misc@Y - 日々の徒然

気がつけば50台前半のビジネスマン。今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

36時間の旅

週末は空の上の人だった今週。
羽田でチェックインするとチケット3枚。
2016092512360000.jpg
羽田→フランクフルト フランクフルト→リオデジャネイロ そしてブラジル国内線。まとめて発見してくれるのはとても便利ですが、この先の長い道のりを考えると・・・げんなりします。
トランジットも入れると36時間以上かかって目的地に到着。そのままオフィスへ打ち合わせに。寝不足と時差でグッタリ。

リオの空港、国際線は急ごしらえっぽい改装のお蔭で明るく綺麗な感じでしたが、国内線のターミナルは寒々しい感じ。五輪やっても景気は回復しないし、日本では盛り上がっていたけど、このマスコット看板の前で足を止めてたのは自分だけ。
本当にここで先日まで開催されてたのか?という感じ。
2016092907230000.jpg

帰りも36時間かけて今日帰国。
今週末は実家で法事があるので明日朝からまた羽田へ。また飛行機・・・
スポンサーサイト
  1. 2016/09/30(金) 21:21:17|
  2. 旅の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長野の旅(2) 早朝の善光寺〜史跡めぐり

翌日、まずは折角来たのだからランニングと思い5時半起床。
201504270001.jpg
長野駅から善光寺まで昨日歩いた道を走ってみることに。
早朝なので昨日の喧騒とは別世界の静かな参道。それでも、いろいろな場所から来られたのであろう善光寺と関わりのある参拝の団体さんが御柱のところですでに行列。こちらは昨日は人ごみで見られなかった「大勧進(天台宗)」と「大本願(浄土宗)」、そして宿坊街を見学。
201504270002.jpg 201504270003.jpg 
201504270004.jpg 201504270005.jpg
善光寺に来て気になっていたのが、「何々宗 善光寺」と呼ばれず単に「善光寺」と呼ばれること。団体参拝の方々も何々講という旗を持っていたりすることだったんですが、調べてみると「日本において仏教が諸宗派に分かれる以前からの寺院であることから、宗派の別なく宿願が可能な霊場と位置づけられている。(Wikipedia)」とのこと納得。

ホテルに戻って朝ごはんを食べたら出発。ここからは奥さんが全く興味を示さない史跡巡りへ。

川中島合戦跡。
201504270006.jpg 201504270007.jpg
風林火山の世界にしばし思いを巡らせ。合戦跡も今は静かに一面畑が広がっています。
201504270008.jpg
駐車場そばでは地元の農家の方が産直野菜販売のお店を出していて、どのお店も色々と試食させてくれます。次々と新しい林檎を切って食べさせてくれて…。試食すると買わないとなあ、結局複数のお店で野菜や果物をたくさん購入。横浜で買う半額ほどで買えたからお得でしたけどね。

ここから10分ほどで、松代城下。海津城として戦国時代の要衝となり、江戸期から幕末までは松代藩として真田家が納めた。真田邸も見学。
201504270009.jpg 201504270010.jpg

これで今回の旅は終わり。
帰りは横川SAで釜飯。これも善光寺御開帳記念パッケージでした。
201504270011.jpg
  1. 2015/04/28(火) 18:03:55|
  2. 旅の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長野の旅(1) 善光寺と東山魁夷館

GWにどこに行こうかと少し前に考えて、今年は善光寺にお詣りすることに。今年は7年に一度のご本尊様御開帳ということで、観光PRにかなり熱が入っている感じです。新幹線が金沢まで伸びてそちらに向かう人が増えたからね。

自分たちは車で長野を目指します。関越利用は練馬ICまでが面倒でしたが、乗ってしまえば関越・上信越道と順調に長野まで。
善光寺周辺は駐車場が大混雑との事前情報だったので、宿泊先のホテルメトロポリタン長野(長野駅直結)の駐車場に先に車を入れてから観光開始。

駅から善光寺までは参道を1.5㎞ほど上る。参道沿いはお店や食事処が並び観光地の雰囲気。お蕎麦屋さんの数もかなりあって、お昼をどこで食べようかと悩む…。どこの蕎麦屋もお昼時なので待ち行列が出来ているし。ここにしようかと見るとこちらも結構な待ち人数。店の隣でおやき販売をやっている女性が、ここはお薦め、地元の人はここにくるのよ、と言うので並んで入る。
自分は十割そばに天ぷら盛り合わせ、奥さんは十割そばのおろし付。この味と量でこのお値段は納得。やっぱり地元の人のお薦めは信頼度高い。
201504260002.jpg 2015042600021.jpg

いよいよ善光寺に近づいていくと、すごい人。初詣か?と思うほど。暫く並んで漸く御柱に触れることができ、続いて参拝。ところが内陣参拝とお戒壇めぐりはそれぞれ90分待ち。人気アトラクション並の待ち時間で気温はぐんぐん上昇してきたので、これは諦めることに。長野市は27℃だったそうだ。
201504260003.jpg 201504260004.jpg
201504260001.jpg 201504260005.jpg
201504260006.jpg

参拝後、近くにある東山魁夷館へ。実はここへ来たかったというのも善光寺に来た理由。落ち着いた美術館。善光寺にはあれだけ人がいたのに、ここはゆったりしています。客層がかなり違うからね。静かな空間で心地よかった。
201504260007.jpg 201504260008.jpg
201504260009.jpg

帰りは参道沿いのお店をぶらぶらと回りながら、お土産買ってホテル戻る。長野駅周辺は想像していた以上に大きな街で洒落たショップやレストランも結構多い。昨年訪れた松本よりもだいぶ規模が大きい。長野市はさすが県庁所在地ということでしょうか。

夕食は、地元食材を食べさせてくれるお店をホテルに紹介いてもらい、「だいだらぼっち」という郷土創作料理のお店へ。あっという間に満席。カウンター席で若いご主人の包丁さばきをみながら、地物を満腹いただきました。地鶏の卵焼き、山芋の竜田揚げ、これらは外せないそうです。
201504260010.jpg 201504260011.jpg
  1. 2015/04/27(月) 20:30:06|
  2. 旅の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

京都:駅周辺お寺散策

昨年、一昨年と夏休み帰省時恒例の京都寺社巡り。今年も行ってきました。

8月12日早朝、両親・親戚と墓参りを済ませた後、奥さんとJRに乗って京都駅へ。この日は曇り空でだいぶ楽。今日はさくっと駅周辺で済ませようということで、まず徒歩で向かったのは『西本願寺』。正式名称は龍谷山本願寺といい浄土真宗本願寺派の本山。本願寺派門徒である自分には大切な場所ということになる。
御影堂門をくぐり、御影堂を参拝。
2014081202.jpg
2014081203.jpg
2014081204.jpg

続いて阿弥陀堂。
2014081205.jpg

国宝唐門。伏見城の遺構だそうで、装飾がかなり凝っている。
2014081206.jpg

西本願寺参拝の後は、仏具やさんの並ぶ通りを歩き仏壇を眺めながら東本願寺へ。
東本願寺、真宗本廟と言うそうだが真宗大谷派の本山がここ。阿弥陀堂は大改修中で見ることができなかったが、御影堂を参拝。
2014081207.jpg

西と東で何が違うの?西の仏壇は金箔多用?というのが仏具通りを覗いてみたところの印象。また、お経の節回しが違うとか。

続いて向かったのは、駅から南西に歩く、東寺。ここは真言宗総本山、弘法大師が創建着手した古いお寺で国宝になっている。
2014081208.jpg
2014081209.jpg
写真撮影できなかったが、金堂と講堂に納められている仏像群には圧倒される。必見。


三寺、京都駅を中心にいずれも徒歩圏にあり半日あれば廻れるので、京都で少し時間のある時にはお薦め。
  1. 2014/08/18(月) 21:19:39|
  2. 旅の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名古屋散策…台風11号

台風11号が来る中、名古屋へと。帰省の途中に寄ろうと計画していて、そのまま決行。
東名・新東名高速道路の雨はところどころだったが横風が強かったが、想像したほどの悪天候ドライブとはならなかった。日曜だというのに高速道路は渋滞なしは助かった。

昼前に駿河湾沼津SAに入ったので、以前から気になっていた「酒井」の桜えびかき揚げ蕎麦。
2014081001.jpg

順調に走って名古屋市内に到着。日曜日なのに台風の影響で車も少なく、人の姿もちらほら。名古屋市内を車で走ったことがなくけっこう心配していたが、道路ガラガラで無事に栄の繁華街の大通りに面したホテルに到着。

チェックイン後、雨は降っていなかったので金鯱をこの目で見ようと地下鉄に乗り(二駅)先の市役所駅へ。
すぐに目に入ってきたのがこの表示。
2014081002.jpg
市役所駅は入口の景観を配慮しているのか。
2014081003.jpg

それにもめげずに城の正門を目指して歩く、が、状況が変わるはずもなく。
2014081004.jpg

同じような人はやはりいるようで、入場券売り場では案内係のおじさんがパンフレットを無料配布したりと、丁寧に対応してくれました。さらにお濠沿いの天守の見えるスポットを教えてくれたので、そこまで歩いて金鯱を拝む。
2014081006.jpg

天守に入れずに残念だったのは自分だけで、奥さんは城の中に連れていかれなくてラッキーだったらしい。

下調べをせずにやってきた名古屋なので名古屋城以外に名所も知らず、まああったとしてもまず臨時休館だったと思うが。

夕食。名古屋の個性的な食文化を楽しもうということで、「世界の山ちゃん」の本店へ。本店は小さなお店で6時に行ったらすでに満席。街に人がいないのにここは人が吸い寄せられるようにやってくる・・・少し待つと席が空いたのでこれまたラッキー。
2014081007.jpg
2014081008.jpg
居酒屋なのに子供連れのファミリー客が多いのを見ると競合との差別化に成功していることが伺える。
ここで、手羽先、みそ串かつ、その他一通り名古屋で押さえるべきものを食べて終了。

翌朝、6時過ぎにお城目指して走り始めたのだが、雨がかなり降ってきて途中で引き返すことに。このテレビ塔と周囲の大通り公園は、パリのエッフェル塔とシャンドマルスを意識してる?と思わせる。規模がかなり違うけど。

そのあと、名神高速の大渋滞にはまりながら無事実家に到着。
  1. 2014/08/14(木) 20:16:38|
  2. 旅の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

My Profile

Yoshi

Author:Yoshi
気がつけば50台前半のビジネスマン。
今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Counter


無料カウンター

Links

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

JogNote

Recent Commnets

Recent Entries

Category

Monthly Archives

Click here for Bicycle Blog

FC2ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 自転車ブログへ