 境川を下りて、環状4号から帰着。最後の246のアップダウンもアイスのお陰で脚が回ったような。
久しぶりの仲間とのランに大満足。雲り空でしたが、風が心地いい天気でした。
企画してくれたhoriさん、ありがとうございました。

【本日の走行距離】  78.90KM 

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/08/10(日) 17:19:52|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

涼しい場所を求めて走り出し

 どこか涼しく木陰を走れる場所はないだろうかと思いついたのが、駒沢公園。ここには一周2.1KMのサイクリングロードが木立の中を走ってるんですねえ。R246で追い抜いていくクルマやトラックにヒヤヒヤしながら、閑静な駒沢通りを抜けて到着。

【木立の中は暑さが和らぎます】
DSCN0153web.jpg

 それにしても、ランニングしている人の多いこと。一方、ランニングコースと並走するサイクリングコースはまばらでした。このサイクリングコース、制限速度20KM、競技用自転車禁止、トレーニング禁止と何箇所も注意書きがあります。39-25でケイデンス100。時速20KMで数周走ってみましたが、なんだか走った気がしないんですよね。競技用自転車?ていうのも何か引っかかるし。

 ここでまったりした後、結局、二子まで戻り多摩サイを走ってきました。駒沢公園とは天国と地獄ほどの暑さの違い。ボトルが軽くなったので稲城大橋手前の自販機に吸い寄せられて、止まったら滝汗。これ以上遠くに行くのは止めて、ここで折り返し。結局、
【本日の走行距離】 55.66KM

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/08/09(土) 17:17:36|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

『横浜浮世絵にみる横浜開港と文明開化』展に行ってきました

 そごう美術館(そごう横浜店)で開催されている『横浜浮世絵にみる横浜開港と文明開化展』に行ってきました。これも横浜開港150年に関連した企画です。

 DSCN0147web.jpg

 寒村だった横浜村が幕末から大きく姿を変えて行く様子が、浮世絵を通して伝わってきました。しかし、当時の日本人の異国人に接した時の驚きはすごかっただろうなあ。それを見事に受入れで世界に名だたるハイカラな街にした横浜の人たちの柔軟さと逞しさを改めて見直しました。

 「横浜浮世絵」は神奈川県立歴史博物館横浜開港資料館でも見ることが出来るそうです。

 その後、帰省のお土産を買ったりしてたら、すっかりお盆が近づいてきた感じがしてきました。

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/08/08(金) 20:47:43|
  2. 美術館・博物館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

真夏の交通安全祈願

 最近、自転車での事故の話を耳します。いくら中止しても起こってしまうことがあるのですが、特にこの夏は多いような気がします。勝手な推察ですが、気温の高さも影響してるかもしれません。気温が高かったり、湿度が高いと、本能的に判断が鈍る、遅くなる、確認がおろそかになるということが起こりえます。また、この季節は、普段クルマを運転しないドライバーがハンドルを握ることも多い時期です。

 ということで、クルマを運転する時も、自転車に乗る時も安全運転への自制心を喚起させるために、真夏の交通安全祈願に行ってきました。

 多摩サイに出て、六郷橋まで南下。多摩サイ下流を走るのは久しぶりです。平日だということもあり人も自転車も少ない多摩サイでしたが、一瞬、ヒヤッとする場面がありました。丸子橋からガス橋に向かっている時、一人の中年のランナーがサイクリングロードへの侵入口からサイクリングロードへ出ようとしているのを発見。この男性、右(下流)の方ばかり確認してる様子。上流(左)から来る自分には気付いてないかも知れないなあ、、、と思いながら、止まれるようにスピードを落として近づくと突然、自分に向かって走り始めました。「危ない!」と叫んで、急停止。おじさんは「すみません」と確認せず走り始めたことを認めてましたが、危なく接触するところでした。暑くて注意不足になるのは、ランナーも同じですね。
【沸き立つ夏の雲@六郷橋、、、、暑い】
DSCN0136web.jpg

 産業道路から、表参道へ入り、川崎大師到着。川崎大師は通称で、平間寺 (へいけんじ) が本来の名前。真言宗智山派の大本山、山号は金剛山。
【神社じゃないので、鳥居はありません】
DSCN0140web.jpg
【気持ちよく水浴びさせてもらいました】
DSCN0141web.jpg

 自分は真言宗には縁がないので、お守りやお札をもらうことまではしませんでしたが、 自分自身、家族、そして仲間の安全を祈願して大師様を後にしました。

【今日のガリガリ君はチョコ】
DSCN0144web.jpg

 R15から鶴見川まで走り、サイクリングロード手前のコンビニで補給です。暑くて水分補給が追いつかないほどでした。

 ここからはいつもの鶴見川経由ですが、あまりの暑さに途中、日産スタジアムの日陰で休憩。Na,K不足で足が軽い痙攣起こしてました。気温は34℃くらいすでにあrったそうです。ヘロヘロになりながら、無事帰着。最後は、熱中症手前だったかも。。。。

【本日の走行距離】 61.84KM

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/08/07(木) 18:02:43|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

『思考の整理学』-夏休みの課題図書(1)

『思考の整理学』 ちくま文庫
著者:外山 滋比古
9784480020475.jpg

 子供の頃、夏休みなると課題図書というのが与えられ、感想文を提出する宿題でありました。そんなことを思い出しながら、この夏、少し普段の読書嗜好から離れてみようと思って読んだ一冊目です。

 本の内容として背表紙に紹介されている言葉は、「アイディアが軽やかに離陸し、思考がのびのびと大空を駆けるには?自らの体験に則し、独自の思考のエッセンスを明快に開陳する、恰好の入門書。」です。

 文庫として刊行されたのが1986年で、それ以来ロングセラーとなっていることに納得しました。“もっと若い時に読んでいれば・・・そう思わずにはいられませんでした”と帯にあるのですが、同感です。

 『思考』という抽象テーマに対して、ハウツー本ではなく、また難しい学術論文でもなく、とても読みやすい筆致でかかれたエッセイです。きっとこれからも読み継がれる古典になるのではないでしょうか。

 入試問題に引用されることも多いそうですが、読めば自然とその理由がわかります。氏の文章はとても滑らかにすっと頭に入ってくるのです。音読しても、美しい文章だろうと思います。著者の最近の作品を読みたくなりました。

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

  1. 2008/08/06(水) 22:08:34|
  2. BOOK REVIEW
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

センチュリーラン笠間にエントリー

 9月7日に行われる茨城サイクリング協会主宰のセンチュリーラン笠間にエントリーしました。95kmのコースですけどね。
DSCN0135web.jpg

 昨年も走りましたが、筑波山の周りを走る気持ちの良いコースです。9月以降はイベントシーズンですね。これからのイベント予定は、

東京シティサイクリングもエントリー。
日産スタジアムもエントリー予定。
富士チャレ100キロにもエントリー。

自分の場合、練習よりもイベント本番の方が長い距離走ることになってしまうんですよね。普段から、もう少し走らなきゃいけないと思いつつ、なかなか。。。。。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/08/04(月) 21:53:15|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

暑くて途中からポタに

 暑くなる前にと思って走り初めましたが、8時頃には既にアスファルトからあがってくる空気が暖かい。たまらず、仲町台のせせらぎ公園(港北緑道)で小休止。

【木陰でこのせせらぎはかなり涼しく感じます】
DSCN0130web.jpg
【そしてガリガリ君、今日は梨味】
DSCN0129web.jpg

 ここで休んでいたら、走るモチベーションが完全に切れてしまいました。今日は運動危険なほど暑くなると天気予報で言っていたので、無理しないことにしておきます。後は、のんびり家まで流すことに。。。。

結局、【本日の走行距離】 26.29KM で終わってしまいました。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/08/03(日) 14:00:24|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

みんなでエキスポ-小さな万国博覧会-

 2週間ぶりの自転車なので、ヤビツに行こうかなと昨晩は考えたのですが、就寝中に足に激痛。攣りました。スケジュール的にきつかった今週、睡眠不足で体から悲鳴でした。

 ということで、ヤビツは止めて、横浜まで自転車で、気になっていた企画展を見てきました。いつもように、鶴見川サイクリングロード。日産スタジアム近くで対向から走ってくる人が、、、何と同じ会社の知り合いでした。2年ほど前にクロスバイクを買われたとは聞いていたのですが、偶然。

 R1からいつもように、みなとみらいを目指します。
 来年、横浜開港150年にあたるので、いろいろなイベントが開催されています。訪れたいものがたくさんあるのですが、まず今日お邪魔したのは、横浜都市発展記念館です。
【横浜らしい風景です】           【記念館入り口前の庭。
                              かつてのレンガの水道管です】

DSCN0120web2.jpg  DSCN0127web2.jpg

 ここで『みんなでエキスポ-小さな万国博覧会-』という企画展が開催されています。「なつかしい昭和の思い出。はるかな異国への思い。みなさまの思いがたくさん詰まった大切な宝物を当館で展示中です。」(記念館HPより) びっくりしたのは、崎陽軒のシューマイ弁当の包み紙の歴代コレクションが壁一面に。。。。コレクターっすごい。
EXPOimage.jpg

 常設展の横浜都市発展記録の展示もとても興味が惹かれる物でした。そして、この記念館、あまり知られていないのか、人も少なくゆっくり見ることができました。結局、ここで大休止となりました。
帰りは最高気温の中を走ることになり、水分摂取が追いつかないほど暑かった。

 開港150年を迎える横浜には、いろいろな企画展がありますから、みなさんも是非行かれてみてはどうでしょうか。

【本日の走行距離】  72.62KM

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/08/02(土) 20:43:38|
  2. 美術館・博物館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

7月(文月)の自転車総括

ほとんどが夏日だったのではないでしょうか。
暑さの中の自転車日記は。。。。

=================================================
7月 6日(日)   サイクルフェス in 富士SW  90.51KM
7月12日(土)   鶴見川-山下公園        71.52KM
7月13日(日)   尾根幹-尾根緑道        51.31KM
7月19日(土)   多摩丘陵             53.10KM
7月20日(日)   鶴見川-みなとみらい      58.30KM
7月21日(月)   港北NT              21.18KM
=================================================
                    計         345.92KM

                  1月-7月の累計は、2525KM

もう少しで夏休み。さて、計画立てないと。。。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/08/01(金) 23:58:28|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

My Profile

Yoshi

Author:Yoshi
気がつけば50台前半のビジネスマン。
今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Counter


無料カウンター

Links

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

JogNote

Recent Commnets

Recent Entries

Category

Monthly Archives

Click here for Bicycle Blog

FC2ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 自転車ブログへ