misc@Y - 日々の徒然

気がつけば50台前半のビジネスマン。今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

バースデイランチ

 もうすぐ自分の誕生日。何回目かはさておき、今年の誕生日は平日なので、日曜日に家内とバースデーランチをしてきました。
 
 ホテル日航東京の『唐宮』という中国料理のお店。インターネットで予約したのですが、インターネット限定特別ランチというのがあったので、それを予約。自分の誕生日に自分で予約? まあ、いいでしょう。
 メニューはこちらです。
【ふかひれスープに北京ダックまで】
IMG_0899web.jpg

【北京ダックを手早く巻いてくれます】
IMG_0908web.jpg

 『大海老のグリーンペッパーマヨネーズ煮』というのがとても美味しかったです。中国にこんなメニューは無いかもしれませんが、日本人にはかなり美味しい味付けだと思いました。

 誕生日や結婚記念日には外で食事といういつものパターンですが、我が家ではとても大切なイベントになってるような気がします。

 それにしても一年が速い。あっという間に一歳年をとっていきますね。 
スポンサーサイト
  1. 2008/06/30(月) 01:33:36|
  2. その他の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

自転車走行の安全確保の難しさ

 今日は自分の2004年に始まった自転車生活の中で最悪に日になってしまった。一緒に走っていた仲間の一人が交通事故に遭ってしまった。

 多摩サイ終点の阿蘇神社まで行った帰り、奥多摩道路での出来事。初心者もいたので25km位の無理ないペースでの走行。自分はしんがりを走っていたのだが、ダンプカーが追い越して行った。緩やかな左カーブ。最後尾を走る自分からは良く見えなかったが、ダンプカーが左に寄ってきたようだ。故意か、対向車を避けるためかはわからない。先頭を走る仲間に接触。転倒。ヘルメットのお陰で意識は大丈夫だが、鎖骨と肋骨に大怪我。救急車で病院に運ばれ、皆で向かった。ご家族も暫くして到着された。自宅からは50km以上離れた場所。ご家族はどんなに不安か。本当に申し訳ない思い。

 その状況の中でできる最大限の安全走行をしていたつもりなのに、こういうことが起こってしまった。100%安全ということがないのはわかっているけど悔しい。あの時、他に何か出来なかったのだろうか。

一応、今日は91.64KM走った

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/06/28(土) 19:53:05|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

時代は和風モダン-自転車の世界にも

 先日こんな記事が出ていました。
和風モダンなデザインがとうとう自転車にまで、それもアメリカブランドのスペシャライズドが投入する。Japanese modernなデザインが人気とは言え、自転車の世界にまでとは驚きました。

海外ブランドの自転車では日本専用モデルを投入しているところも多いですが、こういうデザインを求めている消費者がいるというのがマーケットリサーチの結果なのでしょうか。それとも、話題性喚起してスペシャライズド・ジャパンのメディアへの露出を上げることが狙いなんでしょうか。

【NIKKEI NETより】
漆塗り風のスポーツ自転車 米スペシャライズドが発売
 米自転車大手スペシャライズドの日本法人、スペシャライズド・ジャパン(東京・中野)は7月1日、和風のデザインを取り入れたスポーツ自転車を発売する。アルミ製のフレームに、赤や黒などの漆塗り風の塗装を施すほか、鳳凰(ほうおう)や竹、桜の絵柄も描く。

 「ラングスター トーキョー」はこれまでローマ字で記入していたブランド名「ラングスター」などの文字を、カタカナで表記。ギア変速はなく、若者など手軽に自転車に乗りたい層に売り込む。価格は8万6000円。東京都渋谷区の直販店や全国の小売店で販売する。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/06/26(木) 23:28:31|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

昨日、夏至だったんですね

 もう昨日のことですが夏至だったんですよね。一年で最も日の出から日の入りまでが長い日でした。生憎の天気だったので、そう感じることができなかったですが。
【夏至のイメージはこうなんですが】
06_geshi_image01.jpg

 横浜の日の出は4時26分、日の入りは19時01分だったでしょうか。
この日の出、日の入り時刻、生活感覚からするとあと1時間遅らせても良いのかなと思えます。
今年はサマータイム導入論議はあまり聞かなかった気がしますが、生活感覚からするとサマータイムで1時間遅らせた方が、出勤時に少しは涼しく感じられるかもしれませんね。

 サマータイム導入している国で、サマータイムと通常時間との切替で深刻な問題が起こるということは無いように思います。たしかに、日本のように深夜まで公共機関が運行しているところは難しさもあるのかもしれませんが、切替日だけは終電を早めてもいいかもしれませんね。

 自転車乗りで朝練している人にはサマータイム導入は受け入れられないかもしれませんね。
  1. 2008/06/22(日) 16:45:08|
  2. その他の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

雨の合間を縫って多摩サイへ

 今日はTMRの『多摩サイ制覇ツアー』予定でしたが、生憎の雨予報で中止。早朝まで降っていた雨も早目に上がり、夕方からまた降る予報ですが、これなら走れるかも。。。

 お昼を食べて1時に二子玉川到着。帰り雨の中を246をずぶ濡れで走るということを想像しただけでも怖いので、クルマを二子新地にデポ。
【晴れの日は早朝から満車の駐車場もこのとおり】080621_1258~01

 多摩サイってこんなに走りやすかったかなと思うほど、サイクリングロードには自転車も人も少なく快適です。二子から南下してR1まで下って折り返し。いつ雨が降り出してもクルマまで短時間で戻れるように余り遠くまでは行きません。そこから右岸を北上して右岸のサイクリングロード舗装区間終点まで走って折り返し。かなり空が鉛色になってきたので駐車場に戻って終了。
【草も刈られて、人も少なく快適でした@ガス橋近く】
080621_1329~01
 
 今日は、一度すれ違ったロード乗りに逆方向ですれ違うことが何度かありました。おそらく、余り遠くまで行かないでサイクリングロードを往復運動してるんですね。

【本日の走行距離】 34.6KM

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/06/21(土) 17:08:27|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

『司馬遼太郎 日本のリーダーの条件』

bungeishunju_0807_mag_web.jpg

 文芸春秋 7月号の特集が『司馬遼太郎 日本のリーダーの条件』です。文芸春秋を読むことなんてまぁないのですが、この特集は早速読んでみました。

 半藤一利さん、吉田直哉さん、田中直毅さん、関川夏央さん、磯田道史さんが、司馬作品に登場する人物について「リーダー」という視点で討論をしていくものです。構成は次のようになっています。

1 「天の意思」が命じた 坂本竜馬、勝 海舟
2 政治における悪の効用 西郷隆盛、大久保利通、桂小五郎
3 組織の力、個人の力 土方歳三、高杉晋作
4 反天才主義を貫け 大村益次郎、河井継之助
5 軍神と名参謀の真実 乃木希典、秋山真之
6 理想のリーダーとは 司馬さんの遺言

 これらの人物が登場する司馬作品を読んだことのある人、自分が持っているその人物への人物観などと照らし合わせてみると面白いと思います。

自分としては改めて次の部分をメモしてみた。

- リーダー論として司馬作品を読む場合、読者は自分を主人公の一人一人に投影しすぎるきらいがある。
- 薩長土肥はそれぞれ輩出した人物の個性が異なり、それらのバラエティが相応しいリーダーを創出した。多様性が大切。
- よきリーダーは全き能力主義からしか生まれない。

カリスマ性=リーダーではない。
不確実性への対処、効率を最大限にする管理能力、変革への企業家精神、これらが合わさってリーダーシップが発揮されるんでしょうね。

奥が深いテーマです。

テーマ:読書感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2008/06/18(水) 19:00:00|
  2. 司馬遼太郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

久々に皇居MRへ

 今日は久しぶり青山さん主宰の皇居MRへ参加。多分、前回は1月、5ヶ月ぶりでした。
平川門集合8時半なので7時15分に出発。丸子橋に出るまでに信号にことごとく引っかかってしまい、到着したのは8時40分。
【丸子橋。半袖一枚だと少し肌寒い朝でした。】
IMG_0891web.jpg

 集合場所には誰もいない。もう走り出したようです。それじゃ一人で走るろうかと考えていたところにぶちさんが到着。ぶちさんも遅刻組みでした。ぶちさんと会うのは久しぶり桜の季節に荒川で牽いてもらって以来でした。ぶちさんが前に出るととんでもないスピードになるので、自分が前を走ります。多分、彼は脚を持て余していたでしょうが。

 2周ほど走ったところで、女性集団を先導する青山さん組に追いつき、後ろをのんびり25kmくらいで1周ほど走りました。のんびり走ると見える景色も違います。程なく、バイクおやじさんと奥様とご一緒になり、少しペースを上げてご一緒させて頂きました。ご夫妻で富士フレンドシップにエントリーされたとのことでしたので、富士でもお会いできそうです。自分は結局4周走って終了。久々の皇居MRでした。
【10頃には晴れて、気温も上昇。平川門】
IMG_0893web.jpg


この週末は貴重な梅雨の晴れ間でしたね。
【本日の走行距離】 78.09KM

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/06/15(日) 15:42:35|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

ヤビツ峠を攻めてはみたものの

 今日はヤビツにやられました。
 伊勢原総合公園にクルマをデポ。新善波トンネルまでの上りをケイデンス70位でこなして、名古木まで下ります。名古木の交差点では自分を含めてロードが3台。みな信号が青に変わるのに合わせてメーターをリセットしてます。TTですね。

 信号が変わってスタート。ちょうど5分でコンビニ前通過。コンビニがデイリーヤマザキに変わってました。暑さのせいか、体調が良くないのかいつになく発汗が多いなあと思いながら、メーターはケイデンス表示にしてケイデンスを意識してひたすら前に進みます。

 蓑毛のバス停を過ぎたあたりで、左のふくらはぎが軽く痙攣っす。水分不足ですね。トルクかけると攣りそうになるし、ケイデンス上げると攣りそうになるし、ということでケイデンス60縛りで上っていきます。ギアは39X23と39X25を行ったり来たり。勾配の緩いところでも全くスピード出せません。

 菜の花台を過ぎたあたりでロードに抜かれ、付いていこうとギアを落とすと攣りそうに。。。
結局、ユルユルと上りきることだけを考えて、ようやく峠に到着。49分20秒でした。また、リベンジにこよう。
【今日もたくさんのロード乗りがいました】
IMG_0884web.jpg

少し休んで、宮が瀬を目指して裏ヤビツを下ります。
【川の音はα波を届けてくれます。 クリックで大きくなります】
IMG_0885.jpg  IMG_0887.jpg

こういう景色に会うために、上るのかも知れませんね。
そして、宮が瀬に到着。
【宮が瀬ビジターセンター。観光客で賑わってました】
IMG_0888web.jpg

 お昼はやっぱり塩分補給が必要ですから、いつものように七沢温泉のZUNDO-BARラーメンでした。今日は醤油ラーメンあっさり味。麺が細くてシナ蕎麦風です。
IMG_0889web.jpg


 ヤビツへの途中攣った脚も回復し、無事総合公園へ到着。
今度はこのルートを逆に回ってみようかと思ってます。結構な数の自転車乗りさんにすれ違いましたから。それに表ヤビツのリベンジも。次回は今回の自分超えをしないとね。

【本日の走行距離】 59.77KM
 

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/06/14(土) 17:54:43|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

霞ヶ浦一周サイクリング大会

 5時半まで寝るつもりだったんですが。。。目が覚めたのは3時半。おかげで霞ヶ浦に向かうクルマの中では眠くて眠くてコンビニで休んで7時20分に会場駐車場に到着しました。

 まずは受付と車検を済ませようと自転車を押しながら霞ヶ浦総合公園に入るところで、すでに受付を済ませたきもけんさんとおはようございますでした。そして、きもけん兄のロバートさん、先日の富士HCで好タイムを記録したosozakiさんが既にスタンバイ完了でした。3人は一周フリーランコースというタイム計測無しで自由に走る部にエントリー。自分は一分間隔で10人ずつスタートし完走タイムを計測してくれる部にエントリー。 ということで、僕以外の3人は先にスタートです。

【霞ヶ浦総合公園、500人以上参加のようです】
IMG_0868web.jpg

参加者の自転車を見ているだけでも楽しいですよね。
 
 8時半から10人一組で一分間隔でのスタート。自分は8:51。少しずつ列が前に進んでいき、いよいよスタート。スタートするなり、いきなり先頭になってしまいました。28km位ですが、皆さんもっと押さえて走るようです。自分は30kmで巡航しますが、なかなか脚が合う人が見つからず、一人旅状態。ほぼ無風のようです。気温も肌寒い位で丁度いい感じ。

 しばらく30-32kmで走っていると3両トレインが通過。これはいいかもと、暫く追いかけてトレインに連結。40kmで走ってました。先頭を牽く方が安定した走りをされていたので、快適なトレインで一気に平均速度も上がります。4両連結トレインのままCP1へ到着。
【妙技の鼻鳥類観察小屋というのがCP1。ここでバナナを2本補給】
IMG_0870web.jpg

 先ほどの先頭の方は休憩せず走り初めたようなので、他の方1名と小休止して走り始めます。
今度は自分が牽くことになってしまい、アップアップで、早く前を走るトレインに連結することだけを考えながら暫く走るのですが、なかなか脚の合うトレインが見つかりません。

 霞ヶ浦の湖岸道路に出ると前を百哩大王の方2台が走っていたのでそれに連結させて頂いて30KM強で湖岸道路をたんたんとCP2まで走ります。
【どんよりとして湖と空の境界がありません@CP2】
IMG_0871web.jpg

 ここでまたバナナを頂き小休止。かなり腰が痛い。昨日サドル角度を微妙に変えたことが影響してるんでしょうか。

 CP2を後にして、またもくもくと風景の変わらない湖岸道路を走り続けます。自分のペースより少し速い人にがんばってついていきます。時々先頭交代しながら、と言っても僕が前に出るとペースが落ちるのか、しばらくすると、その人が前に出てくれるんですが。。。こっちは、左腿がパンパン、いっぱいいっぱいの状態です。

 湖岸道路を離れ、土浦市街、JR土浦駅の前を過ぎてゴールの総合公園までもう少し。
何とかトレインから千切れずにゴール!
【一番左がCP2から牽いてくださった方です】
IMG_0873web.jpg

 「ありがとうございました」「こちらこそ」という初めて会った方と爽やかな挨拶を交わして霞ヶ浦一周サイクリングは終了。本当にいい練習になりました。

 そして、完走タイムは 2時間50分(グロス)。昨年が3時間4分だったので、14分短縮。
サイコンの平均速度も、30.6KM表示してました。
雨にも降られず、こんないい練習ができて本当満足な一日でした。

 きもけんさん達はコースを少し外れて坂巡りをするとのことなので、僕は先に会場を後にしました。

【本日の走行距離】 82.41KM

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/06/08(日) 19:37:10|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

梅雨の晴れ間の鶴見川

 今日は留守番役を命じられ朝から自宅待機。マンション各戸の消防設備点検(各部屋の火災報知機やガス漏れ探知機)の点検があるらしく、家内は朝からお出かけなので待機。9:30-14:00の間ということだけしかわからず、仕方なく仕事しながら待っていると11時前に来てくれました。思ったより早い。頼まれてた買い物や早目のお昼を食べて12時過ぎにはスタンバイOK。
 
 しばらく振りに鶴見川をのんびりと走ろうかと思い、市ヶ尾から鶴見川CRへ。
【花咲き誇る中を気持ちよく@青葉IC下】
IMG_0857.jpg

 数十メートル土手に咲く花の回廊を過ぎたところで、道路脇でパンク修理中の方から「スミマセン」と声を掛けられたので「どうしました?」と伺うと、チューブ交換初めてで上手くできないとのことでした。
自分も決して早い方ではありませんが、お役に立てるならと思ってお手伝いさせて頂きました。交換チューブのバルブも曲がってしまったようで、替えチューブがなくなってしまったので自分のを差し上げて無事交換終了。春に自転車に乗り始めて、今回が初めてのチューブ交換だったそうです。少しはお役に立てたようで良かった。これで明日の霞ヶ浦は雨降らないかな。。。

 ご自宅が綱島とのことで、僕が走りに行く方向と同じなので早渕川との合流までご一緒し、僕は更に左岸を南下。
【矢上川と鶴見川の合流地点】
IMG_0860.jpg

 ここで引き返し、IKEA前を通って港北NTを走り目指すは『バイクプラス』さん。チューブの補充です。ですが、まずは体に補給。アイスが食べたくなる季節です。
【初ゴールデンパイン】       【78g。決戦用じゃないっす】
IMG_0861edit.jpg  IMG_0863edit.jpg

 自転車で人のお役に立てたので、すがすがしい気持ちになれました。
【本日の走行距離】 39.76KM

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/06/07(土) 20:54:40|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

天気予報に一喜一憂

 日曜日は茨城サイクリング協会の霞ヶ浦一周サイクリングなのに、降水確率がどんどん上がってきてます。おとといは、日曜の降水確率20%くらいだったのに、90%に上がってる。くもりから雨に変わるようだ。

 天気予報に一喜一憂。せっかく楽しみにしてるんだから、こういう時ははずれて欲しいです。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/06/07(土) 01:27:36|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

6月初ライドはやっぱり多摩サイ

 昨日TMRの掲示板に8時せせらぎ館集合で走りに行く人尋ねたところ、horiさんがご一緒してくれるとのことで、8時せせらぎ館に向かいます。朝から本当に気持ちがいい天気でした。
【せせらぎ館で朝陽をあびる】
IMG_0849edit.jpg
 携帯工具やチューブをサドルバッグからツールボックスに移してみました。重量物は下に置いたほうが重心が下がって、ダンシングでバイクを振った時に安定感があるかなと思った訳です。

 ほどなく、ここまで30km走ってきたhoriさん到着。多摩サイの終点まで行ったことがないとのことで、じゃ多摩サイ走りましょうということになり出発。お天気に誘われ、ランニング、ウオーキング、自転車と多摩サイ大賑わいです。接触に気をつけて上流に向かいます。四谷のセブンで小休止して、さらに上流へ。川の流れもやや急になった頃、羽村堰に到着。
【玉川兄弟と2台のバイク】             【堰の美しい流れ】
IMG_0850edit2.jpgIMG_0851edit.jpg

 二人は多摩サイ終点を目指して水上公園通りのCRを走っていると対向のバイクが来たので軽く会釈。すると「おっと、Mamoさん!」じゃないですか!
Mamoさんと奥様、そしてi-choさんでした。
【本当に偶然でした】
IMG_0853edit.jpg

 3人は阿蘇神社から折り返してきたところだそうで、ゆっくり行ってるから追いかけてきてくださいということになり、僕らも阿蘇神社まで行って折り返し。途中で追いつき、そこからは5人のトレインです。
ブルベを走るMamoさんの安定した走り。クロスバイクで離れず着いていくMamo奥様。そして、海に来たのかと見間違うi-choさんのウェアに対向のローディーの視線を集めます。
その後ろにはチームジャージーで走る僕らオヤジ二人。なんとも不思議なトレインが多摩サイを高速で南下。
 Mamoさん、奥様、i-choさんは羽田まで穴子丼を食べに行かれるとのことだったんですが、昼に家に戻ることになっている自分は狛江でお先に多摩サイを離脱でした。

多摩サイでの偶然で楽しいトレインで走ることが出来ました。みなさん、ありがとうごございました。

【本日の走行距離】 90.12KM

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/06/01(日) 18:44:43|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

My Profile

Yoshi

Author:Yoshi
気がつけば50台前半のビジネスマン。
今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Counter


無料カウンター

Links

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

JogNote

Recent Commnets

Recent Entries

Category

Monthly Archives

Click here for Bicycle Blog

FC2ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 自転車ブログへ