misc@Y - 日々の徒然

気がつけば50台前半のビジネスマン。今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

11月の自転車総括-11月は荒川で始まった

11月も今日で終わり。

11月の記録。

 3日(土) 初めての荒サイを満喫してきました  129.66km
11日(日) これって貧乏性(鶴見川CR)      30km?(サイコン無し)
14日(水) ヤビツ峠へリベンジ           40km?(記録忘れ)
17日(土) 奥多摩御岳山 最後は押したよ    114.38km
23日(金) 北風に萎えました            48.77km
24日(土) 横浜ポタへ行ってきました       53.47km
25日(日) 小春日和の中、皇居朝錬へ      77.35km

11月の走行距離は、約500kmになった。
そこには、多くの人との出会いがありました。

明日から師走。12月はどれだけ走れるのだろうか。
スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/11/30(金) 22:05:01|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カレンダーの季節です

 11月もまもなく終わり。次の年のカレンダーを選ぶ時期です。
我が家では2008年も同じデザインのカレンダーを選びました。かれこれ5年以上同じデザインのものを使っています。

 The Linnea Design Studio の"The Golden Age of Travel" 世界各地の観光地が、こういうタッチのポスターデザインで描かれています。
左が2008年、右が2007年です。
IMG_0263.jpg


 これはその中の1枚、厳島神社です。
IMG_0261.jpg


 難点は、日本の祝日がのっていないことですが。

  1. 2007/11/28(水) 23:31:58|
  2. その他の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

小春日和の中、皇居朝錬へ

IMG_0453.jpg

皇居の紅葉が朝日を浴びて黄金色に輝いていました。

 今朝は、久しぶりに青山さんの走行会に参加してきました。10月7日以来みたいです。朝、7時に家を出ますが、この時間はまだ気温が低くて体も温まらず、なかなかスピードに乗れません。自宅から皇居の集合場所までは28km、8時半に間に合わないかもなあと考えながら、中原街道が首都高の下を抜けるところで信号待ちしていたら、後ろから「おはようございます」と青山さんご本人。寝坊してしまい、出発が遅れたそうです。

 ここからは青山さんが前を牽いてくれました。平地35km/h、上り坂もサクサクとダンシングです。学生時代から自転車競技をやっていた方はさすが、違います。手信号もテキパキ確実で、後ろにつかせてもらっただけでも今日は皇居まで自走した甲斐がありました。

 今日の参加者は15人。集団をいくつかに分けて走りますが、僕はゆっくりめのグループに入れてもらいました。それでも、後半は平地は35km/hで巡航になってましたけどね。

 皇居からの帰りも、中原街道の平塚橋まで青山さんとご一緒で、これまた楽をさせて頂きました。上手な人について走っていろいろと勉強になりました。

本日の走行距離: 77.35km

こちら青山さんのショップのHPです。
Sports Bikes HiRoad

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/11/25(日) 17:15:56|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

横浜ポタへ行ってきました

 東京散策倶楽部の横浜ポタに行ってきました。
集合は9時半桜木町駅前広場ということで、8時に自宅を出発。今日はポタということで、歩きも多いだろうと思いSCOTTではなく、快速OCR3号で向かいます。

 港北NTを抜けて大綱橋まで出たところで、今日は綱島街道を走ることにしました。
IMG_0440.jpg

距離的には鶴見川CRでR1経由のルートよりは距離は圧倒的に短いのですが、実際走ってみると、路肩は狭くてバスやトラックも多く、信号の間隔も狭くて、結局時間的にはルート選択ミスでした。

 集合時間ちょっと前に漸く桜木町に到着。参加者は20名近くでした。半分ほどの人が初めてお会いする方でした。

 ぞろぞろと最初の目的地の臨港パークへ。ここはベイブリッジを真正面に臨める、パシフィコ横浜裏の公園です。 天気最高!
IMG_0442.jpg


 次は赤レンガ倉庫です。このあたりは自転車に乗るのは禁止されていて、皆で押し歩きです。
IMG_0443.jpg

丹沢名物のあんぱんをお土産に。つぶあんと栗あん。

 さらにディープな横浜へ向かいます。
古い倉庫の一角に巨大な、American Antiqueのお店。’60年代を彷彿させるアンティークの数々。その中には、ノーマン ロックウェルの世界のようなものが広がっていました。残念ながら、中での写真撮影は禁止されていたので、お店の入り口だけ。
IMG_0448.jpg


 山下公園でしばし過ごした後、お昼の目的地である波止場食堂へ向かいました。ここは港湾関係者の施設らしいのですが、このポタ企画のakiさんのツテで利用させてもらえました。値段も安くてボリューム満点。ご馳走様でした。

 残念ながら、僕は所用があるので、ここで帰らないといけません。みなさんの大きな声に見送られ逆方向に走り出しました。

 帰りは、R1から鶴見川CR経由日吉から一般道で1時間。距離は朝より3kmほど長いけど、時間的には15分も早かった。おかげで2時には到着し、無事用事も終了。

 晴天に恵まれた1日。みなさんありがとうございました。

本日の走行距離:53.47km 

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/11/24(土) 20:52:58|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

北風に萎えました

 3連休の初日、寒いらしいけど天気が良いことはわかっていたので、昨夜遅くにどこを走ろうかと思案。走れるのは午前中。ということで、自宅-鶴見川-R1-多摩川-稲城の丘から南下して帰ってくるルートを想定。地図上の距離は約75km。休憩入れて3時間半で帰ってこれるだろうというコースを設定。

 朝ふとんから出れない。それでも6時半にふとんから脱出。家内と朝ごはんを食べて、タイヤに空気を入れたり、着替えたり。着替えが時間がかかった。かなり冷え込んだので何を着るか悩みます。基本的には重ね着です。

 8時前に漸く出発。R246を鶴見川を目指します。さすがにこれだけ寒いとランニングや自転車の人も少なく、鶴見川CRを快調に南下。風はそこそこあるけれど、鶴見川は蛇行しているので、自転車で走っていると風向きもちょくちょく変わり余り気にならなかった。

 日産スタジアム側の亀甲橋を超えて、初めてそのまま左岸を走ってみたら、なんてこったい。ひたすら未舗装路。
IMG_0432.jpg


仕方なく亀甲橋まで引き返して一般道路から右岸へ。
IMG_0433.jpg


右岸はというと、途中綱島街道手前で数百メートル工事中のため、幅1メートルの仮設歩道になってました。

徐々に風が強くなってきたようだ。追い風に乗ると簡単に40km/hで走れる。逆方向に走るのが不安になってきた。

R1で鶴見川にお別れを告げて、東京方面に走ります。強い横風を感じながら、車に接触しないように多摩川を目指します。

IMG_0434.jpg

R1から多摩川左岸に出たところ。
9時を過ぎていたけど、陽はまだこのぐらいの高さ。
ここからはひたすら北西に向かって多摩川を上るのだが。。。。

 北西からの風が強い。ガス橋を渡る時には横風で欄干にぶつかりそうになった。
更に上流に、北西に走るのだがどうにも進まない。風が正面から吹き付けてきて、15km/hがやっとだ。時々自転車の人を見かけるが、上流に向かっている人はふらふらしながら、下流に向かう人はかなりの高速巡航。

 気持ちがどんどん萎えてくる。ハンガーノックになりそうというところでコンビニ発見。まさにシルクロードを行く商人がオアシスにたどり着いた気分(ちょおと大げさだけど)

すっかり気持ちは萎えている。とてもこの風の中を稲城まで走れないよ。走ると昼までに家に戻るのは無理だ、ということで、二子玉川からR246にルート変更。

田園都市線の鉄橋が見えた時には、これで多摩サイを降りれるという喜びを感じてしまった。
R246に出ていつものように、坂を3つ上って少しいつもと違うルートに出てみた。
IMG_0438.jpg

家の近くでミカン狩りができるらしい。しかも予約制。今朝もミカン狩りをするファミリーの声が聞こえていた。今度行ってみるか。

北風に萎えた3連休初日でした。走行距離は48.77KM。
60KM位走った感じがしたけど。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/11/23(金) 18:37:21|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

富士チャレンジの反省

やっと富士チャレの記録証と周回ラップ表が届きました。一緒に走った人のところには届いているのに、自分には届かないから少し心配したけど無事本日到着。

100km 3:18:05
順位は3分の1位のところでした。

1年前には自分が100km完走できるなんて思ってもいなかったし、良く頑張ったと思う。
でも、結果を見るといろいろ考えるんです。
ラップタイムの推移は以下のようだった。

1-5周は、7分台(ベストラップは2周目 7:15)
6-14周は、8分台(11周目は小休止したので12分台)
15-18周は、9分台
19-22周は、10分台

課題は、後半のスタミナもあるけど、一度落としたラップが二度と前の周回より速くならないという気持ちの問題かもしれない。一度楽になると、苦しいほうには戻りたくないんですね。

いい反省になりました。来年に向けて!

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/11/20(火) 23:30:40|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ちょっとお洒落なランチでした

今日は記念日(は今日じゃないんでけど)のお祝いにホテルでランチしてきました。
Lunch_edited-3.jpg

 暖かく最高のお天気でした。窓からの景色も最高です。丁度、大型客船がベイブリッジの下を航行して姿も見ることができました。

年に何度かは日頃の感謝の気持ちをこめて、こういう時間も大切ですね。
やっぱり肉より魚介類を選んでしまいました。オマール海老です。
デザートはティラミスと洋ナシのコンポートと2つついていたのは嬉しかったです。

今日はゆったりとした時間を過ごしました。自転車日和でしたが昨日相当走ったので、満足な週末でした。
  1. 2007/11/18(日) 18:00:47|
  2. その他の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

奥多摩御岳山 最後は押したよ

 晴れるって天気予報では言ってたけど、そんなにすっきりしない朝。
8:00に多摩サイ二子新地集合したのは、先々週荒サイをご一緒したmooさん、はじめましてのきもけんさん
IMG_0402.jpg

 目指すは奥多摩御岳山山頂(山頂は自転車じゃ無理っす)。mooさんはこれまで御岳山に何度かトライしたのですが、途中トラブルで無事生還を果たせず、今回再度のチャレンジを決心。アシストさせて頂く事になりました。
 簡単な挨拶をして早速出発です。今日はあくまでLSD。往復120kmになる行程。30km超での巡航は無しというのがお約束。

 途中、府中Y’s隣のコンビニでぶちさんと合流。ぶちさんここまで既に34km自走。お疲れ!
IMG_0403.jpg


 更に多摩サイを北上し林の中の『まむしに注意』の看板のところで、富士チャレでご一緒したEZAGONさんとばったり。朝のトレーニングから帰宅途中だとのこと。走ってますねえ。

 多摩サイが走れない区間は一般道に出るが、きもけんさんがこの辺りの地理にめっぽう詳しく、羽村堰まで無事到着。
IMG_0404.jpg
お決まりの玉川兄弟を記念に。

 きもけんさんは昼から用事があるとのことで、ここでお別れ。お疲れさまでした。
mooさん、ぶちさん、僕の3人で一般道を走り御岳山を目指します。ここから先の道を知っているのはmooさんだけ、先導してもらいます。ダンプカーが多く、路肩の狭い一般道をアップダウンを繰り返しながら少しずつ、標高を上げ、目的地に近づいていきます。木々の紅葉も走りながら楽しめます。

 羽村から20km弱。御岳山入り口に到着。
IMG_0405.jpg


ここから本格的な上りが始まります。距離は1km。勾配は途中から15%-22%位になるそうです。
登り始めは、「大したことないな」と思っていたら、15%の標識。頑張ってペダルを回すというよりペダルに全体重をかけながら、前に進むという感じ。ところが、勾配が更に急に。ノーマルクランクではもう限界。失速してコケル前に下りました。
IMG_0408.jpg

下りたところは綺麗な渓流。
ここから400m激坂をケーブルカー乗り場まで押しました(泣)。気合で漕ぎ続けたぶちさんはすごい。

さて、頂上を目指します。ケーブルカーとリフトです。久しぶりのケーブルカー。
IMG_0412.jpg


山頂からの眺め。僕達が走ってきた道ははるかかなた。
IMG_0415.jpg

そして寒いので、山女魚の骨酒じゃなくて、鮎の塩焼きを頂きました。
IMG_0417.jpg


 展望食堂でお昼を食べて、帰路に着きます。リフト、ケーブルカー、自転車で激坂。ブレーキ握る手が痛いくらいでした。
 帰りは下り基調。途中ぶちさんのディレーラー不調がありましたが、無事多摩サイを南下。日没前には無事帰還。

走行距離: 114.38km
朝8時から、夕方4時過ぎまでの大人の自転車遠足は無事終了。mooさんもリベンジ成功!
寒い一日でしたが、無事に終えてよかったです。
次はどこを目指しますか!?

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/11/17(土) 19:01:29|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

アメリカ人の寄付金感覚

 新聞のコラムを読んでいてつい目に留まったのが、
『2002年の数字を見ると、アメリカでは個人の寄付が約23兆円、これは日本の同じ年の個人寄付2千億円の実に百倍である』

 日本なら街頭募金や大規模災害発生時の緊急募金をイメージするが、一人平均年間2-3千円という計算になる。アメリカ人は人口の差を考えても、一人当たりこの50倍、10万-15万円を年間寄付していることになります。

 アメリカの地域社会の中では教会を軸にしたコミュニティを形成しているから、その教会の慈善活動として教会に通う人は、必然的に寄付をするということか。

 それに、確かに寄付した金額は税金控除の対象になったりしたから、寄付がしやすいし、希望する人には寄付金分を給与控除していた気もする。

 しかし、いずれにせよ地域社会の中で、寄付をしっかりするということがステータスだったりするんでしょうね。会社の中でのポストに応じて寄付金の相場もあったようだ。アメリカにいる間、日本人である自分にはその感覚は余りしみじみと来なかった。

 そんなことを考えながら、明日の120kmサイクリングに向けて準備、準備。
  1. 2007/11/16(金) 22:26:21|
  2. その他の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヤビツ峠へリベンジ!

 8月にヤビツ峠に初めて上った。とっても暑い日だった。しかも病み上がりでフラフラになりながら、何とか上ったという感じだった。その時のエントリーが『ヤビツ峠無事生還?!』

 それ以来、涼しくなったらもう一度行ってみよう。果たしてどれ位で上れるのだろうって考えてたんです。そして何故かそれが今日でした。数日前から水曜日なら大丈夫かも?天気も最高だしって考えながら、漸く昨夜決断。

 車載で伊勢原総合運動公園に向かいます。予定より出発が遅くなってしまったから到着9時半。

紅葉が少し散ってしまってますが、朝から大晴天!
伊勢原総合運動公園駐車場にて
IMG_0400.jpg


ここから東名高速の側道を走り、R246に出ます。
このルートを採ると善波トンネルへの長~い上りが避けられませんが、無理のないペースでトンネル入り口まで。長かったっす。
IMG_0389.jpg


トンネルを抜けると、ドカーンと富士山。
IMG_0390.jpg


名古木の交差点に到着。
IMG_0391.jpg


 今日のリベンジで自分に課した目標は、①峠まで足つきしない ②1時間以内に峠に到着 の二つですが、どっちも未知の世界です。

信号が変わってスタート!
 
 いきなり最初から、フロントはインナーです。出来る限り脚には負荷を掛けないで、回すことを意識します。

 サイコンと睨めっこです。なかなか距離は増えません。ケイデンスは70-80を意識しますが、さすがに蓑毛の激坂では、立ち漕ぎします。このあたりが心拍数はピークだったでしょう。
ここがやはり一番きつかった。足つきしたくなりましたが、ぐっと我慢。
バス停を過ぎると少しきつさが和らぎますが、それでも所々で立ち漕ぎです。ダンシングなんて格好いいものではありません。フラフラしてます。

 ペースも掴めてきたので少し余裕が出てきました。これはきっと一気に上がれるぞ!
3分の2位の場所にある、菜の花台からは富士山が絶景ですが、そこをパス。残り3km程度。
菜の花台通過時点で、32分。何か行けそう。ひょっとして40分台も狙えるかも? 頭の中で計算、計算。

 しかし、ここからも長い。回しても回しても進まない感じ。膝にうっすら違和感が。。。。ストレッチ不足のようだ。気温が低いからストレッチを入念にやっておくべきだった。

 あのコーナーを曲がれば峠? 違う!、あのコーナー?
なんてブツブツ言いながら上り続けます。
これで、最後だ。ゴールスプリントします。峠到着!

タイムは?
IMG_0392.jpg

48分32秒。50分切った。
2つの目標は同時に達成できた。次は45分切ろうなんて欲が出ます。

IMG_0394.jpg


お決まりの1枚。今日は何人かの自転車乗りとすれ違って挨拶したけど、僕が峠にいた時間はどなたともお会いできず。ちょっと残念。一人で記念写真。

下りの菜の花台からの富士山。
IMG_0395.jpg

下りはかなり冷えました。かなり着込んだつもりでしたが、、、

善波トンネルを越えて駐車場無事到着。
帰りにお土産に地元農家直売の柿を買って、僕のヤビツ峠リベンジは終了です。
IMG_1117edit.jpg

この写真は、家内が自分のブログ用に撮った1枚を勝手に拝借。Thanks.

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/11/14(水) 16:16:27|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

『茄子 スーツケースの渡り鳥』

土曜日に『茄子 アンダルシアの夏』をDVD鑑賞したことは書きましたが、レンタルDVDを返却に行ったら『スーツケースの渡り鳥』が幸いにも残ってる。ということで、続けて見ちゃいました。


茄子2


Amazonのレビューなんかをみると、意見は分かれているようです。僕のように続けてみると、ペペが果たして昨日と同じ人?ってところはありますが、アニメだからこその迫力もあるし、愉しめました。
まだ見てない人は是非見て判断して下さい。

最初は興味なさそうに観ていた家内も、最後まで言葉も発せず見てました。
そして、一日経った今日、「あの歌が頭の中でグルグル回っている」と言っております。あの歌とは『自転車ショー歌』です。結構笑える歌でした。

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

  1. 2007/11/12(月) 21:41:34|
  2. DVD・映画・TV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

これって貧乏性?

 昨日部屋の机の周りを片付けていたら、ヒルトンホテルのギフト券を発見。何と有効期限は15日までだ。そういえばホテルのメンバーカードで溜まったポイントをギフト券に交換し、一度ランチに行ったきり、残りのギフト券をそのまま忘れていたようだ。昨日自転車の乗れなかったおかげで、めっけものです。

 今日しか出かけるのも難しそうなので家内を誘うが、今日は検定試験の日なのでNG.ということで、朝から一人で西新宿のヒルトン東京のパティシェリーでショッピング。自分の懐が痛むわけではないので思いっきり買い物。こんなに食べるの?やっぱり貧乏性だなあ。
IMG_0377edit.jpg
IMG_0382edit.jpg

ヒルトン東京で、クリスマスの雰囲気を味わう。

家に戻ると空はこんな感じ。バルコニーからの空模様。雨は降ってないし走れるかなあ。南の方は明るいぞ。
IMG_0383edit.jpg


善は急げだ、早速着替える。OCR3号(フラットバー)にしよう。今日みたいな曖昧な天気の時は注意不足になるからロードはやめよう。
普段着と変わらないような格好にヘルメットとグローブをつけて、3時前に出発。

R246から鶴見川CRへ出て、明るい方向の南へ向かう。
サイコンを着けてないから、スピードも距離も気にせずマイペースで走るが、やはり自転車が重いしホイールも回らない気がする。

ようやく、日産スタジアムに到着。ここは10月6日の日産エンデューロ以来。
IMG_0384.jpg


初めて使った長指グローブ。
IMG_0387.jpg

実は、自転車用ではなく、BURTONのスノボー用インナーグローブらしいです。安くてシンプルデザインだったので買ってみました。これ位の気温なら十分でした。

帰路、小雨に遭ってしまいました。鶴見川中流はこういう景色のところですから、雨宿りする場所もなく濡れながらひたすら脚を回します。雨を抜けて一休み。
IMG_0388.jpg


走った距離は30km位でしょうか。
走れそうだと思って走り始めて雨にあう。これもやはり貧乏性だからですかね。

 

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/11/11(日) 18:22:18|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

『茄子 アンダルシアの夏』

アンダルシアの夏

 『茄子 アンダルシアの夏』をDVDレンタルして観ました。『スーツケースの渡り鳥』も置いてあったのですが、まずは前作を見てみようと思って、アンダルシアの夏をレンタル。

 短い時間にかなりリアルなレースシーン、主人公ペペの心理描写や過去との対比での人間としての成長などが凝縮されていて、かなり気に入りました。
 
 早く『スーツケースの渡り鳥』も観たくなりました。雨の週末のほんの少しの自転車時間でした。

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

  1. 2007/11/10(土) 20:09:48|
  2. DVD・映画・TV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

読書日記:『ものづくり経営学』

03393.jpg
 

 久々に読書日記を書くことが出来ました。
『ものづくり経営学』

筆者は、藤本隆宏 東京大学教授と東京大学21世紀COEものづくり経営研究センターの研究者の方々。

 筆者は日本の製造業の強みを自動車産業の「すり合わせ能力」に見出し、多くの本を執筆されている。この本は『能力構築競争』(中公新書)を読んだことのある人なら、連続性を持って理解できると思います。

 本書では、更に非製造業分野、中国、韓国、インドなどでの現状についても、それぞれの研究者が寄稿している。そういう意味では、論文集という体裁の本です。

 これだけのボリューム(564頁)を新書にしてしまったところが光文社らしい。余りにボリュームが多いので、興味のあるところだけ読んでも良いのではないかと思います。

 日本の産業組織における典型的な系列システムを背景に構築された能力が『すり合わせ能力』だと思う。自動車では、Tier1/Tier2/Tier3という多層構造が現在も産業構造として機能しているので『すり合わせ』を必要とする自動車産業の競争有意が保てている。いずれ、自動車の構造が電気、燃料電池などとなってきた時に、技術的な優位を自動車メーカーが持つのか、コンポネントがより標準化されて電機産業に近くなるのか興味のあるところ。その時に、日本の製造業の強みは何だろう、というのが個人的な感想です。

 経営学というのは、経営の結果に対して、その要因・プロセスを定型化するというアプローチで研究されているような気がする。実際のビジネスの現場では、それじゃスピードが遅すぎますね。

テーマ:読書感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2007/11/09(金) 23:59:31|
  2. BOOK REVIEW
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

SCOTTはどこの国のブランドなのか

 自転車(この場合はフレームというべきか)のブランドには、それぞれどこの国のブランドというのがありますよね。例えば、ピナレロはイタリア、キャノンデールはアメリカ、ルイガノはカナダ、アンカーは日本というように。(あってるか?)

 僕のロードバイクのSCOTT、ところでどこの国のブランドなんだろう。購入する時にSCOTTに拘った訳ではないけど、アメリカブランドだと思って、丁度1年がたった。

 ところが先日の日経新聞の最近おじさん達にロードバイクが人気という記事の中で、スイスのスコットは....と紹介されてたので気になった。WebSiteを見てもアメリカかスイスかというようなことは書かれていない。もともとアメリカのアイダホ州が発祥だが、グローバル本社をスイスに移しているということはわかった。Webは英語、ドイツ語、フランス語の用意があった。イタリア語、スペイン語がなくてドイツ語とフランス語があるあたりが、スイス本社の会社らしいところ。

 結局、Webではわからなかったので本社のカスタマーサービスにメールを送ってみた。スイスでもアメリカでもどちらでも良いのだが、何だか気になっています。
回答くるかなあ。。。。。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/11/08(木) 22:59:12|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

爽やかな秋晴れの中。。。

 爽やかな秋晴れとなった今日ですが、残念ながら自転車ネタではありません。
秋になってからいろいろと部屋のインテリアを替えているのですが、その締めくくりとして必要ないくつかを買いに行く約束を家内としていたので、午前中からショッピングです。

 便利なことに、家からクルマで15分でIKEAにもららぽーと横浜にも行くことができるんです。もちろん自転車でも30分で行けますが、家具やに行くのに自転車では買い物が出来ないので、駐車場が満車になる前にと、開店時間にあわせて出発。

 シャトルバスも近くの駅まで出ているようですが、IKEAは買ったものは持ち帰りが基本ですから、やはり皆さんクルマ。巨大駐車場があっという間に満車になります。

秋晴れ!
 KC380002.jpg


 IKEAでぐるっと回って買い物を済ませ、次は『ららぽーと横浜』を目指します。IKEAからは10分もかからなかったようです。11:30に到着。駐車場はかなり埋まってましたが、何とか並ばずに入れました。

 まずは、ランチにと、レストランを見て周ります。お昼前ですが人気のレストラン長い列。『カリフォルニア・ピザキッチン』があるのを聞いていたので、行って見ますが、アメリカより価格が1.5倍-2倍もするではないですか。本場の値段を知っていると、何だか.....

 結局、『うどんのう』だったかというお店で、生醤油うどんを頂きました。コシのある麺で美味しかったです。
KC380005.jpg

昨日はつけ麺、今日はぶっかけうどん。麺三昧の週末です。

 ららぽーと横浜には自転車やさんは見当たりませんでした。鶴見川サイクリングロードからスグなんですけどね。まあ、そんな格好では入らないほうがいいお店が勢揃いしてますけど。

 IKEAで買ったカウンターチェアを一気に組み立てたら、日が傾き始めていました。椅子の脚が少しガタつくのはご愛嬌。来週百円ショップで脚裏の貼りものでも買ってきます。
IMG_0376.jpg


  
  1. 2007/11/04(日) 18:26:54|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

初めての荒サイを満喫してきました

 mooさんのリハビリを兼ねて荒川を走ろう企画を先週日曜日の富士の帰りに相談し、水曜日にサイスタでお知らせをしたところ、暇な(失礼!)おじさんたちがあっという間に集まった。

 今朝mooさんをピックアップし、葛西臨海公園に向かう。葛西の出口は大渋滞。結局出口渋滞で30分くらいかかり、駐車場に着いたのは集合時間の9:00。
ここで集合したのは、Eddyさん、NOBさん、hazeさん、tackie師匠。6人で葛西臨海公園を出発。このメンバーで、今日の主旨の25km/hで往復80kmの荒川ポタリングが成立するのか不安を抱きながら走り始めます。

 荒川は広い!サイクリングロードも広い!ただ、野球のグランドの横を走っていくのでボールが飛んできて危なかったです。

 不安は的中。向かい風の中想定外の高速走行を強いられることも。。。。

堀切に到着。ここでCOXBOXさんとけいたさん合流。8名のオヤジ達の平均年齢は一体???
みなワクワクしてます。
IMG_0356.jpg


しばらく走ると大きな水門が現れました。
荒サイの写真で必ず登場する岩淵水門
 IMG_0357.jpg


さらに北上を続け、彩湖というところに到着。
無邪気にペダルを回すおじさん達
IMG_0364.jpg


まだまだ北上。このあたりはどこを走っても公園の中?
秋が瀬公園の紅葉。ほんの少しですが。
IMG_0365.jpg


皆さんかなり空腹、ということで、秋が瀬公園の先でお昼
今日は醤油つけ面。体が塩分を欲しています。
IMG_0366.jpg


食事を終えて、「さあ、どうする?」 どうするって、もう40km以上走ってるし、折り返すでしょう。今日は80kmなんだから。。。。
でも、流れはもっと、もっとという方向へ。とりあえず、榎本牧場へということになり、再び出発。
右へ左へ曲がりながら農道を走った記憶があるのですが、どこをどう走ったか思い出せなません。

漸く榎本牧場に到着。
IMG_0367.jpg

おじさん達は喜んでジェラートを食べます。僕が選んだのは、クッキー&ミルクでした。
IMG_0368.jpg


ここにはたくさんサイクリストが来るようです。駐輪バーもしっかり備えられていました。
エネルギーを補給し、何故かさらに北へ。。。。ここで既に60km以上走ってますけど。

目指したのは、ホンダエアポート。
IMG_0372.jpg


ここからは帰路を急ぎます。70km弱の行程。帰りは追い風を期待して。
秋が瀬公園ではかなり日が傾き始めています。
IMG_0373.jpg


この後もかなりの高速巡航します。日が落ちてきました。距離はまだまだ残っています。
葛西まであと15kmほどのところで、日は落ちました。

hazeさんの道案内のお陰で、葛西臨海公園まで無事帰還。17時過ぎでした。
バイクをクルマに積んで、公園を後に。

一緒に走ってくれた皆さん、一日ありがとうございました。
初めての荒川サイクリングロードでしたが、外せない場所は大体押さえることができました。走行距離もお腹一杯でした。

走行距離は: 129.66km
AVE: 23.4km



 

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/11/03(土) 23:09:43|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

My Profile

Yoshi

Author:Yoshi
気がつけば50台前半のビジネスマン。
今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Counter


無料カウンター

Links

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

JogNote

Recent Commnets

Recent Entries

Category

Monthly Archives

Click here for Bicycle Blog

FC2ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 自転車ブログへ