misc@Y - 日々の徒然

気がつけば50台前半のビジネスマン。今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

英語の翻訳中。。。

 先週、22日の夜はCAPS研究会@新橋に出席。20名近い方が出席されていた。まずは各自が前回の宿題に対する検討内容を報告と質疑。僕も簡単に資料を準備し、自分が働く業界での課題を一般化して報告した。それを出席者全員が行うだけで2時間を要した。

 次回に向けての課題が出されたのだが、米国CAPS本部で発行された英文レポートの翻訳。締め切りまで1週間も無い。

 仕事で英語は毎日普通に使っていますが、いざレポートを翻訳するというのは、話す・聞く・書くというのとは全く違う世界だということを改めて認識しました。英日翻訳というのは、多分に日本語能力が問われる気がします。

 大学のゼミ以来ですよ、翻訳作業。。。締め切り近いし、週末は自転車イベントだし。 弱りました。
スポンサーサイト
  1. 2007/08/29(水) 22:37:08|
  2. CAPS研究会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

笠間センチュリーラン参加証が届きました

 笠間センチュリーラン(9/2)の参加証が土曜日に届きました。センチュリーランという名前がついているけど、僕がエントリーしたのは95KMのショートコース。コースマップによると、筑波山を大きく1周するコースのようです。周辺にはゴルフコースが幾つかあるようで、これはアップダウンがあるということを意味している。上りが嫌いな自分にはきついコースのようです。

 8時から10人ずつ1分おきのスタートだと思いますが、自分のスタートは8:48です。ということは、既に募集人員の400人を大きく超えるエントリーがあったようです。暑いから早いスタートが良かったんですが。。。

 もう一つ驚いたのが、事前車検申告書なるものです。各自が事前に最寄の自転車屋さんに持ち込み、15項目チェックしてもらいお店のハンコをもらってきて、出走当日の朝に大会本部に提出せよとのことだ。これもエントリーが多くて、当日朝の車検じゃ大会事務局が追いつかないからでしょうか。

070826_130000.jpg


 早速、昨日お世話になってる自転車屋さんに持ち込んでハンコをもらってきました。(もし、参加証が届くのが遅れて今日だったら、自転車持ち込む時間がなくてアウトだったよ。)

 天気が気になりますが、サイクリング大会ですから楽しんできます。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/08/27(月) 21:16:31|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

皇居モーニングライド、秋の気配

 2ヶ月ぶりに皇居周回で朝錬するモーニングライドに参加してきました。現在は主宰のAさんがmixi内にモーニングライドというコミュニティを開いている。

 週末の予定があわず2ヶ月ぶりの参加になりましたが、今朝は半年振りにYさんにお会いすることができた。この方は僕がここに初めて参加した時に仲良くして頂き、一緒に走っていたのですが、なかなか予定が合わず結果的に半年振りの再会です。今日は、この再会だけでも参加した意味は充分にありましたね。

 参加者の1/3位が女性になっていたのにも驚きました。女性でロードバイクに乗る人が増えているとはいえ、Aさんの魅力が女性ローディーを誘うのでしょうか。

 久々に参加するしてみると、あのコースで25kmを平均28.3kmとは結構なハイペースになっていました。

 早朝ということもあり日陰は涼しく、もうすぐ皇居にも秋が訪れそうな気配でした。

070826_093749.jpg

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/08/26(日) 16:47:38|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

New MET が届きました

 いま使っているヘルメット(BELL FURIO)がそろそろ3年になるので、新たなヘルメットを探していました。

 最終的にサイクルベースあさひのネットでMET イポグリフォを購入しました。
METは写真のようにエッジの立ったデザインをしています。

IMG_0152.jpg

 上から見たところですが、エアインテークが大きく、虫除けのような網が張られています。

IMG_0154.jpg

 現在使っているBELL FURIOと並べてみました。かなり雰囲気が違います。カラーの違いも一因ですが、METの方が戦闘的な感じがします。

met.jpg

 ヘルメットを選ぶ時はかなり悩みました。デザインとカラーリングは気に入ったものを選びたいですが、帽体が自分の頭に合うかどうかっていうのが重要ですよね。これまでのBELL FURIOはMサイズで快適なフィット感でした。
最近人気のOGKの超軽量モストロも候補には挙げていたのですが、実際かぶってみると、自分には横幅が広い感じしたので、残念ながら対象外となりました。
METはイタリア製ですがフィット感は今のものと似ていて、イポグリフォなら価格的にもリーズナブル、重量も今のと同じか少し軽い感じだったので、イポグリフォに決めました。

 ヘルメットのサイズは実際かぶってみないとわからないので、購入まで結構時間がかかりましたが、無事到着しました。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/08/26(日) 00:00:06|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自転車乗りの交通マナー

 最近メディアで自転車に乗る人のマナーについて色々言われていますが、今朝走っている時にまさにそういう状況に遭遇しました。

 自宅から鶴見川下流を目指して港北NTの幹線道路を走っていると、前方にクロスバイク(中年のオジサン&ノーヘル)が走っています。僕はロードなので暫くするとそのクロスバイクを追い越しました。赤信号で止まっていると、車道の端に止まっている僕とクルマの間を、そのクロスバイクがスピードを落とさずに信号無視。たまたま交通量が少なかったが、交差する道路も2車線の道路、極めて危険な状況。

 信号が青に変わり走り始めると、前方を走るそのバイクは全く信号で止まる様子がないのです。自分の中にそのクロスバイク乗りに対する怒りが。。。もしクルマがぶつかったら、クルマのドライバーが可愛そうです。

 自分の射程距離内に入ったのでスピードを上げてそのバイクに近づき、並んだところで、
「信号は守ったほうがいいですよ!」と勇気を出して警告差し上げました。
おじさんはニヤっとしたまま何も言わず、バツが悪いのか、気がついたら脇道に入ったようでした。

 他人を叱すると、自分をより律するのでしょうか、今日は自分自身、かなり交通ルールを意識して走った気がしました。おじさん事故に遭わないといいでけど。。

 自転車のマナーに対して色々言われる昨今、気をつけたいですね。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/08/25(土) 16:08:55|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シマノ恐るべし

 22日日経新聞朝刊。

 シマノの6月中間決算で売上高が前年同期比24%増、経常利益59%増との記事。利益率は14%強だ。

 すぐその上の記事は輸出関連企業の最近の株価騰落。シマノの海外売上げ依存度は84.9%と非常に高い。各社が10%前後株価を下げる中、シマノはたった2.3%の下落にとどまっている。

 国内ではロードバイク部品の売上げが好調なようだ。最近は物欲旺盛な40代、50代のライダーが増えているからね。自分もその一人だけど。

 ブランドが確実に利益を産んでいる。
  1. 2007/08/22(水) 23:35:07|
  2. その他の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ひとりハーフセンチュリー~阿蘇神社まで

 自分でもあきれました。この暑いのに良く走るよなあ。明日からは仕事で7-11の闘うオヤジに戻らなければいけないので、今日は走るぞって。。。

 どうしてもやっておきたかったことがあったんです。それは『暑い中を90キロ走る』ということです。理由は、9月2日の茨城県サイクリング協会主催の笠間センチュリーライドのショートコース(93キロ)にエントリーしてるからなんです。

 この距離を走るのは問題ないんですけど、9月2日はまだかなり暑そうなので、暑い中で走れるのか、どれくらいの補給が必要なのかを知りたかったんです。

 走ったコースは、自宅-宿河原-多摩サイ-多摩サイ終点(折り返し)-関戸橋-鎌倉街道-鶴川街道-麻生通-R246-自宅

距離は90.4kmでした。
 それにしても暑かった。補給は水とスポーツドリンクを交互に全部で2リットル。それにアイスにエナジーバーにサンドイッッチ。これだけ補給しても今日は不足だった気がします。

 笠間ではチェックポイントは少なそうです。コンビニもあまり多くはなさそうなので、見つけたら迷わずコンビニストップしないといけませんね。

羽村堰で玉川兄弟っていうんでしたっけ?
ここでピナレロ乗りの方に阿蘇神社への行き方を教えていただいたんですが。。。

070820_095307.jpg


羽村堰です。この川の流れは美しい。

070820_095335.jpg


 この後、阿蘇神社に向かいますが、折角道を教えていただいたのに、間違って未舗装シングルトラックへロードで突っ込み、かなり押し歩きしました(T T)

阿蘇神社。

070820_100804.jpg


走り終えて、暑かった。。。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/08/20(月) 18:15:57|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『それでもボクはやってない』

 周防正行監督、加瀬亮主演それでもボクはやってないをDVD鑑賞。

 日本の裁判制度を題材に『冤罪』の無罪化に向けて闘う被告人と母親、そして弁護士に友人。

 日本の警察、検察、裁判所という官僚機構の中で、人を裁くのは人であるということを裁判シーンを中心に描いた作品。淡々としていて、丁寧に作られた作品です。

 裁判員制度の導入で一般市民が人を裁くプロセスに参加することになる。自分が裁かれる立場、あるいは裁く立場になったら。。。と考えさせられました。
  1. 2007/08/19(日) 18:28:43|
  2. DVD・映画・TV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

レトロな旅-横浜市歴史博物館

横浜市歴史博物館で開催されている「昭和30-40年代の旅」展を覗いてきました。

070818_092646.jpg


40代以上の方にとっては、「懐かしい」の連発だと思います。
入場料400円を払うと入館チケットがこれ。切符??

IMG_0149_1_1_1.jpg


初代新幹線の座席。当時はあこがれでしたね。

070818_092923.jpg


何よりも懐かしかったのが、旅先で買って部屋の壁に貼っていたペナントです。

070818_094357.jpg


この企画展では、全国各地の懐かしいおみやげとペナントが展示されていました。

070818_094543.jpg


そして、駅弁にはつきものの「お茶」です。当時缶入りやペットボトルのお茶はなかったですよね。

070818_095009.jpg


幼い頃の思い出に浸れたひと時でした。
お近くの方は是非訪れてみてはいかがでしょうか。

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2007/08/18(土) 20:44:53|
  2. 旅の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

多摩サイ~川崎大師、そしてタイヤが変だぞ~

 夏休み中も会社出勤の日と同じように、朝6時に起きて朝食を食べるのが我が家の習慣になっている。完全に家内のペースで進んでいるようです。

 朝6時にごはんを食べると、
「今日はどこ行くの? お昼は家で食べる?」と聞かれる。
そうすると走りに行かない訳にはいかないですね。家内も自転車乗ることに多大な理解を示していることに感謝してますよ。
 でもね、行き先が決まっていません。こんな時はとりあえず多摩サイ。おととい上流に向かったから、今日は下流にしようと安易に行き先決定。軟弱にも多摩サイまでクルマでトランポ。これが後で吉と出ます。

 多摩サイの二子玉から下流ガス橋までは路面が荒れているところが多いので注意しながら走ります。
いつも週末はサッカー、野球で人がいっぱいの多摩川緑地もグランドにはだれもいません。

070817_082932.jpg


 さあ、どこまで行くか。。。 そうだ川崎大師に行ってみよう。東京・横浜に通算20年住んで一度も行ったことがない場所です。行き方はわからないけど、有名だからなんとかなるでしょうということでR15を川崎方向に走ります。あとでわかったのですが、やっぱりかなり走りすぎたようでした。適当なところを左折して適当に走っていると、首都高速大師入口まで何キロの表示があったので、いい加減にその方向に走ります。

ウロウロしていると京急川崎大師駅が目に入り、その前に表参道発見。

070817_084919.jpg


070817_085144.jpg


 仲見世から大師様に向かいます。朝9時ごろだったので参拝の人はほとんどいませんでしたが、良く考えると赤いジャージに黒のレーパン姿で仲見世を自転車押して歩いている自分の姿は異様な光景ですね。

 交通安全のお祈りをして大師様を後にして多摩サイに戻り羽田近くまで行き小休止。
ここで事件が。。。

 何気なくタイヤをクルクル回しながら傷とかないかチェックしていたら、こんなこんもりコブが。。。。何コレ? 

070817_092509.jpg


 この中で何が起こってるの? いつから? とりあえず今日は帰ろう。急がないとバーストするかもしれない、いやスピード出すと衝撃が強くてバーストするかも????

 駐車場まで10キロくらい、良かったクルマできてて、自走だったら20キロは走らないといけないところだった、というようなことを考えながら恐る恐る走ります。
それでも途中、もちろん補給します。

070817_095909.jpg


 家に戻ってタイヤを外すと裏がこういう状態でした。一部薄くなっています。

070817_115336.jpg

 
 原因はわかりません。このタイヤは、まだ1500km程度走っただけですが、寿命ですかね。
午後、同じタイヤをショップで買って早速交換完了。また、試走しないといけませんね。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/08/17(金) 20:42:28|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鶴見川源泉を探して

 この暑さの中、毎日良く走るよなと自分自身あきれてますが、普段は走れない分、休みの時は走り貯めのつもりで。

---------------------------------------------------------------------
 7時に自宅を出て、鶴川から鎌倉街道を上ります。1.5KMの上り、汗ビショになりながらも「大垂水の4分の1の距離しかないから楽勝」、とひとり言を言いながら軽めのギアでクルクルと尾根幹線まで。尾根幹線を町田方向に走りますが、超えても、超えてもアップダウウンが続きますね、この道は。

 ようやく、今朝走りたかった尾根緑道到着です。ここまで20KMは走りました。

070816_080202.jpg


 尾根緑道の入り口のつづら折の坂を上るとこんな景色が広がります。丹沢が一望できます。

070816_080555.jpg


 緑道の並木の中を走ると空気が少しひんやりしていました。この一瞬の涼を求めてここまで汗ビショになりながら走ってきましたからね。

070816_082002.jpg


 至福のひと時です。同じようなサイクリストの方が何人か走っておられました。

 さて、尾根緑道を抜けて次に向かったのは『鶴見川の源泉』です。以前トライしたのですが発見できず諦めたことがあったので、今回は昨日の夜、地図を眺めて頭に入れてきたつもり。

 走ること暫く、やっぱりだめかと思った時に『鶴見川源流300m』の案内を発見。
 
 源泉にたどり着くと、そこは雰囲気のいい里山でした。源泉は庭の小さな池という感じですが、透明度が高くポコポコと湧き出ているのがわかりました。

070816_083822.jpg


そこにこんな立て札が。

070816_083935.jpg


 『此れを犯せしものはザリガニはさみの刑に処す』っていうのが微笑ましいいです。子供の頃サリガニのハサミに挟まれて痛かったことを思い出します。地元の自然を守ろうとする人の気持ちとユーモアが伝わってきます。

070816_085958.jpg


 やはり、自転車のしめはアイスですね。今日のアイスは氷ミルク金時。これを食べて一息ついたあと鶴見川サイクリングロード(シングルトラックという感じですが)をサイクリングして10時帰宅です。
10時が最近の暑さの限界です。

走行距離:50.3KM
平均速度:23.3KM

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/08/16(木) 21:19:23|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝タマ、走ってきました

 ポラーのボトルにスポーツドリンクと氷を入れて7時前に出発です。氷を入れるとかなり冷たさが保てました。

 R246もいつもよりクルマが少なく走りやすかったので順調に多摩サイ到着。R246では途中クロスバイクのお兄さんに抜かれて(泣)。

 二カ領用水での1枚。7時半頃だと思いますが、朝日にビヨーンと伸びる影が朝のすがすがしさを感じさせます。既に汗びっしょりでしたけどね。

070815_073246.jpg


 多摩サイを上流に向かいますが特に目的地もなく、暑くて走りたくなくなるまでという感じで走ります。平日のこの時間でも結構な数の自転車が走っていました。通勤のママチャリ、朝錬のロードにクロスバイク。。。。 でも、散歩の人は少なく走りやすかったです。

 それにしても暑い。Y’s隣のセブンを目指して漕ぎ続けます。
暑い時に走るモチベーションはやはりこれです。今日は果汁80%パインアイス。小さい頃よく食べた懐かしい味です。おいしかった。でも果汁80%ってどういうこと? 

070815_082824.jpg


 ここでアイス食べて引き返すのも、、、ですから一応、折り返しまで走りました。写真撮るのに止まっている時が一番暑い!

070815_081821.jpg


 復路は多摩サイ登戸から稲田中-神木-犬蔵-たまプラ経由。R246を走らない自宅-多摩サイルート発見です。

本日の走行距離: 57.0 KM  
Ave: 25.7KM (帰りの一般道がかなりポタってました)

  1. 2007/08/15(水) 18:08:35|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

中小企業診断士 理論政策更新研修に行ってきました

(社)中小企業診断協会東京支部が開催する理論政策更新研修に飯田橋に参加。お盆休みだというのに、いやお盆休みだからか、自分が受講した会場と隣の会場合わせて400人程度いらいしたのではないでしょうか。

 中小企業診断士は経済産業省管轄の国家資格ですが、他の国家資格、例えば社会保険労務士や税理士と違って独占業務がありません。一方、資格維持のための更新要件は法律改正の度に厳しくなってきている。

 理論政策研修は毎年、偉い先生のお話を4時間拝聴すれば良いのだが、診断実務従事の更新要件を満足するのは、民間企業に勤務する自分のような人にはそうそう簡単なことではありません。そうは言っても折角頑張ってとった資格ですし、更新もしてきた訳なので、何とか頑張って更新要件満足しないといけません。自分と同じようにご苦労されている診断士の方も多いと思いますが、みなさんどのようにされていきますか。

 さて、今日の講義は普段の自分の仕事とは違う領域のお話が伺えて、刺激になりました。
  1. 2007/08/14(火) 21:09:50|
  2. 中小企業診断士
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

東名から富士山

8月13日

 朝6時半に実家を出発。お昼過ぎにはこの景色(由比からの富士山)を見ることが出来ました。ここまで来れば横浜まであと一息というところです。

070813_131056.jpg



2時半に無事到着。
お疲れ様でした!

  1. 2007/08/13(月) 18:50:10|
  2. RENAULT MEGANE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

司馬遼太郎記念館と...

8月11日

 2年ぶりに司馬遼太郎記念館を訪問してきました。

近鉄奈良線八戸ノ里駅から徒歩8分。
駅から記念館に向かう途中には、歴史の道の標。

070811_110628.jpg



日陰のない道を歩いて8分。記念館到着です。入館料は500円。

070811_120725.jpg



お庭から拝見できる司馬先生の書斎。

>070811_111123.jpg



記念館は安藤忠雄さんの設計です。自然光をふんだんに取り入れられています。

070811_111234.jpg


070811_120535.jpg



 記念館の中は司馬先生の蔵書が高さ10mはあろうかという壁面の書棚にきれいにならべられているというだけですが、何とも落ち着く空間です。記帳ノートには遠くから訪問された方がメッセージを残しています。自分も残してきました。
館内は撮影禁止なので残念ながらその様子は紹介できません。

 現在の特設展示は、21世紀を生きる君たちへ。教科書にも使われているようです。

070811_120508.jpg

写真を撮る自分の姿がガラスに(T T)


 記念館では、司馬先生の書籍のほとんどが購入できます。また記念館グッズも販売されています。今回は、中公文庫の『十六の話』を購入。記念館オリジナルのペーパーカバーをつけてもらいニッコリして記念館を後にします。

記念館のパンフレットです。

070811_123829.jpg



以下。この日のおまけ

 駅へ戻る途中にスポーツバイクのお店に立ち寄り。家内が偶然発見しました。こんな静かな住宅街に一軒ひっそりと。入ってみるとTREKとKLEINを中心に扱うショップでした。店内には綺麗なメタリックのKLEINのフレームが何本も並んでいました。お店の名前を失念しました。ごめんなさい。

 この日もう一軒立ち寄りました。シルベストサイクル梅田店。こちらは1フロアに完成車、フレームを中心の品揃えでした。規模的にはワイズさんの方が規模が大きいようです。店内はかなりのお客さんでした。
メットの買い替え検討中なんですが、これは試着しないでネット購入はサイズが不安ですから、もし良いのがあればと思ったのですが残念。。。テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2007/08/13(月) 18:45:08|
  2. 司馬遼太郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

帰省の大渋滞

8月10日

 お盆です。里帰りです。両親、祖父母、兄弟、親戚にたまには顔を見せないといけませんからね。

自宅マンション前でメガーヌ。さあ出発です。
070810_070932.jpg


 朝7時出発です。東名、名神合計500kmのドライブですが、お盆の帰省で交通量が増えたのに加えて、名神での大きな事故の影響で12時間半もかかってしまいました。多分、これまで何十回とクルマで帰省したけど最長記録でしょう。ずっとクルマに乗っているとは言っても直射日光がきつく、熱中症になりそうでした。頭痛が。。。

 家内はリアシートでゆっくりお休みでした。。。
  1. 2007/08/13(月) 18:16:47|
  2. RENAULT MEGANE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大垂水峠から相模湖へ。暑さとの戦いでした。

 今日から夏休み。何と12連休です。帰省や用事なんかで結構予定は詰まっていますが、自転車乗れる日は頑張って乗ろうと思っています。

 そして早速、炎天下の中、大垂水峠を攻めてきました。ほんとう暑かったです。自転車海苔の姿はほとんど見かけませんでした。

 実は日曜日にヤビツに上った後、次は大垂水峠に行ってみようと思っていました。以前高尾までは自走したことがあるのですが、峠を攻めなかったので今日は大垂水峠から相模湖、津久井湖を巡ることにしました。

 ただ、自宅起点にすると100km近い距離になる。この暑さだと峠上る前に終わっちゃうよということで、JR橋本までトランポとさせてもらいました。

 朝、7時45分に自転車を積み込み出発。道路はかなり渋滞してます。東名は大渋滞のようなので一般道を橋本まで走ります。橋本到着は9時でした。市営北口第一駐車場にデポして準備。この駐車場は駅前のサティの利用客が中心なので買い物客が増えてくくると、レーパン姿はかなり浮きそうです。(帰り駐車場に戻ってきた時はかなり目立ちました。)

 一般道を高尾に向けて走り始めます。最初はクルマも少なかったのですが、高尾が近づくとダンプカーの数がすごくて渋滞。路肩もないので、狭い歩道をトロトロと高尾を目指します。それにしても暑い。33度はあるでしょう。陽射しも真上からです。まだ9時半なのに。
070809_094029.jpg


 高尾駅到着。高尾山詣での人たちが大勢いました。ここで早くも水のボトル補給し、いざ相模湖へ!
070809_095108.jpg


070809_095550.jpg


 高尾駅からは一気に峠を目指します。高尾山口を過ぎても緩い勾配が続いたので、本当にこれでそんなに高いところに上れるのという感じで、順調に25kmくらいで走っていたら、だんだん勾配が出てきました。ずっと渓谷沿いの2車線の道が続いているので走りやすいのですが、眺めは全くです。ただ木々の中を登り続けます。途中勾配が急なところでは苦しくはなりますが、ヤビツの時と違うのは脚が回っていたということでしょうか。上りコーナーを左に回ると突然下りが、そうここが大垂水峠だったようです。

峠の標
070809_101952.jpg


大垂水橋からのながめ
070809_102116.jpg


下り途中からのながめ
070809_102800.jpg


高尾駅~大垂水峠 7.3km 標高差 240m 平均勾配 3.3%
高尾山口~大垂水峠 5.3km 標高差 210m 平均勾配 4.0%
ヒルクライム苦手な自分には丁度良い緩い勾配でした。

峠からは気持ち良く一気に下ります。相模湖に出てR20沿いのコンビニで再び補給。

ガリガリ君。おいしかった。
070809_103709.jpg


 ここからはひたすら暑さとの戦いです。かなり頻繁に補給休憩を取り、熱射病対策です。

相模湖です。
070809_105150.jpg


津久井湖は藻で湖面が緑色でした。
070809_114159.jpg


 津久井湖からは出発地の橋本を目指し、サティ橋本で海鮮丼ランチを頂きました。あ、もちろんその前にトイレで着替えさせて頂きましたよ。
 今日見かけたロードバイクはたったの3台。さすがにこの暑さじゃねえ。

本日の走行距離: 45.1KM
平均速度:    21.2KM (かなりポタリングモードですね)
きょうのルート

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/08/09(木) 19:54:48|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

読書録 『リーダーシップの旅 -見えないものを見る』

リーダーシップの旅 -見えないものを見る
野田 智義(のだ ともよし)
金井 壽弘(かない としひろ)
光文社新書 2007年2月

本書のカバー言
 社長になろうと思って社長になった人はいても、リーダーになろうと思ってリーダーになった人はいない。リーダーは自らの行動の中で、結果としてリーダーになる。はじめからフォロワーがいるわけではなく、「結果としてリーダーになる」プロセスにおいて、フォロワーが現れる。リーダーシップは、本を読んで修得するものでも、だれかから教わるものでもない。それは私たち一人一人が、自分の生き方の中に発見するものだ。リーダーシップはだれの前にも広がっている。何かを見たいという気持ちがあれば、可能性は無限に膨らむ。自らが選択し行動することで、人は結果としてリーダーと呼ばれるのだ。

目次
序章 「リーダーシップ」はなぜ心に響かないのか
第1章 リーダーシップの旅
第2章 なぜリーダーシップが必要なのか
第3章 旅の一歩を阻むもの
第4章 旅で磨かれる力
第5章 返礼の旅

感想

 野田先生と金井先生がリーダーシップの自説をテンポよくエッセイ風に相手の論説を受ける形で主題を展開していく、どんどん先が読みたくなる本でした。古今東西の歴史上の人物、ビジネスの世界での事例を織り交ぜながら、また、リーダーシップ、組織行動、心理学の領域までの学説を参照しながらの文章は自分にとっては大変な良書だと思えました。しかもこれが新書として発刊されたことに、なお感動した。

 組織の中で部下を持ち、日々部下との関係で、上司との関係で、利害関係を持つ人との関係でマネジメントを実践していると、なかなか振り返り、基本に照らし合わせることを忘れがちになるので、時々こういった本を読み振り返ることも大切です。今、『マネジメント』と書いたが、マネジメントとリーダーシップは全く異なるものだと本書では書かれており、なるほどと納得させられた。

 『マネジメントとリーダーシップは異なる。マネジメントは、複雑性に対処し、組織の安定性と持続性を維持するために機能する。これに対し、リーダーシップは創造と変革を扱う。「見えないもの」を見て、その実現に向けて人々の価値観や感情に訴え、彼らの共感を得て、自発的な協働を促す。』
リーダーシップとは組織や肩書きを越えても成立する普遍性の高いものなんですね。
良い本に巡り合えました。

テーマ:書評 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2007/08/08(水) 22:31:45|
  2. BOOK REVIEW
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

認定コンプライアンス オフィサー試験

 7月8日に受験した認定コンプライアンス・オフィサー試験のPart2「コーポレート・ガバナンスと内部統制」の合格通知が先週届いていました。科目合格率は50%ほどらしいので、基本を押さえておけば難しい試験ではなかったということのようです。

 さて残るはPart3「企業法務・コンプライアンスの基礎」科目を残すのみ。次回試験日は12月9日らしい。この科目は苦手です。法務関係に携わっていない人にとってはかなり覚えることが多そうです。認定機構発行のテキスト以外にも、ビジネス実務法務検定3級程度の勉強は必要?いや2級レベルが必要か、なんてことを考えると悩みが大きい。

 夏休み明けから準備始めるとすると、以降はこれ関連の本の読書に時間が割かれてしまいそう。。。
  1. 2007/08/07(火) 23:16:26|
  2. 資格
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ポラーのデカ ボトル買いました

 もうすぐ夏休みに入ります。有給休暇をくっつけたりしながら予定は12連休です。いろいろな予定が入ってはいますが、かなり自転車に乗れそうです。

 だけどかなり暑いですよね。水分たっぷり補給しないと熱射病、脱水症状を引き起こします。ボトルの水やスポーツドリンクが生暖かくなっていて飲む気がしないなんてことも。。。

 昨夜は寝苦しくて、朝起きたら9時を回ってました。すでにかなり暑かったので走るのはやめて、南町田のグランベリーモールへ買い物に。モンベルクラブで目にしたポラーのデカボトル買っちゃいました。
INSULATEDって書いてあるので、少しは外熱を遮断して気持ちよく水が飲めるんでしょうか。これで夏休みは頑張って走りますよ。

070805_151951.jpg

  1. 2007/08/05(日) 20:21:30|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ヤビツ峠 無事生還!?

サイスタカフェのお仲間が企画してくれたヤビツをゆるゆる行こうツアーに参戦してきました。初ヤビツだったのですが。。。

 朝7:00に出発、東名青葉ICからの予定が事故で横浜町田まで渋滞のようなので、R246を走り横浜町田から東名へ入るも、いきなり渋滞。早目に出発したので、集合場所の伊勢原市総合運動公園には8:20に到着。既にまーさん、roakyさんは到着されていました。初めましてをしているうちに皆さん到着です。
Shizuoさん、まーさん、ちょろひげさん、凸凹さん(ちょろひげさんJr)、エンゲルさん、スターさん、roakyさん、自分を入れて8名です。
何とスターさんは所沢から自走です。ビックリです。
皆さん初めてお会いするのですが、見るからに健脚です。

 R246から善波峠を越えます。って簡単に言うけど、きつかった。それに、今週は風邪で熱を出していたので、今日の暑さと湿度だと発汗調節がイマイチです。(この後の言い訳です)

 名古木からは各自のペースで、途中のコンビニ、菜の花台を集合場所にということで上り始めます。初めてなのでどれ位のペースで進めば上りきれるのか未知数、不安でした。
 養毛バス停で一旦休憩。ここまできつい勾配が長く続きました。休んでいると後から上がってきたまーさんが、「ここから一緒に行きましょう」ということで僕のペースを考えてゆるゆると引張ってくれました。本当に感謝です。
 ゆるゆると菜の花台に向けてクルクル回す足に異変が。左脚が軽く痙攣します。最初は腿裏、次に脹脛。それでもだましだましクルクル回しながら上りますが、この状態ではダンシングはご法度です。そして、とうとう左脚が攣ってしまいました。何とかクリートが外れたので、立ちゴケしなくて済みました。多分、水分補給が上手くいってませんね。
脚を延ばして、再びユルユルと上り、ようやく菜の花台到着です。roakyさん、ちょろひげさん、凸凹さん、エンゲルさんが先に到着されてました。かなりお待たせしたかな?そして他の方も到着です。
 
070804_104345.jpg

本日参加の皆さんです(除く自分)。これだけ暗いと顔判らないでしょ。

 小休止の後、いよいよヤビツを目指します。菜の花台からの道は勾配も少し緩くなりましたが、相変わらずユルユル、クルクルです。さっき足攣ったので負荷が掛からないように気をつけながら進みます。

 途中、acornさんがバイクで我々を待ち伏せしてくださっていました。我々の走りをビデオ撮影して下さってたんです。この先もずっとバイクでご一緒でした。ありがとうございました。

 ヤヤヤヤビ到着です。色々な方のBlogでみたあの景色です。皆さん淡々と書いてるけど、かなりきついじゃないというのが、感想でした。

070804_111540.jpg

お決まりの1枚。このためにここまで頑張ったんだから。

 集合記念写真と談笑の後は、宮ケ瀬湖を目指して下ります。
途中、

湧き水を汲んだり、
070804_114313.jpg


滝を鑑賞したり、
070804_120930.jpg


こういう楽しみがあるから、きっとまた上ろうと思うんでしょうね。

宮が瀬に向かう途中、スターさんの後輪がパンク。スターさん手際良く、チューブ交換。あっという間でした。先週自分はどれだけ掛かったんだろう(T T)

宮が瀬到着です。気持ちの良い景色が広がってました。天気も晴れてきたし。

070804_124635.jpg


070804_124659.jpg


 ここから、伊勢原のZUNDO-BARラーメンを目指します。
長い一般道の下りをはしりますが、エンゲルさん自重を活かしてかっ飛んでいきます。あっという間に視界から消えてしまいました。

 ZUNDO-BARラーメン到着、案内されるまで2-30分でしたが、その間も楽しい自転車談義で、あっという間です。
写真撮るの忘れたけどラーメンおいしかったです。

 そして集合した場所まで戻って15:00解散。
これが今日上ったヤビツらしい。
070804_145524.jpg


皆さんお疲れ様でした。暖かい、楽しい方たちでした。またご一緒させてください。

本日の走行距離  56.7KM
平均速度     21.5KM

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/08/04(土) 21:09:46|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

MEGANEの窓が。。。

 MEGANEで出張に行き、帰ろうとしてエンジン掛けて空気の入れ替えに窓全開。。。。と思ったのですが助手席側がピクリとも動きません。

 モーターが死んでますね、きっと。ガラス落ちでなくて良かったとか、窓全開時に壊れなくて良かったとか良いように解釈しましょう。

日曜日は久々にディーラーに行ってきます。
  1. 2007/08/02(木) 21:55:20|
  2. RENAULT MEGANE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

My Profile

Yoshi

Author:Yoshi
気がつけば50台前半のビジネスマン。
今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Counter

Links

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

JogNote

Recent Commnets

Recent Entries

Category

Monthly Archives

Click here for Bicycle Blog

FC2ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 自転車ブログへ