misc@Y - 日々の徒然

気がつけば50台前半のビジネスマン。今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

第21回 菜の花忌シンポジウム

司馬遼太郎さんを偲んで毎年開催される「菜の花忌シンポジウム」。今年も運よく参加申し込みが当たっていたのですが、今年の開催はNHK大阪ホール。何とか予定が入らないことを確認できたので直前に参加を決心。宿は実家泊をさせてもらえば良いのですが、交通は?特典航空券で辛うじてフライトを確保。ただし、早朝出発便しか空いておらず4時起きで羽田まで車。

朝実家に寄ってから大阪の地下街をブラブラし・・・人が多くて疲れたが・・・会場のNHK大阪ホールへ。会場13時、開演14時ですが、13時に到着すると、早くも数百人の列。待っている列の中では自分が一番若いか?と思えるような参加者の年齢構成に驚き。
会場からあっという間に席は埋め尽くされ(もちろん抽選なので全員座れる)、開演まで本を読みながら過ごす。1350人が参加されていたとか。

DSC00573.jpg
(帰りには一人一人に菜の花が手渡されるという配慮も素晴らしい)
DSC00572.jpg

第一部では、司馬遼太郎賞を葉室麟さんが『鬼神の如く 黒田叛臣伝』で受賞されスピーチ。
第二部は、「『関ケ原』−司馬遼太郎の視点」をテーマに、 作家の葉室麟さんと伊東潤さん、『関ケ原』のメガホンを執る原田眞人監督、奈良大の千田嘉博教授の4人がパネリストとして、古屋和雄元アナが進行役で意見交換。
『関ヶ原』は大分前に読んだのですが、すっかり内容を忘れてしまっていました。パネルディスカッションで少し記憶が呼び戻され、司馬さん視点の関ヶ原についてのパネリストのお話を楽しませてもらいました。 「関ケ原」は8月に公開されるそうです。
4時間あっという間でした。(が、一日経って首から肩が凝って痛い・・・長時間同じ姿勢)
DSC00584.jpg

夜は実家ですき焼き食べながらブラタモリで神戸を勉強させてもらい、今朝は神戸空港から早朝便で横浜に戻りました。
窓側で、ラッキーにも美しい富士山を見下ろすことができました。
DSC00580.jpg

シンポジウムの様子は3/11 Eテレで放送されるそうです。
スポンサーサイト
  1. 2017/02/19(日) 16:54:53|
  2. 司馬遼太郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

司馬本の整理

GW中にやろうと気になっていたことが一つ片付いた。
201604300002.jpg
司馬遼太郎の文庫版系は書棚ではなくこの司馬本箱に入れていたのですが、さて何を読んだんだろう?次は何を読もうかと思っても、ややもすると記憶は曖昧。それで、これをリストにしようと思っていたのが今日できた。
司馬本リスト
司馬ファンなら外せないものを外していたりするのはご愛嬌。『街道をゆく』はいつかリタイアした後に読もうととっていたり。

すごくスッキリした気分。さて次は何を読もうか。
  1. 2016/04/30(土) 18:09:56|
  2. 司馬遼太郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

『100分de名著 司馬遼太郎スペシャル』

今月の『100分de名著』は司馬遼太郎スペシャルが放送されています。
テキストを読んでから放送を見る(実際は録画して見る)というパターンで楽しんでいます。

100分de名著司馬遼太郎
講師は磯田道史先生ですが、番組で紹介される肩書は"歴史家"。大学の教授を超えた幅広い活動領域で活躍中なので、まあ納得。
第一回の国盗り物語、第二回の花神はまだ読んでおらず、いつか読むときはこのテキストを読み直そう。
第三回の『明治』という国家、第四回のこの国のかたち はいずれも非常に感銘を受けた本でり、非常に楽しみです。
100分de名著

2月、3月は司馬遼太郎で楽しんでます。
  1. 2016/03/12(土) 20:07:30|
  2. 司馬遼太郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第20回 菜の花忌

生憎の雨ですが、第20回菜の花忌を聴きに日比谷公会堂へ。
     2015002200002.jpg
開式30分前に到着して参加費1000円を支払って会場へ。すでにすごい人(1800人参加だった)。平均年齢はかなり高そう。それにご婦人の多さに驚いた。

第2部のシンポジウム『司馬作品を語りあおう―今の時代を見すえて』
     201502200001.jpg
パネリストとして作家の辻原登さん、慶応大教授の片山杜秀さん、静岡文化芸術大教授の磯田道史さん、俳優の東出昌大さんが登壇。司会は古屋和雄氏。
東出さんは大河ドラマ『花燃ゆ』の久坂玄瑞役でしたが、司馬作品をかなり読まれているらしい。
磯田先生の本も最近何冊か読んだところ。100分de名著司馬遼太郎も磯田先生とのこと。
2時間のパネル討論も気がつけばあっという間。

今日の様子は3/27にEテレで放送されるとのこと。
今年は司馬さん関連の催しものも多そうです。
  1. 2016/02/20(土) 20:25:53|
  2. 司馬遼太郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

司馬遼太郎 没後20年にあたり

没後20年にあたる今年、2月12日が命日なので今月は様々なイベントや特集が組まれてます。

文藝春秋 3月特別増刊号 司馬遼太郎の真髄『この国のかたち』
 2016020717080000.jpg

昨夜が第1集だったNHKスペシャル 『司馬遼太郎思索紀行 この国のかたち』
 司馬遼太郎2
今夜が第2集。
 司馬遼太郎1

2月20日には第20回 菜の花忌シンポジウムが日比谷公会堂で開催。参加証をゲットできたので聴いてこようと思います。
そして3月の『NHK 100分de名著』は司馬遼太郎スペシャルとのこと。

かなりインドアな一人思索の楽しみが満載。
  1. 2016/02/14(日) 13:23:39|
  2. 司馬遼太郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

My Profile

Yoshi

Author:Yoshi
気がつけば50台前半のビジネスマン。
今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Counter


無料カウンター

Links

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

JogNote

Recent Commnets

Recent Entries

Category

Monthly Archives

Click here for Bicycle Blog

FC2ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 自転車ブログへ