FC2ブログ

misc@Y - 日々の徒然

気がつけば50台前半のビジネスマン。今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

『80年代日産車のすべて』

雨の休日、昔を懐かしむひと時。
モーターファン別冊『80年代日産車のすべて』

80年代から90年代初めのモデルが網羅されています。
当時はクルマに乗るのがカッコいいと考える時代でもありました。
社会人になり、ブルーバード(U12)、スカイライン(R32)、プリメーラ 等々車検のたびに買い換えてました。
今は、クルマは必要な時にシェアすればよいし、燃費最優先という考えが多いですね。

2018091511070000.jpg

懐かしかった・・・
トヨタ、ホンダ版も出てますね。
スポンサーサイト
  1. 2018/09/15(土) 16:52:55|
  2. BOOK REVIEW
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初めて遠藤周作を読む-『沈黙』

遠藤周作。ネスカフェ・ゴールドブレンドの違いが分かる男CMが1972年だったので、自分は8歳。子どもながらCMの強烈な印象が残っています。
ただ、これまでその作品を読んだことは一度もありませんでした。

『長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産』が世界文化遺産に登録されたので、この本を読んでみることに。
沈黙遠藤周作

「島原の乱が鎮圧されて間もないころ、キリシタン禁制の厳しい日本に潜入したポルトガル人司祭ロドリゴは、日本人信徒たちに加えられる残忍な拷問と悲惨な殉教のうめき声に接して苦悩し、ついに背教の淵に立たされる……。神の存在、背教の心理、西洋と日本の思想的断絶など、キリスト信仰の根源的な問題を衝き、〈神の沈黙〉という永遠の主題に切実な問いを投げかける長編。」

ロドリゴの心の葛藤にどんどん引き込まれて読み進んでいきましたが、テーマが深淵。
カトリック教会からの批判もあったとか。軽々に感想を語るのがはばかられます。
映画も2作制作されているので見てみようと思います。
  1. 2018/07/28(土) 11:18:39|
  2. BOOK REVIEW
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

読書記録 2018年上半期

世の中、色々なことがあった一週間でした。

今年上半期に読んだ本を整理。
2018上期読書

『EQ こころの知能指数』、『戦略の本質』は大分以前に買って途中で挫折しましたが、今回は読了。これからも読み継がれる本でしょう。
『親鸞』はこれで完結。またいつか読み返したい本。
『橋ものがたり』 江戸の橋を舞台に人の機微を描く短編小説。
  1. 2018/07/08(日) 17:48:00|
  2. BOOK REVIEW
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年 読書記録

今年読んだ本の記録。
2017読書記録

葉室麟さんの作品を3冊。好きな作家さんだったのですが、先日急逝されてしまいました。ご冥福をお祈りします。
ベストセラーとなった呉座勇一さんの『応仁の乱』。室町時代は、授業でも良く分からなかったというのが正直な感じですが、相続争い絡みの大義なき騒乱の時代だったということでしょうか。その流れで、司馬遼太郎『箱根の坂』で北条早雲。今さらながら、『播磨灘物語』で黒田官兵衛も。

前半は仏教関係が多かった。
ビジネス関連本は僅かでした。

2018年はバランス良くと思いながらも、多分好きな作家の本が中心になるのでしょう。
  1. 2017/12/28(木) 17:44:59|
  2. BOOK REVIEW
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『播磨灘物語』と伊丹

この夏、久しぶりに司馬遼太郎のそこそこ長編の小説を愉しみました。
今さらの感がありますが、黒田官兵衛を主人公とする『播磨灘物語』。大河ドラマで一躍話題になりましたが、自分にとっては、官兵衛の生きた場所がとても馴染みがある場所が多く、位置関係を頭で想像しながら読むのがまた面白かった。
荒木村重が官兵衛を牢に入れた有岡城は伊丹にあり、「摂津伊丹」という章はそれだけで嬉しくなってしましました。
2017090208060000.jpg
夏休みに実家に帰ったら、「伊丹にお城があった頃」という企画が伊丹市立博物館で開催されており、ちょっと覗いてきました。自分が子供の頃からある博物館ですが、半世紀近く経ってからお邪魔するとは思ってもいませんでした。歳を重ねるごとに出身地は良いところだと思います。これは誰も同じですね。
2017081811150000.jpg
  1. 2017/09/02(土) 17:36:00|
  2. BOOK REVIEW
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

My Profile

Yoshi

Author:Yoshi
気がつけば50台前半のビジネスマン。
今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Counter


無料カウンター

Links

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

JogNote

Recent Commnets

Recent Entries

Category

Monthly Archives

Click here for Bicycle Blog

FC2ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 自転車ブログへ