FC2ブログ

misc@Y - 日々の徒然

気がつけば50台前半のビジネスマン。今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

終わりと始まり

34年あっという間に過ぎました。
その時その時は大変だったり辛かったこともありましたが、振り返ると、とても充実した楽しい時間でした。
歓送イベントやセレモニー(飲み会ではないです)をいくつも開催してもらい、
数百のメッセージの寄せ書きや動画メッセージ、大きな大きな花束などなど、
本当に幸せ者です。感謝!!

普段は家で仕事のことを話さないので、頂いたメッセージを読んだ奥さんも感動、
「うちの旦那さんはこんなにみんなから信頼され愛されてたんだ!」と感涙してくれました。

桜満開の中、緊張感とわくわく感で次のステージがスタートです。

2021032801.jpg
スポンサーサイト



  1. 2021/03/28(日) 18:10:15|
  2. その他の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

34年・・・次なるステージへ

1987年に放送開始のNHKラジオ第二の杉田敏先生のビジネス英語が今月末で幕を閉じます。
当初は『やさしいビジネス英語』という講座名でしたが、当時TOEIC 400点台の自分にはレベルが高すぎました。
それでも地道にコツコツ英語の勉強を続け、海外赴任中も日本出張の度にテキストとCDを購入し続けたりもしました。
英語環境で仕事をすることが多いこともあって、40歳頃にはTOEICは900点台、英語の会議も問題ないレベルになれたのも、英語の勉強を続けるペースメーカーであった杉田先生の講座のお蔭です。この歳になるまで習慣化して続けていたので、4月からは『実践ビジネス英語』ロスになりそうです。
2021031401.jpg

1987年というのは自分が社会人になり、現在の会社に就職した年。それから34年、キャリアを重ねてきました。
奇しくも、3月末で自分も終止符を打ち、4月からは次のステージに移ります。不安でもあり、この先のキャリア展開が楽しみでもあります。

昨日の大荒れの天気とは一転。鏡のような水面に写る景色が美しい、静かな朝でした。
2021031403.jpg
  1. 2021/03/14(日) 09:50:11|
  2. その他の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

早、立春すぎて

前回の記事はお正月だったので一か月ぶりです。
緊急事態宣言が発令あれ、更に延長され、気がつけば立春を過ぎ、寒暖を繰り返しながら春に向かっているという実感。

家の前の公園の紅梅もしっかりと花をつけています。

2021020704.jpg

今朝は久しぶりにランニング。
定期的に走ってないと走れなくなるもので、ちょくちょく休憩。
寒くなく、暑くなく、今朝はランニングには快適なお天気でした。
2021020702.jpg

緊急事態宣言前と後で生活圏の人の流れや通勤時の交通量は大きな変化は無いように感じますが、それでも少しずつ感染者数が減ってきて明るい兆しも見えてきた。裏を返せば、年末年始に会食した人がそんなに多かったのかというのが驚きです。
宣言が解除されても、ワクチンで集団免疫状態になるまでは静かな日常を続けないといけませんね。
  1. 2021/02/07(日) 16:51:02|
  2. その他の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明けましておめでとうございます

令和3年、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

実家に帰省せずに過ごすお正月は、元旦の朝から夫婦で家の周りを一時間程散歩に出かけました。
いつもは一人でランニングするコースを二人で歩くのはまた新鮮な空気感です。

西勝寺(浄土真宗本願寺派)というお寺の境内の親鸞聖人像と紅梅。
青空に映えて美しいです。春はもうすぐ。早く平穏な日々が戻りますように。

20210102.jpg

そして今年は自分にとって大きな環境変化がある年になります。
これまでのルーティーンを変えず、健康第一で頑張ります。
  1. 2021/01/02(土) 11:34:51|
  2. その他の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2020 大晦日

2020年大晦日。
例年なら実家に帰省し元旦を迎えますが、今年は帰省を諦めて自宅で静かに年越し。
関東南部以外は大雪のところが多く、車で帰省していたら大変な事態になっていたかもしれません。そういう意味では動かず正解。

最後は少しランニング。3月から5月のリモートワークが多かった時期はそこそこ走ってましたが、最近はさっぱりダメです。
ペースも遅く距離も走れず、毎年、歳を重ねるごとに受け入れなければいけない現実のようです。

自宅から2km、住宅街を離れると長閑な風景もまだ残っています。寒いですが気持ちの良い青空。
2020123101.jpg



体験したことのない日常が世界を襲い、まだ出口が見えないうちに2020年が終わります。
TIME誌の表紙より。
2020123103.jpg


実家でついたお餅が今日届きました。これで離れながらも、同じ餅を食べて新年を迎えることが出来ます。両親に感謝です。

来年は、明るい兆しが早めに見えてくることを祈ります。
皆様良いお年をお迎えください。
  1. 2020/12/31(木) 17:15:46|
  2. その他の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

My Profile

Yoshi

Author:Yoshi
気がつけば50台前半のビジネスマン。
今は横浜を拠点に、ラン、自転車、その他細く長く楽しんでいます。パリ在住期間の徒然も楽しい記憶。

Counter


無料カウンター

Links

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

Recent Commnets

Recent Entries

Category

Monthly Archives

Click here for Bicycle Blog

FC2ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 自転車ブログへ