misc@Y - 日々の徒然

気がつけば50台前半のビジネスマン。今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

中小企業診断士 休止申請

10年前に中小企業診断士資格を取得しました。資格取得を目指したのは経営全般にわたる知識を体系的に学びたいという、自己啓発意欲からでした。取得が大変な国家資格ですが、この資格がないと出来ない仕事というのも事実。この資格を活用して独立コンサルタントとして仕事をされている方も多くいますが、やはり自分のように民間企業に勤務して自己啓発目的で取得された方が多いのではないでしょうか。

数年前に試験制度や更新制度が改定され、理論政策研修を5年間で5日受講に加え、実際に中小企業の診断実務に5年間で30日従事しなければ更新できないようになりました。
民間企業に勤める人は後者は特に大変。ましてや自分のように海外で勤務していると、ほぼ不可能です。
現在この資格更新では15年間診断士活動を休止するというお休み制度が設けられたので、思い切って休止することを考えていました。15年以内であれば規定の実務研修などを済ませれば再開は可能なようです。

先日、休止申請を中小企業庁に提出。資格更新要件を満たせそうにないのが気になっていたので、気持ちが楽になりました。
スポンサーサイト
  1. 2010/11/20(土) 18:45:47|
  2. 中小企業診断士
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

中小企業診断士 理論政策更新研修に行ってきました

(社)中小企業診断協会東京支部が開催する理論政策更新研修に飯田橋に参加。お盆休みだというのに、いやお盆休みだからか、自分が受講した会場と隣の会場合わせて400人程度いらいしたのではないでしょうか。

 中小企業診断士は経済産業省管轄の国家資格ですが、他の国家資格、例えば社会保険労務士や税理士と違って独占業務がありません。一方、資格維持のための更新要件は法律改正の度に厳しくなってきている。

 理論政策研修は毎年、偉い先生のお話を4時間拝聴すれば良いのだが、診断実務従事の更新要件を満足するのは、民間企業に勤務する自分のような人にはそうそう簡単なことではありません。そうは言っても折角頑張ってとった資格ですし、更新もしてきた訳なので、何とか頑張って更新要件満足しないといけません。自分と同じようにご苦労されている診断士の方も多いと思いますが、みなさんどのようにされていきますか。

 さて、今日の講義は普段の自分の仕事とは違う領域のお話が伺えて、刺激になりました。
  1. 2007/08/14(火) 21:09:50|
  2. 中小企業診断士
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

中小企業診断士 新入会員活動説明大会

 中小企業診断協会 東京支部の新入会員活動説明会というものに参加してきました。新入会員?自分が資格取得したのは7年前なのですが、取得した直後から長らく海外勤務となり、その間に5年の資格期限が切れてしまい、帰国後に必要な更新要件を満たし何とか再登録した次第。昨年、一昨年は更新ポイント取得のために相当な週末と費用を更新研修に投入。実質、新入会員のような感じです。

 さて、今日の説明会には500名は出席していたでしょうか、第3部の各研究会の説明会では、就職説明会さながら研究会毎のブースが出ており、人気の研究会ブースではなかなかお話を聞くのも大変でした。

 資格保有する方の大半は独立コンサルタントではなく、自分と同じく企業に所属する方ですが、皆さん積極的に研究会等で活動をされ自己研鑽を図られており刺激を受けます。次回更新のための実務ポイントを取得するために研究会への参加を考えているようではいけませんね。

 ただ、企業内診断士にとっては昨年より厳しくなった更新のための実務要件(5年で30ポイントの診断実務)を満たすのは、かなりハードルが高いと思います。企業内診断士のみなさんはどのように対応されていrのでしょうか。

 

テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育

  1. 2007/04/21(土) 22:50:13|
  2. 中小企業診断士
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

My Profile

Yoshi

Author:Yoshi
気がつけば50台前半のビジネスマン。
今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Counter


無料カウンター

Links

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

JogNote

Recent Commnets

Recent Entries

Category

Monthly Archives

Click here for Bicycle Blog

FC2ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 自転車ブログへ